ロシぴろトップへもどる    なんでも掲示板   映画・アニメの森   ひとことボード   しりとり     今日のモスクワ

日露ペアの部屋
ロシアの台所(クーフニャ)のようにみんながワイワイがやがや本音や悩みを打ち明けたり、冗談言ったり、世間話をする場所です。恋愛や結婚、国籍やビザ問題、生活・習慣や出産や子供のことなど…。もちろん日露以外のペアやシングルの方も気軽に参加してくださいね(広告や募集の書込みはご遠慮ください)

[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
コメント
パスワード (削除・修正用)

[12362] 12周年おめでとうございます! 投稿者:Les 投稿日:2014/12/11(Thu) 06:03  
日露ペアの部屋立ち上げの頃からずっとお世話になっております。あれからもう12年もたったのですね。どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

りんごさん、本当にシステムが悪いですよね、例の2%のお金持ちの方々にはいいようになっているのかもしれませんが。。。職をなくせば保険もなくなってしまうし。仕事をなくしたり、病気をしたら本当にアウトですから、社会保障をなんとかして欲しいですよね。大国だし、州ひとつ、ひとつが違う法を持つ国で難しいのは分かりますが、先進国なんだからもう少し何とかして欲しいですよね。旦那様の専攻よかったですね〜。:)今から(以前もそうかもしれませんが)ロースクールに行こうと思ったら高そう!そうですね、習い事減らしても大学資金作り出しておいたほうがいいかも。。。でも、女の子って複雑ですね。今は子供産んでも働く人が多いですが、元とれるかな〜。(笑)

ぴえるばやさん、外から分からなくても自殺にまで追い込まれてしまったら可哀相ですね。そこまでは考えつきませんでした。大切な子供たちですから、過度の期待はせずに、勉強以外でも好きなことを沢山やらせてあげた方がいいのかもしれませんね。(でも今のところ好きなこと好きなだけなんて言ったら漫画を読むか体操しかしなそう。。。う〜ん)

ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、来年も皆さんにとって良い年でありますように。

[12361] 12周年、おめでとうございます! 投稿者:りんご 投稿日:2014/12/08(Mon) 10:33  
>めるさん
 やはり、こういう大事な日を教えてくださるのは、めるさんですよね〜。ありがとうございます。はい、しっかりこちらでお世話になっています。これからもよろしくお願いします。

>Lesさん
 まさにその通りですよ。うちの夫が20年前に、ロースクールに行っていた頃は、当時としてはもうすでに授業料は高かったのですが、景気が良かったこともあり、卒業後、無事就職もでき、投資した授業料も元が取れましたが、今はほんと、どうでしょうかね。50歳前後で、子供の教育費が一番かかる時期に、仕事をなくす人が周りにかなりいます。アメリカってほんと怖い国ですよね。システムがかなり悪いと思います。それから、大学授業料を捻出するために、家をダウンサイズにする人も多いですね。ま、こどもが巣立ったら、大きい家はいりませんから。

>ぴえるばやさん
 確かに子は親の鏡ですよね。いい意味でも悪い意味でも影響受けます。こっちも死ぬまで精進ですわ。 

 みなさん、今年も残りわずかになりましたが、どうぞ有意義にお過ごしください!

[12360] 12年・・・色々変化がありました個人的にも 投稿者:ぴえるばや@祝12周年 投稿日:2014/12/07(Sun) 21:58  
>めるさん
 12周年でしたか。おめでとうございます!!
「きっとどこかで誰かの役に立っているんじゃないかな〜」
 そうですね。私なんか役に立たない話題も書きこまなくなったのでスイマセンw

>りんごさん・Lesさん
 うーん大成功かどうかは死ぬまで判りませんよ。親からすると何歳でも我が子は子供ですから、一人前に社会に出て紆余曲折悩みながら進める人になったのがわかるまでは・・・それはそっくり私達夫婦の事でもあるんですけどね(笑)

 過度の期待は平たく言えば子供の性格によりますが「期待にこたえなくてはならない」という思い込みで成長されると「期待にこたえることが出来ない」という悲観に走る子が今増えていて親が又は廻りが圧力をかけてうつ病になる・・最悪自殺する子もいます。

