2017年11月19日

●和文露訳要覧第295回

出題)「トランプでは彼女に凶と出た」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [0]

2017年11月18日

●和文露訳要覧第294回

出題)「ソフィア・フョードロヴナは1816年にある大佐と最初の結婚をした」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年11月12日

●和文露訳要覧第293回

出題)「フールツェヴァ以前に政治局には女性はいなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年11月11日

●和文露訳要覧第292回

出題)「1972年に私たちグループはキューバとベルリンと、二つのフェスティバル参加の審査を受けた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年11月10日

●和文露訳要覧第291回

『ロシア国籍日本人の記録 シベリア抑留からソ連崩壊まで』(川越史朗著、中央公論社 中公新書1173、1994年)をかなり前に読んだことがある。川越さんは覚えておられないだろうけども、1984年ごろ私の勤めていた会社のモスクワ事務所で何度かお姿を拝見したことがある。後にNHKの番組にも歴史の生き証人として出演されていた。1970年代の初めに子息のセルゲイ君に川越さんが日本で買ってあげたエレキギターとアンプが後に有名なロックバンド「Машина времениタイムマシーン」結成のきっかけとなったことを、『ソ連ロックの伝説』Легенды советского рока, Марочкин, АСТ, 2017で初めて知った。

出題)「以前は喫わない人は稀だったが、今や喫う人が稀だ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年11月05日

●和文露訳要覧第290回

出題)「そのレコードは最初の頃は全く売れなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年11月04日

●和文露訳要覧第289回

出題)「そのプロジェクトのみそはすべて含まれているという原則だった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [3]

2017年11月03日

●和文露訳要覧第288回

出題)「映画を公開して一夜あけると有名人だった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [3]

2017年11月02日

●和文露訳要覧第287回

完了体には過去形と未来形(学者によっては「現在形」)のみがあるが、時制的に用法をまとめてみると、過去の一点において動作が終了する点過去は過去完了と結果の存続(現在完了)の用法に分かれる。結果の存続は過去は過去でも現在の時制と密接な関係にあるものである。未来は同様に、未来の一点において動作の終了する点未来があり、これは現在の時制とかかわりの深い近接未来完了と、もっと時制的に離れた未来の動作を扱う未来完了に分かれる。

 一方不完了体は過去、現在、未来の時制のいずれでも用いられ、期間内の不定の点(一つ、ないしはそれ以上<それ以上なら反復の用法となる>)で動作が起こるが、動作の終了を意識しない(終了するかもしれないし、しないかもしれない)。期間に関係した完了体にпро-という接頭辞のついた動詞、例えばпроехатьなどがあるが、期間の終了時までに1回の動作が終了するという意味であり、これが不完了体との大きな違いである。

出題)「彼は抵抗したかったが、衆寡敵せずだった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [3]

2017年10月29日

●和文露訳要覧第286回

出題)「ワイシャツが日焼けした」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年10月28日

●和文露訳要覧第285回

出題)「1861年2月19日はロシア史において画期的な日となった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年10月27日

●和文露訳要覧第284回

出題)「美しさで彼女と張り合える人はざらにはいない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年10月22日

●和文露訳要覧第283回

出題)(病気などの)「峠は越えた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年10月21日

●和文露訳要覧第282回

出題)「言わなかったなんて言うなよ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2017年10月15日

●和文露訳要覧第281回

1950年代ソ連当局から目の敵にされたスチリャーガстилягаというのは、1930年代に大都市に生まれた若者たちで、最初は党の幹部のボンボンзолотая молодёжьが中心であり、後には1940年代末から1960年ごろまで若者の間で流行った欧米式の服装をする技師の子息たちで、細身のズボン、肩の広いジャケット、結び目が本当に小さくて細いネクタイを身にまとっていた。стилягаは1949年3月風刺雑誌クロコジールКрокодилでベリャーエフБеляевが時事コラムで皮肉って用いたのが最初と言われ、スタイリストとも訳せるが、侮蔑的な意味合いであり、стилягаは仲間内では自らをчувак、女性をчувихаと呼んだ。чувихаは断髪、ハイヒール、格子縞のスカートをはいていた。ヘミングウェイやレマルクの作品や音楽的にはジャズが彼らに大きな影響を与えたとされる。感傷的で、かつ表面的に描いたものとしては五木寛之の『さらばモスクワ愚連隊』がある。同じころ日本では太陽族(石原慎太郎の作品『太陽の季節』からで1955年ごろから)、やや遅れてみゆき族(1964年ごろから)がある。

