2015年08月31日

●和文露訳指南第301回

このコーナーの出題用に選んだ例文を読み返したところ、最近は上級者用にひねったものが多いように思う。もう少し基本に戻って、もっと会話で役に立つような、初級者、中級者にも参加できるようなものを工夫すべきかなと思う。

出題)「その立場は日本にとって目新しいものではなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:38 | Comments [4]

2015年08月30日

●和文露訳指南第300回

ロシア語を教えるのは1対1で教えるのが理想である。そうすればその人の希望や興味、その人の資質に沿った指導ができるからだ。しかし、ロシア語に興味を持つ人はとても少ないし、教える場所(私の場合は東京23区近辺に限定される)やその費用や交通費が発生する。指導料を高めに設定できればともかく、通り相場というのがあり、いろいろ考えると、スカイプで教えるのが全国各地、極端に言えば、世界中の生徒に教えることができるので理想的である。スカイプでのロシア語受講希望者は、まず私のサイト『ランポポー』のメール経由、授業内容についての希望を知らせてもらうことが必要である。最初の授業1時間はお試し期間として無料とするという事を考えている。使う教科書は受講希望者の持っているものでもよいし、私のを使ってもよい。授業内容は受講希望者の要望に合わせるが、他のロシア語講座ではあまりないような、ロシア人と知り合うためのロシア語メールの書き方というようなものでもよい。

ロシア語をやっていると初級者、中級者、上級者に関わらず、学習上のいろいろな疑問が湧いてくる。上級者になればなるほど、自分で答えを見つける可能性が大きくなると言うだけで、疑問が出てくることに変わりはない。しかも疑問と言うのは学習の都度出てくるものであり、そばにロシア語ができる人がいればともかく、普通は答えが分からないうやむやのままで、フラストレーションがたまるばかりである。メモでもしない限り、そういう疑問が浮かんだことさえ忘れがちである。ロシア人に聞いても、自分の素人考えの答えを言う場合が多い。これは外国人から日本語に関する疑問をぶつけられた時の日本人の答えを見ても、文法に則っているとは言い難いことからも分かる。私のロシア語を受講すれば、スカイプでもメールでもその都度疑問を私のぶつけてくれればいいし、この40年のロシア語学習経験からロシア語やロシアに関するあらゆる疑問についての答えや、答えの導き方をお伝えできると思う。

 今使っているパソコン(ウィンドウズ7)ももうすぐ6年経つ。空きメモリーも残り10%ととなり、そろそろ買い替えの時期である。動画を見ないし、ネットゲームもしないので何とかもっている状態である。ウィンドウズ10の無料更新の知らせも来たが、メモリーに余裕がない。スカイプは家内が自分のコンピューターで娘とやっているが、私のパソコンにはない。多分9月か10月にはウィンドウズ10搭載のパソコンが売り出されるであろうから、それを購入してスカイプを始めようかと思う。スカイプでのロシア語受講希望者が一人でもいれば、家内のパソコンでとりあえず授業を開始してもよい。

出題)「彼は突入後直ちに銃殺すべき人のリストの6番目に載っていた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 08:08 | Comments [2]

2015年08月29日

●和文露訳指南第299回

ビジネスの契約はконтрактやдоговорだが、芸能界の出演契約はангажементと言う。

出題)「食い放題、飲み放題、観劇し放題」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:34 | Comments [3]

2015年08月28日

●和文露訳指南第298回

плацдармは橋頭保という意味で、上陸地点に作る半円形の陣地を指すが、拠点や足がかりという比喩的な意味にも用いられる。предмостное укреплениеは文字通り渡河用の橋頭保であり、比喩的な意味では用いない。

出題)「彼はその3日前に着いた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:54 | Comments [3]

2015年08月27日

●和文露訳指南第297回

給油はзаливкаが一般的で、車へのガソリン給油などで使う。бункеровкаは船舶への給油を指し、подачаは潤滑油の補給を言う。

出題)「犠牲者の身元は今のところ不明である」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:33 | Comments [5]

2015年08月26日

●和文露訳指南第296回

『和文露訳指南』に10-22項を追加する。

10-22 所有代名詞の特殊用法

мы с вамиは「あなたと私」、мы с ним「彼と私」と理解するのが普通で、「あなた(たち)と私たち」とか、「彼と私たち」という文脈は稀である。

(みんな落ちついて、私たちは君たちと一緒だ)Ребята, не волнуйтесь, мы с вами.