 我が子はどちらかと言えば楽観主義ですが、これだと決めたらグワッとのめりこむ性格それぞれ3人似た者夫婦の子供もそうなるのか???と小型ふたろいえさん状態の長女が今色々と手かかっています。次男に至ってはノー天気な・・・まぁまだ良いですけどね。

 親ってコンナに次から次へとあるもんだなぁ〜なんて二人でよく話していますが、私達夫婦だけ取り残されてる気がしたりしますよ(笑)

>今年最後のご挨拶
 めるさんも軽く触れておられますが、ルーブルがた落ちでまたエリツィン時代の様に「お金足りないなら印刷したらいいよ」みたいな事にならなければ良いのですが、それでも時間月日は流れるものでいよいよ今年も残り僅かです。

皆さんにとって来年も実り多き年でありますように!
良いお年をお迎え下さい!

[12359] 祝!日露ペアの部屋12周年! 投稿者:める@祝 投稿日:2014/12/05(Fri) 00:41  
本日、日露ペアの部屋は12年を迎えました!
干支一回りしたって事ですね〜〜!そっか、日ぺは午年だったんですね(笑)。

この部屋を開設して下さったロシアンぴろしき・gonzaさん、ひよこさん、スタッフ皆様、この部屋の住人さん方々、書込みして下さる全ての皆様、ロムして下さっている皆様、本当にありがとうございます!

この部屋の話題も日露ペアの人生に沿って12年歩んできましたので多岐多量の蓄積があり、また、何時でも誰でにアクセスできる場所としてこの部屋が存在することは、きっとどこかで誰かの役に立っているんじゃないかな〜と思います。

これからもタイトル通りロシアの台所(クーフニャ)のように、どなたも気楽にいろんな材料を持ち寄り料理して、おいしく食べてストレスを発散、栄養をつけて元気に毎日を送って頂けたらいいなと思います。

ルーブルはガタ落ちですが、日露ペアの部屋が今後も益々賑わいますように、皆様これからもどうぞよろしく御願い致します!!

[12358] RE[12357] [12356 投稿者:Les 投稿日:2014/12/03(Wed) 09:22  
ぴえるばやさん、りんごさん、ご返答有難うございます。
りんごさん、
祭日休日と続くと主婦はフルタイムの仕事ですね。(笑)七面鳥ぬきの手抜きは私だけじゃないのですね。良かった良かった。うんうん、これからもおいしいものを食べる日に変えてしまおう。(笑)
そうそう、私はマネージャー兼お抱え運転手そのものですよ。本当に。うわっ、大学の学費恐ろしい!!!現在でも歯の矯正やら家のローンやら習い事やら出費大なのに。。。(涙)皆さんどうやってはらっていっているんでしょうね〜。よくニュースで学費をローンで払っても卒業後ローンを返すのに合わない収入で、学校に行かなかった方がよかった人の話がありますが。少なくとも元が取れる専攻をしてもらわないと。。。でないと学校行った意味ないですよね。。。

ぴえるばやさん、
私はちょっぴり「過度の期待」に憧れます。その過度の期待があったから、今の成功しているぴえるばやさんがあるわけですし。私の親ももう少し時間をかけて励ましたり、説明したり、応援してくれたら、もうちょっと賢くなっていたかも。。。なんて思ってしまいます。ないものねだりですね。ほどよく期待して、ほどよく離すのがいいんでしょうけど。。。ぴえるばやさんの所はお子さんがきちんと進路を決めて自立に向かっているところで、大成功ですから、きっと程よい距離と期待と応援があったんでしょうね。う〜ん、難しいな〜。
あと、少々思ったのですが、ぴえるばやさんのご両親はカナダに在住されているという事は英語が出来るという事ですよね。私達の世代の親の時代の人で英語が出来る人って珍しいと思います。皆さん凄い!!!