 スチリャーガに大きな影響を与えたのが『銀嶺セレナーデ』Серенада Солнечной долины, Sun Valley Serenadeという1941年公開された米国の白黒のミュージカル映画で、終戦直後ソ連でも公開された。DVDで売っているというので買って見てみた。グレン・ミラー楽団も共演しており、ジャズが主体となっていて、これを通じて欧米文化をソ連の若者たちが知るきっかけとなったと言われている。劇中で歌われるチャタヌーガ・チューチューもよかったが、主演のノルウェーの世界的フィギュアスケーターのソーニャ・ヘニーが、ラストのアイスショーの場面で夜、木々に囲まれた氷面で踊る場面があるが、鏡面のように木々が逆さに映り、氷面が全く見えず、まるで黒い漆の面に浮かんでいるように見えるが、この場面自体正に一見の価値ありと思う。

 スチリャーガ衰退に拍車をかけたのは、1957年のモスクワ青年学生フェスティバルМосковский фестиваль молодёжи и студентовである。それまでは欧米化を標榜していたのだが、結局それは想像の中のものであり、本物志向が強まったためである。海外からも多数の若人が参加し、直にソ連の若者と外国人が触れあうきっかけを作った。読売新聞2012年8月1日付によれば日本からも150名参加し、カメラマンとしてただ一人田沼武能氏が参加した。スチリャーガのあとはオシャレの最先端としてフランス風のファッションが取って代わり、1968年のプラハの春以降はロシアでもヒッピーхиппиが現れた。1980年代の初めにブラーボБравоというレトロロックグループが現れ、今でもスチリャーガの美学を継承しているという。スチリャーガについてはСтиляги, Владимир Козлов, АМФОРА, 2015が詳しい。

出題)「何か動きがあるか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年10月14日

●和文露訳要覧第280回

出題)「オーケストラの人気はウナギ登りだった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年10月13日

●和文露訳要覧第279回

出題)「生産は横ばいである」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年10月09日

●和文露訳要覧第278回

出題)「(両方の門のそばには)у обоих ворот, (両方の時計のそばには)у обоих часовは間違いであり、正しくはу тех и других ворот; у тех и других часов」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年10月08日

●和文露訳要覧第277回

出題)「忙しくて昼食を抜いた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年10月07日

●和文露訳要覧第276回

出題)「1939年7月31日その歌手は8年ぶりに(の)コンサートをそのホテルで開いた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年10月06日

●和文露訳要覧第275回

出題)「1973年医師たちは彼が肺がんだと診断した」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年10月01日

●和文露訳要覧第274回

出題)「クインテットから10人のオーケストラへとメンバーは徐々に増えた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年09月30日

●和文露訳要覧第273回

出題)「モスクワが昔のままということはあり得なかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年09月29日

●和文露訳要覧第272回

出題)「この建物は倒壊の危険がある」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年09月24日

●和文露訳要覧第271回

出題)「筆者はこのテーマに深入りするつもりはない」を。ロシア語にせよ

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年09月23日

●和文露訳要覧第270回

出題)「体を粗末にしてはいけない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年09月17日

●和文露訳要覧第269回

出題)「黙って言われたことをしてくれませんこと!」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2017年09月16日

●和文露訳要覧第268回

出題)「もういい、プレーするのはやめる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年09月10日

●和文露訳要覧第267回

出題)「今俺がすべておぜん立てしてやる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2017年09月09日

●和文露訳要覧第266回

Русские названия жителей, словарь-справочник, Городецкая/Левашов, АСТРЕЛЬ/АСТ, 2003の付録1に借用語としてэдокко(江戸っ子)が載っていたので補足させていただく。力点はэであり、用例も載っていたが、知っているのは日本の江戸時代によほど興味があるロシア人くらいだろう。巻末にモスクワ、ペテルブルグ、ウファー、極東、ボルガ川沿岸の住民の名称の由来に関するスケッチ(素描)がついているが、これも興味深い。特にモスクワは古代においてはモースクワと発音され、その住民もмосквитянин(力点はви), московецなどいろいろなバリエーションがあり、その中からмосквичが残ったというのは初耳である。

出題)「終わりにあたって、ご出席の皆様の健康を祈って乾杯」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]