 ここからの応用として、次のような表現も可能である。

(あなたと私の行動はいかに難しいか)Как трудна наша с вами деятельность.
(あなたと私の党の義務)наш с вами партийный долг
(あなたと私が踏まれたときに痛いなら)если нам с вами больно, когда топчут нас
(あなたとパパの好きな歌)ваша с папой любимая песенка
(計画作成に関するあなたとハリマン氏の努力はすぐに報われた。)Ваши и г-на Гарримана усилия по составлению плана увенчаются быстрым успехом. <歴史的現在>
(それは彼とエリツィンとの共同決定だ)Это их с Елицыным совместное решение.
(あなたたちと私たちの自由のために)За вашу и нашу свободу!

出題)「新しい区画(ブロック)は墓地の通りの向かい側にある」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:39 | Comments [5]

2015年08月25日

●和文露訳指南第295回

結婚や夫婦の絆ならузыだが、人と人の心のつながりならчувство общностиでよい。

出題)「運転手は小さな女の子をひき逃げした」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:24 | Comments [3]

2015年08月24日

●和文露訳指南第294回

スポーツにおいてтренерはコーチや監督(文脈によってはстарший тренер)を指し、トレーナーというのは、スポーツ選手の健康・体著の管理や技術指導を行う人で、普通はинструкторである。

出題)「それは彼とエリツィンとの共同決定だ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:17 | Comments [4]

2015年08月23日

●和文露訳指南第293回

ロシア語と日本語では互いに100%意味を伝え合うことができるが、その表現形式が文法的に一対一で対応してはいない。それは系統的に異なる言語ゆえに当然のことである。ただそのことをロシア語の学習者によく理解していない場合がよくある。日本語の動詞をロシア語の動詞でそのまま訳せないことも多いし、時制や法(命令法や不定法)も対応していないことも多い。日本語が動詞の形式上現在の時制と未来の時制を区別しないということも一因である。分かりやすい例で言うと、一般的に直訳が正しい訳とはみなされないということからもそれは分かる。

出題)「貴国のチームのメンバーの顔ぶれは?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 04:18 | Comments [5]

2015年08月22日

●和文露訳指南第292回

欠点という意味ではнедостатокが一般的で人、もの、現象のマイナス面を指す。изъянは人やものの目に見える、あるいは目につく欠点を指す。порокは人のとがめられるような欠点やものの重大な短所を指し、несовершенствоは多く複数形で用い、人やものの本質的な欠点を指し、瑕疵と訳せる。недочётも多く複数形で用い、作業や遂行上の欠点に使われる。пробелも多く複数形で用い、недочётに近いが使用は限定される。дефектはものの外見上や物理的な欠陥を指す。минусは口語でнедостатокの意味だが、プラスとの対比で用いられることが多い。

出題)「腸の動きを正常化するためには、正しい食事療法を守ることが必要です」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:26 | Comments [3]

2015年08月21日

●和文露訳指南第291回

完了体が動作の完遂ということから時間的に不動の一点を意識する。そこから主観的ニュアンスが生じる。つまり不完了体には主観的なニュアンスはなく、状況に依存する動作、動作の有無の確認を示す事になる。

未来の時制において完了体未来形と不完了体未来形の違いは、完了体未来形は現在から続く未来(一瞬後の未来)と、現在から離れた未来を示す事ができるが、不完了体未来形は現在とはつながりのない未来の動作、未来の反復する動作を示すという違いがある。ただ不完了体現在形の動作動詞では予定の用法で、現在の延長上にある未来を示す事ができる。

(彼はロンドンに行く)Он уедет в Лондон.
(彼はロンドンに1年後行く)Он уедет в Лондон через год.
(明日彼はロンドンに行く)Он едет в Лондон завтра.
(スペアーパーツを御注文なさいますか?)Вы будете заказывать запчасти? <注文してほしいというような期待の主観的ニュアンスはなく、動作の有無の確認のみ>

