2017年04月23日

●和文露訳要覧第206回

出題)「人の助けは要らない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 11:42 | Comments [5]

2017年04月28日

●和文露訳要覧第207回

出題)「何事にも初めはある」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 23:12 | Comments [5]

2017年04月29日

●和文露訳要覧第208回

最近スカイプで初級のロシア語を教えている。場所代も交通費もかからないし、日本おろか世界中のどこからでもアクセス可能である。ただレッスンの時間をあらかじめ設定するだけである。しかも吹き出しにはロシア語を書くことができ、当然音声も聞けるので非常に助かる。私の方は筆記体も教えているので、筆記体の文字の書き方を教えるのに、画面を使っているが、女性の生徒によっては、着る物とか化粧とかを考えると顔出しはNGという人もいるだろう。生徒が顔出しする必要はまったくないから、それがスカイプで教える上での利点だと思う。

出題)「そんな仕事をやり遂げるくらいなら、やめた方がいい」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 13:08 | Comments [4]

2017年05月02日

●和文露訳要覧第209回

出題)「彼は老人から許可を得ようなどとは考えもしなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 20:20 | Comments [3]

2017年05月03日

●和文露訳要覧第210回

出題)「人民解放軍の予算は二桁の伸びを示した」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 16:09 | Comments [4]

2017年05月04日

●和文露訳指南第211回

出題)「争った形跡は見られなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:38 | Comments [4]

2017年05月05日

●和文露訳要覧第212回

出題)「いなくなって三日目だ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:51 | Comments [5]

2017年05月06日

●和文露訳要覧第213回

体の用法の使い分けにつき、定義を少し変えてみた。

完了体は時間軸の点で語義の動作が完結することを示し、不完了体は時間軸の広がりで語義の動作や状態が起こることを示す

出題)「人々によって達成された文明の度合いは衛生の分野での行政の成功で決められると言っても誤りではない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 10:11 | Comments [4]

2017年05月07日

●和文露訳要覧第214回

出題)「彼女を起こそうとしたけれど、だめだった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:35 | Comments [5]

2017年05月12日

●和文露訳要覧第215回

出題)「それよりこれがいい」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 21:41 | Comments [4]

2017年05月13日

●和文露訳要覧第216回

出題)「詳細な分析は本稿の範囲外である」をロシア語にせよ

Posted by SATOH at 12:21 | Comments [4]

2017年05月14日

●和文露訳要覧第217回

出題)「作者は50の坂を越えた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 10:24 | Comments [4]

2017年05月19日

●和文露訳要覧第218回

出題)「サモワールはとても手間がかかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 22:19 | Comments [4]

2017年05月20日

●和文露訳要覧第219回

出題)「定義上ナイーブな政治家はあり得ない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 12:14 | Comments [4]

2017年05月21日

●和文露訳要覧第220回

出題)「自宅に彼とその妻をかくまうというこの願いをかなえても私に損はない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 11:16 | Comments [4]

2017年05月26日

●和文露訳要覧第221回

出題)「彼に何かを耳打ちした」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 08:30 | Comments [4]

2017年05月27日

●和文露訳要覧第222回

出題)「スリは人の集まる場所で行われる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 08:40 | Comments [4]

2017年05月28日

●和文露訳要覧第223回

出題)「住人達は父祖の職業を受け継いでいる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 10:17 | Comments [4]

2017年06月02日

●和文露訳要覧第224回

出題)「それは田舎の彫刻の外観のよさを損なってはいない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 20:23 | Comments [4]

2017年06月03日

●和文露訳要覧第225回

出題)「この手術の成功の確率は五分五分だ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 12:29 | Comments [4]

2017年06月04日

●和文露訳要覧第226回

出題)「話を止めるべき時だ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 11:54 | Comments [5]

2017年06月10日

●和文露訳第227回

出題)「二人のブロンド娘がエレベーターに閉じ込められた」をロシア語にせよ。主語が二人のブロンドの男にした場合どうなるかも検討願う。

Posted by SATOH at 11:10 | Comments [4]

2017年06月11日

●和文露訳要覧第228回

出題)タクシーの運転手に「お店を通り過ごして最初の曲がり角を左」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 10:14 | Comments [6]

2017年06月16日

●和文露訳要覧第229回

出題)「モスクワ中に17隊あった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 20:33 | Comments [5]

2017年06月17日

●和文露訳要覧第230回

出題)「今開演です(始まります)。切符をお求めください」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 11:54 | Comments [4]

