2017年09月24日

●和文露訳要覧第271回

出題)「筆者はこのテーマに深入りするつもりはない」を。ロシア語にせよ

Posted by SATOH at 16:29 | Comments [0]

2017年09月23日

●和文露訳要覧第270回

出題)「体を粗末にしてはいけない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 10:03 | Comments [4]

2017年09月17日

●和文露訳要覧第269回

出題)「黙って言われたことをしてくれませんこと!」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 08:47 | Comments [5]

2017年09月16日

●和文露訳要覧第268回

出題)「もういい、プレーするのはやめる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 11:29 | Comments [4]

2017年09月10日

●和文露訳要覧第267回

出題)「今俺がすべておぜん立てしてやる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 14:48 | Comments [4]

2017年09月09日

●和文露訳要覧第266回

Русские названия жителей, словарь-справочник, Городецкая/Левашов, АСТРЕЛЬ/АСТ, 2003の付録1に借用語としてэдокко(江戸っ子)が載っていたので補足させていただく。力点はэであり、用例も載っていたが、知っているのは日本の江戸時代によほど興味があるロシア人くらいだろう。巻末にモスクワ、ペテルブルグ、ウファー、極東、ボルガ川沿岸の住民の名称の由来に関するスケッチ(素描)がついているが、これも興味深い。特にモスクワは古代においてはモースクワと発音され、その住民もмосквитянин(力点はви), московецなどいろいろなバリエーションがあり、その中からмосквичが残ったというのは初耳である。

出題)「終わりにあたって、ご出席の皆様の健康を祈って乾杯」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 11:05 | Comments [4]

2017年09月03日

●和文露訳要覧第265回

出題)「奴らを甘く見るな」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 09:40 | Comments [4]

2017年09月02日

●和文露訳要覧第264回

出題)「私のことを買いかぶっておられます」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 18:04 | Comments [4]

2017年09月01日

●和文露訳要覧第263回

モスクワっ子はмосквич, москвичкаであり、パリっ子はпарижанин, парижанкаである。そこでついでに江戸っ子をロシア語で何というか調べてみた。都市住民の名称については、Русские названия жителей, словарь-справочник, Городецкая/Левашов, АСТРЕЛЬ/АСТ, 2003という好著があり、ロシアの都市以外にも、世界主要都市の住民のロシア語名も含め、全部で14,000項目載っている。これによればэдосец, эдосцыで、力点はэにあり、用例もある。女性形はтокийец, токийцыと同様にない。ちなみにロンドン子はлондонец, лондонкаで最初のоに力点が来る。ローマっ子はримлянин, римлянкаでこれも最初のиに力点があり、яに力点を置くのは廃用とある。

出題)「この法律は厳罰化の方向で改訂された」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 21:54 | Comments [4]