[12357] もうすぐ師走 投稿者:りんご 投稿日:2014/11/30(Sun) 11:42  
>Lesさん
 感謝祭は如何でしたか? Lesさんちのピロシキ、おいしそう!うちもターキーは食べないんですよ。だって美味しくないですからね。もう感謝祭は自己流解釈で、うちのみんなで一緒においしいものを食べる日になってます。子供たちは学校で、よ〜くサンクスギビングのことは習っているし、ごちそうになっているから、それで大丈夫だと思いますよ。うちの辺りは外国人が多い地域ですが、親が外国人だと、あまり伝統的な七面鳥は食べてない気がします。
 Lesさんのお嬢さんは小学生でしたね。それは、Lesさんはお嬢さんの習い事の送り迎えで大変な時期ですよね。うちの娘も毎日、あちこち行ってましたよ。私は、娘のスケジュールを管理するマネージャー兼お抱え運転手でした。大学資金は早めに積み立てを始めておいた方がいいですよ。大学4年間の授業料はうちの娘で20万ドル越え、息子の時には25万トル越え必須ですから、Lesさんのお子さんの時代には30万ドル超えているかも、、、。おそろしや、、、。いったい私たちはいつ老後の趣味立てができるか、疑問です。

>ぴえるばやさん
 そうですよね〜。社会にでた時に、精神的に自立できている子になってほしいのは、私も同感です。

[12356] Re:[12355] [12354] [12353] 投稿者:ぴえるばや 投稿日:2014/11/27(Thu) 21:40  
>Lesさん
 ロシアで子育てしている影響もあるかもしれませんが、ロシアの親というのは総じて「過度の期待」をするものですし親戚も何処の誰が外国で暮らしているとか、何処で働いているとか色々あります。

 我が家はふたろいえさんとも「過度の期待」をされるとどうなるかは私は私、ふたろいえさんはふたろいえさんで子供見の頃悩んだ事がありますので、子供達に対しては背を押しても又は時には引っ張りつつ「こうしないからこうなるんだ」という風なものはゴリ押ししないと決めています。

 それでも、やっぱり話しの上ではパパやママが子供の頃は出来なかったんだぞーという話題だしてしまいますけどね(笑)

 世界中タダノリ(笑)できたらいいんですが、飛行機買うお金だしてよって言われたら困りますw

[12355] [12354] [12353] 投稿者:Les 投稿日:2014/11/27(Thu) 12:22  
りんごさん、
大学院ですか、暫くは頑張らなくてはなりませんね。:)なりたいものがあるのですね!いいな〜。
娘はまだ小学生ですが、アメリカの大学を考えると頭が痛いです。家から通えるところになれば出費を抑えられると思いますが。。。本当、高いですよね。今はお金を貯める時期ではなくて、学校や習い事に使うのは今しか出来ないことと思って払っていますが。大学になったら少しは自分で払えるようになっていて欲しいなと思ったりして、という前に家は大学いけんのかな?
明日は感謝祭ですね。七面鳥の丸焼きされますか?家は刺身やピロシキ、ニシンのサラダとかを作る予定。。。(子供達は一応アメリカ人なのにアメリカの文化を経験させてあげられなくて悪いですが、感謝祭の日のあと毎日七面鳥だとちょっと。。。と思い毎年出来ないでいます。)

ぴえるばやさん、
う〜ん、考えさせられました。「子供の頃できなかったことを我が子に」(笑)結構それ私かも。。。なかなか思い通りに進まないわけかな。。。

知り合いに一人ですが、パイロットの方がいます。パイロットになった後も仕事で勉強・復習の日みたいのがあるみたいで、かなり賢くないと出来ない仕事だとお見受けしました。:)アメリカでパイロットでしたら超エリートですよ!!!(世界中どこでもでしょうか?!)うわっ、これから楽しみですね!!!引退後の世界旅行は無料で行かせてもらえるかも?!

あっ、そうそう言語は情熱がないとなかなか学べませんかね〜。また最近ロシア語熱が復活してきたのですが、どこをどうやって勉強していこうか、とりあえず丸暗記からかなと思ったりしています。

[12354] Re:[12353] 無題 投稿者:ぴえるばや@手に職を・・・ 投稿日:2014/11/27(Thu) 03:29  
>りんごさん
 物質的にもそうですが、ネットは便利な反「情報過多」で選択能力の様なもの考えなくても既に何かしら自分が経験しなくても経験者の情報を調べればいくらでも出てきますよね。日本語で無理なら英語でもロシア語でも。

 私の世代又はそれ以上の年齢層が考えるハングリー精神・反骨というようなものは正直今自分の置かれている環境が恵まれているかどうか子供目線で考えると本質として理解出来ていないのかもしれません。