出題)「死因は急性心停止」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:40 | Comments [4]

2015年08月20日

●和文露訳指南第290回

学習者にとって文法的に説明がつかないものは、例外だから丸暗記せざるをえないと考えるのは当然だが、私の45年にわたるロシア語学習から得た結論から言えば、文法的な例外というものはなく、すべては文法的に説明がつくものである。一番難しいと言われる体の使い分けもそうであり、その本質というのは、難しいものではない。

現在の時制での体の使い分けを考えるときに、一番重要なのは、完了体は動作の完遂ということから時間的に不動の一点を意識するわけで、そのため今現在の進行中の動作を表現できない、つまり、過去において完遂したか、未来において完遂する動作しか示せないということになる。現在においても(過去においても)進行中の動作は不完了体のみが示す事ができる。ただ動作が終了してその結果が残っている場合は、完了体過去形で現在の状態を示す事ができる。これは過去の時制で説明した結果の存続(「イワノフ氏は来ている」Господин Иванов приехал.)という用法である。

 現在のこの一瞬一瞬に関わる動作はすべて、時間が止まらないゆえに、過程や状態など不完了体現在形で示され、遂行動詞もそうである。遂行動詞は発話と共に動作が始まり、発話の終了と共に動作の内容が聞き手に伝わるもので、日本語にも、英語にも、ロシア語にもあるが、必ずしも語義的に動詞が一対一で対応するわけではない。この日本語にもロシア語にも通じる分かりやすい例は、「開会を宣言します(開会いたします)」で、ロシア語では Объявляю совещание открытым. (Я открываю совещание.)で、この発言の終了と共に会議が始まることはご理解いただけるだろう。この動詞の語義に現在の時制では現在のこの一瞬一瞬が含まれるために、不完了体現在形が用いられると考えられる。これは過程(進行形)ではない。過程なら動作は続いていることになるからである。

出題)「特殊科目にはどのくらいの時間をあてていますか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:38 | Comments [5]

2015年08月19日

●和文露訳指南第289回

過去の時制を例にとると、「イワノフ氏が来ました」という意味は、文脈によって「来ている(たった今来た)」、「(1週間前に)来た」、「来ていた(来たことは来たが、今はいるかどうかは分からないし、いない可能性が強い)」という解釈が可能である。これを和訳すると、それぞれ次のようになる。приехать(乗り物で到着する)、прийти(歩いて到着する)

(イワノフ氏は来ている)Господин Иванов приехал (пришёл). <結果の存続>
(イワノフ氏は1週間前に来た)Гсоподин Иванов приехал (пришёл) неделю назад. <アオリスト的用法で、イワノフ氏はいるかもしれないし、いないかもしれない。неделю назадは対格補語の時間的副詞的用法>
(イワノフ氏は来ていた)Господин Иванов приезжал (приходил). <結果の無効で、いつ来たのかが不明確>

 完了体と不完了体の使い分けは、動作が時間的に不動の(固定した)一点(「たった今」と「1週間前」)で起こったことが明確であれば完了体を、そうでなければ不完了体を使うと理解すべきである。そうでないと最初の文と二番目の文の説明がつかない。このように不完了体は時間的補語との相性が悪い。時間的補語と一緒に不完了体が使われるとすれば、動作の一点ではなく、期間である。

出題)「(その件は)公訴時効となった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:21 | Comments [4]

2015年08月18日

●和文露訳指南第288回

露文和訳が辞書の助けを得て出来るとしても、和文露訳は和露辞典だけでは作れないというのは初級者や中級者にもご理解いただけるだろう。ここでいう初級者というのは、少なくともロシア文字が読めて、初級文法を漫然とでも勉強したことがあり、文法のガイドブックが手元にあるような人を指す。このような初級者でも和文露訳の勉強を始めるのは早い方がよいと思う。ロシア語を学ぶだれしもがロシア人との会話を夢見ているだろうからである。会話の勉強イコール和文露訳だからだ。会話の勉強は決まり文句の丸暗記では成り立たない。理屈を覚えた方が、上達は早いし、応用もできる。そのような初級者のために和文露訳(会話でも作文でも)のコツを書いて見よう。