2017年06月18日

●和文露訳要覧第231回

和文露訳で未来の時制を示すには、主観的ニュアンスがなく、直近の未来の場合は予定の用法として不完了体現在形が、直近の未来でない場合は不完了体動詞未来形が、主観的ニュアンスのある場合は完了体動詞未来形が用いられる。

出題)「女性の心臓の具合が悪い」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 10:38 | Comments [5]

2017年06月23日

●和文露訳要覧第232回

モスクワの救急車の向かう先で一番権威のあるのがИнститут им. Склифосовского スクリフォソーフスキー研究所であることは御存じの方が多いと思う。ロシアでは救急車は消防署の管轄ではなく、救急ステーションである。革命前は救急活動といってもお粗末なものだったが、ソ連時代になってプチコーフПучков А. С.(1887~1952)によりモスクワ救急活動の基礎が築かれた。彼は1940年から1952年までモスクワ救急センターの院長を勤め、モスクワ救急活動の発展に努めた。これは今読んでいる『救急車(同乗)医師のメモ(1940~1953)』Записки выездного врача скорой помощи (1940 – 1953)を書いたヴェセローフスカヤВеселовская Н. К.(1906~1999)による。ヴェセローフスカヤはプチコーフの指導の下、1940年から1953年まで救急車に同乗する医師として活動し、戦前、戦中、戦後の救急活動のみならず、庶民の生活を庶民の立場で記述しているのが興味深い。戦後最初の恩赦(1945年から1946年)では犯罪者が居住許可が出たシベリアの諸都市に向かう途中、モスクワなどの大都市に居座り、犯罪が大幅に増えたことや、1953年3月8日スターリンの葬儀の際の大勢の人が大混雑のため圧死したことなどは知らなかった。

出題)「敵を欺くにはまず味方から」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 08:46 | Comments [4]

2017年06月24日

●和文露訳要覧第233回

出題)「酔っ払いの士官が厚かましくも行列に割り込んだ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:38 | Comments [4]

2017年06月25日

●和文露訳要覧第234回

出題)「敵を知り、己を知らば百戦危うからず」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 07:41 | Comments [3]

2017年06月28日

●和文露訳要覧第235回

出題)「彼は素晴らしい詩人になる期待を抱かせた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:43 | Comments [4]

2017年07月01日

●和文露訳要覧第236回

奴隷はраб が一般的で、女奴隷はрабыня と言う。холоп は一族郎党の扱い受ける奴隷で、челядьは戦で獲得した外国人の奴隷、смердは古代の農奴であり、近代ではкрепостнойと言い、закуп は古代において借金のために一時的に奴隷となったもので、рядовичも古代において約定で奴隷となったものを指す。

出題)「公的にはこの日はカレンダー上平日とみなされている」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:38 | Comments [4]

2017年07月02日

●和文露訳要覧第237回

出題)「カーチャは盗みで捕まって、10年の刑を宣告された」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:29 | Comments [4]

2017年07月07日

●和文露訳要覧第238回

出題)「彼らはレジの行列に並んでいる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 20:41 | Comments [4]

2017年07月08日

●和文露訳要覧第239回

出題)「彼は泳ぎが下手で、おぼれ出した」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 12:22 | Comments [4]

2017年07月09日

●和文露訳要覧第240回

出題)「昼時に会おう」をロシア語にせよ。
   「店は昼休み」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 13:49 | Comments [4]

2017年07月14日

●和文露訳要覧第241回

出題)「劇場は観客であふれんばかりだった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 22:12 | Comments [3]

2017年07月15日

●和文露訳要覧第242回

出題)「万一病気にでもなったらどうするのですか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 12:23 | Comments [4]

2017年07月16日

●和文露訳要覧第243回

出題)「それゆえクリスマスと新年をつつがなく迎えられ、お過ごしになられることをお祈りいたしまして閉会とさせていただきます」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 12:32 | Comments [4]

2017年07月17日

●和文露訳要覧第244回

前回の出題を例にとって、遂行動詞と完了体未来形の近接未来完了の用法の違いを説明する。

Если у нас нет каких-то дополнительных замечаний, я закрою это заседание, но прежде позвольте мне поблагодарить вас за присутствие.(他に何かコメントがなければ、閉会しますが、その前にご出席されたことに感謝申し上げます)<закроюと発話した時点では閉会していないことが分かる>
(ご出席賜ったことに感謝申し上げます)Разрешите (Позвольте) выразить Вам благодарность за присутствие. = Благодарю Вас за присутствие. <Разрешите (Позвольте) ...は公的な表現と言える>

出題)「ドイツは当然の報いを受けた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 13:53 | Comments [0]