 我が子も実際そうなのですが、親が何でもできる訳でもないですし、たまたま周りの助けがあってビジネス面では今ロシア国内は悪い状態ですがそれでも親が働いて経済的に周りより少し余裕がある程度=与えてもらえると勘違いされては困るので何でもかんでも教育という意味も含めて「本当にやりたいのか」をわが子でも見極める必要があると、、、これは我が家の方針であって策の1つに過ぎませんが、学校出て社会に飛び込んだ時に困るのは私やふたろいえさんではなく子供達本人ですから精神的な自立も経済的な自活も含めてビシッとある年齢に達したら区切りつけないといけないのかもしれません。

では出来ているのか???と偉そうなことを書きましたが親も親で難しいですね(笑)

子供にもそうですが、親も親として「子供にハングリー精神を持ってもらおうなんて、無理な話ですよね」というのは諦めずに方策を考えるべきかなぁと。

スイマセン偉そうにw

>パイロット事情
 ロシアではロシア国籍者以外では現行法上、自家用は出来ても事業用パイロットにはなれないのでカナダという選択をとりましたが世界的にはLCCが増えてパイロット不足に陥っている為うまく行けば・・・の話しですが手に職があれば食べていくのにも困らないかな?程度に親としては考えています(笑)

[12353] 無題 投稿者:りんご@感謝祭前日に雪予報(涙) 投稿日:2014/11/26(Wed) 23:24  
>ぴえるばやさん
物質的に豊かになってしまったこのご時世に、子供にハングリー精神を持ってもらおうなんて、無理な話ですよね。ぴえるばやさんご一家のように、うまく子供の成長に会わせて、アドバイスしたり、しむけたりできればいいんですけどね。それにしても、息子さんは自家用パイロット育成コースですか。頼もしい。そのうちぴえるばやさん一家は、息子さん操縦のプライベートジェットで、世界中を飛び回れますね。

>Lesさん
お久しぶりです。夏、2ヶ月もロシアで過ごされたんですよね。掲示板の書き込みを読ませていただきました。羨ましいです。ほんと、ロシアって行く毎に、激変してますよね。 Lesさんのお子さんのロシア語もますます上達されたことでしょうね。Lesさんの周りでも、英語に興味があるお子さんがいらっしゃるんですか。Lesさん、英語を教えていらっしゃるなんて、尊敬します。うちの長女はもう大学3年生ですよ。早すぎ!将来的に大学院に進みたいようですが、親としては、半分顔が引きつっています。アメリカの教育費、高すぎ!

>めるさん
いつも有益は情報ありがとうございます。わたしもウラジオストクにはいつか、再訪して義父のお墓参りをしたいです。その際は、是非めるさんにお会いしてお話ししたいわ。

[12352] 何か必ず見つかるはず 投稿者:ぴえるばや@子供に期待しない親(笑) 投稿日:2014/11/26(Wed) 03:10  
>本題とずれましたが・・・

シコーラでギターやベースを教えているのですが、相変わらず様々な子供が毎年加わったり抜けたりします。

親御さんとも親しくさせていただいている子
なんかは男の子の場合「ミュージシャンは女の子にモテルから」という理由が多数はで、女子からすると「男はバカだ」と言いつつそんな男の子と付き合ってるんですから笑えますよね(笑)

親の目線からすると「習い事」をさせる=チャンスを与えているという式ともう1つ誤解されると困るのですが「させてあげる自己満足」という親御さんもかなりいます。

ふと考えた時に私も小学校の頃習い事を無理矢理させられて全て何かモノになったものはありません。むしろ自分で「やってみたい」という親からするとバカじゃないのか?という見方に見える事でも情熱を傾けていれば自分で次のステップを踏めるんだと思います。

実際これは自分の話ではなくシコーラで教えている子達も「方法や方策」が未熟で判らないだけで、習得する段階にも多様性がありますので、音楽をかじっていたおかげで社会に出てから全く違う分野で少し雑学的な面で役立ったり、中にはプロのミュージシャンを目指している子もいたり。