 和文露訳で和露辞典が役に立たないのは、語彙を並べるだけではロシア語の文にならないからである。一番難しいのは動詞であり、完了体と不完了体のどちらを使うべきかでつまづく。ロシア人に聞いても、正しいロシア文は教えてくれるだろうが、なぜこの体を使うべきかについて満足のいく説明は聞けないだろう。

体の使い分けで一番重要なのは、過去、現在、未来という3つの時制と、命令法と不定法2つの法に留意することである。日本語もロシア語もこれら5つの要素に完全に準拠しているわけではない。概ね一致しているとはいえ、時制の転用や法の転用もある。しかも二つの言語はこの5つの要素がシンクロしているわけではない。つまりロシア語の過去が日本語では必ずしも過去で表現されるわけではないということである。また日本語は、「僕は毎日学校に行く」と「僕は明日学校に行く」のように、動詞の現在形と未来形が同じなので、時制の判断は文脈や補語によるということもある。

出題)「その省は製品納入業者間でオークションを行うはずだった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:31 | Comments [4]

2015年08月17日

●和文露訳指南第287回

輝きやきらめきはблескが一般的だが、высверкは宝石などの一瞬のきらめきを指す。глянецはラッカー、蝋引き、磨いた後の光沢のことである。

出題)「俺たちはちゃんとチェックしたよ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:05 | Comments [4]

2015年08月16日

●和文露訳指南第286回


『和文露訳指南』4-1-5項で呼応的用法として紹介したものも、遂行動詞の告知型の変形ではないかと思われる。いつか出すかもしれない『和文露訳要覧』3-1-4-3項の末尾に下記のように追加することにした。

(呼応的用法)

идтиとбежатьという定動詞現在形一人称に代表的に見られ、「呼ばれたから行く、来る」という用法だが、日常会話ではよく耳にし、遂行動詞の告知型の変形と思われる。つまり、「行く」という動作そのものというよりは、動作内容を伝えていると考えるべきである。また定動詞は不完了体動詞であり、不完了体動詞には本来主観的な要素が欠如しているわけで、これらの動詞を用いるためには何かサイン(合図)が必要である。「助けて」という呼び声でも、宅配の人がドアのベルが鳴らすのでも、会社で、「~さん、電話ですよ」でもいいが、それを合図に「今行きます」Иду.(急ぐ時はБегу.)と告知することになる。つまり、この用法は予定の意味ではなく、不完了体の基本的な用法である場依存型である。

「だれか助けて」- Помогите, кто-нибудь!
「今行くぞぉー」- Иду-у-у!

 この他にも次の文の動詞にも遂行動詞としての告知のニュアンスがある。

(俺は手を引く)Я выхожу из игры. <不完了体を使っているので、主語である俺は状況から判断して手を引くのが当然と思っていることが分かる>

出題)「慣れた人なら外見だけで区別する」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:33 | Comments [3]

2015年08月15日

●和文露訳指南第285回

гребешок, гребёнкаは櫛飾りと、髪の毛をすく櫛という意味があるが、расчёскаは髪の毛をすく櫛という意味だけである。

出題)「ゲームのとき僕は別人になった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:27 | Comments [3]

2015年08月14日

●和文露訳指南第284回

切り身はфиле (филей)だが、これ は肉(鶏肉も含む)、魚(三枚に下ろした)の骨を抜いた切り身で、骨のあるものはкусокと言う。

出題)「彼は逃亡の恐れあり」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:28 | Comments [3]

2015年08月13日

●和文露訳指南第283回

串はшампурやшпажкаと訳すが、これらは焼き肉用の金属製の串で、спицаは果物をさしたり、他のいろいろな用途の木製ないしは金属製の串。

出題)「自分の立場を法廷で変えるつもりはない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 04:07 | Comments [3]

2015年08月12日

●和文露訳指南第282回

уничтожитьは一人の人、一匹の動物や多数の人、多数の動物に対して根絶するという意味で用いられ、истребитьは多数の人、多数の生き物に対して駆除という訳が適切な場合が多い。известиは故意の根絶を意味し、俗語である。перевестиは動物や虫に対して完全に(あるいは多数の)駆除するという意味で用いる俗語的表現であり、изничтожить俗語の強調表現である。

出題)「何者かが仕事帰りのクズニェツォーフ氏を待ち伏せて、駐車場で射殺した」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:03 | Comments [3]

2015年08月11日

●和文露訳指南第281回

гребешок, гребёнкаは櫛飾りと、髪の毛をすく櫛という意味があるが、расчёскаは髪の毛をすく櫛という意味だけである。

出題)「このような状態をまともだとは呼べまい」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:29 | Comments [3]

2015年08月10日

●和文露訳指南第280回

душаとдухは似ていても非なるもので、根本的な語義は違う。霊魂という意味では意味が重なるが、これも根にあるものは私見だが、душаは個々の心であり、духは総体的な精神である。

出題)「僕は女にはついていない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:25 | Comments [3]

2015年08月09日

●和文露訳指南第279回

魚群という意味では、стаяは年齢、生物学的特徴、動態で統一される一つの群れ、косякはトロール網とか巾着網漁業に適した表中層魚の群れ、скоплениеは漁業区域で隣接している群れ、концентрацияは漁業上採算の取れる群れを指す。

出題)「チュワーシュ人の概念では死んだ人の魂は死後犬に乗り移る」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:49 | Comments [4]

2015年08月08日

●和文露訳指南第278回

私のホームページ『ランポポー』のURL変更のお知らせ。ホームページ維持費が高くなったので、より安いサービスに移行しました。そのためURLを変更せざるを得ず、新しいURLをお知らせします。http://lampopo4.style.coocan.jp です。

出題)「選手たちは何周目ですか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 07:34 | Comments [4]

2015年08月07日

●和文露訳指南第277回

切り身の訳はфиле (филей) だが、これは肉(鶏肉も含む)、魚(三枚に下ろした)の骨を抜いた切り身で、骨のあるものはкусокと言う。

出題)「数時間で1カ月分の量の雨が降った」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 06:27 | Comments [4]

2015年08月06日

●和文露訳指南第276回

выравниваниеは均等化ということで、よい意味で使うが、нивелировкаは悪平等という事。

出題)「何をした後に痛みが起こりますか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 07:52 | Comments [4]

2015年08月05日

●和文露訳指南第275回

カメラマンのうち、報道カメラマンはфоторепортёр とか、 фотокор (= фотокорреспондент) であり、фотохудожник は写真集を出すようなカメラマンで、кинооператор は映画のカメラマンで、テレビのカメラマンはоператор телевидения という。

出題)「総勢何人でスタートしましたか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:30 | Comments [4]

2015年08月04日

●和文露訳指南第274回

議場での採決の時に電光掲示板に出る「賛成За」、「反対Против」、「棄権 воздержались」、「欠席(採決に参加せず)не голосовали」の訳についてだが、賛成や反対は遂行動詞的用法であるのに、棄権は完了体過去形の結果の存続を用い、欠席は不完了体過去形の無の用法を用いている。体の用法を理解していないと、これらの説明をロシア語初級者や中級者に説明するのは難しかろう。丸暗記せよとでもいうのだろうか?!

出題)「頭のどの辺が痛みますか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:20 | Comments [4]

2015年08月03日

●和文露訳指南第273回

橋頭保という意味では、плацдармは上陸地点に作る半円形の陣地を指すが、拠点や足がかりという比喩的な意味にも用いられる。предмостное укреплениеは文字通り渡河用の橋頭保であり、比喩的な意味では用いない。

出題)「新聞の特派員は全世界に散らばっている」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:38 | Comments [4]

2015年08月02日

●和文露訳指南第272回

きしみの訳で、скрежетというのは物理的にものとものがきしむことだが、人間関係のしこりなどにはшероховатостиと複数形を使う。

出題)「ドイツは近い将来の自国の計画について日本には伏せておいた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:22 | Comments [4]

2015年08月01日

●和文露訳指南第271回

絆は結婚や夫婦の絆ならузыだが、人と人の心のつながりならчувство общностиでよい。

出題)「ルームサービスを頼んだ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at 05:43 | Comments [4]