我が子にも言えることですし、自分自身やふたろいえさんも同じで「子供の頃できなかったことを我が子に」というのはあまり出さないようにしています。

その内「何か」見つかりますよw

[12351] あえて突っぱねる教育方針 投稿者:ぴえるばや@子供に期待しない親(笑) 投稿日:2014/11/26(Wed) 02:55  
>りんごさんLesさん
 血筋は争そえないというか、、、似た者夫婦の子供はそうなるらしくブレが殆ど無いのでカナダへ行かせた訳ですが・・・彼女がいるってメチャクチャ英語のスキルあがっていてTOEIC500何点だったかな、600超えるんじゃないかと期待しています。

パイロットも今やマイクロソフト並に600とか要求しますからね。

辞書なんかめくって調べすぎて1年弱で厚さが2倍以上になってるので涼しい顔していましたが、ラブレター書くのに分厚くなってるんだろが!!!パパもママに書くのに語彙もボキャブラリーも足りなくて必死だった!!

と言おうもんなら

オェ〜親のききたくねー

ですって。

やっぱり彼女彼氏ができると若い内は伸びますね(笑)

目標を持った勉強も大切ですが父親としては
そっちも頑張りなさいと(笑)

ふたろいえさんは渋い顔してますけどねw

[12350] Re[12339][12349] [12348] 投稿者:Les 投稿日:2014/11/25(Tue) 05:57  
めるさん、
芸者の話、噂って凄い!(笑)芸者で思い出したのですが、今年も着物ショーでご活躍されていたのでしょうか。楽しそうなウラの生活に憧れます。もう何年も住んでいらっしゃいますよね。毎日ロシア語生活なんて凄いと思うし、羨ましいな〜。ウラはいつかは訪れてみたい町です。

ぴえるばやさん、
お子さん高校生になったのですね。そして自分のやりたい事がある、夢があるって素敵ですね〜。うちの子供たちに色々やらせてあげるのですが、上手になっても長続きしない事が多く、自分でやりたいとおもう事があるって素晴らしいな〜と本当におもいます。留学してしまうと親は寂しくなると思いますが、今はスカイプでもメールでも何でもある時代ですから、いいですよね。

りんごさん、
私がこの夏にモスクワでお世話になったご家族のお嬢さんも小学生で英語を習いにいっています。私も頼まれて、週一でその子にスカイプで英語を教えています。(と言っても図書館で借りてきたCD付き絵本を一緒に読んでいるだけです。)その子は自分からやりたいという気持ちがあるようなので、とてもうらやましいです。:)一番大切なのは本人のやる気ですよね。
(ここだけの話、ロシアから来た方でアメリカ生活にがっかりする方結構いますよね。。。)
りんごさんのところはお子さん大学生でしたよね?!これからどんな道に進んでいかれるのか楽しみですね!!

あっという間に2014年も最後の月を迎えますね。皆さんお体に気をつけてくださいね。

[12349] Re:[12348] もう高校生 投稿者:りんご 投稿日:2014/11/24(Mon) 10:14  
> ぴえるばやさん
お久しぶりです。

> >高校生になりました
そういえば、長男さんはカナダに留学されているんですね。偶然にも、うちのモスクワの甥もこの秋からアメリカの東海岸の高校に通っています。そして同じくモスクワの親せきの子も、カリフォルニアの高校に通い始めました。この二家族の共通の目標は、子供がアメリカの大学へ進学すること。お互い同い年ということもあってか、かなり親同士火花が散っております。汗。ルーブルの価値が下落しているなか、ぴえるばやさん一家もうちの親せき達もみんなすごいなあと感動してます。私が知っているこの狭い世界だけで、こんなに海外留学するロシア人がいることに、びっくりしています。そのうえ、ぴえるばやさんの長男さんのように目標がすばらしい。うちの子なんて海外留学なんて眼中にはなく、ぬくぬく日々暮らしていて、親としてはイライラしてしまいます。笑

しかも義妹は、ロシアにいると徴兵があるので、早くアメリカ人と結婚してアメリカ国籍を取りなさいと16歳の息子の真顔でいっているのが、信じられません。笑

最近のロシア留学熱事情は、いかがなのでしょう。

[12348] もう高校生 投稿者:ぴえるばや@気がつけば・・・ 投稿日:2014/11/24(Mon) 05:35  
>ソーダさん
ビザ取得で一安心ですね。
楽しい実り有る滞在を!

>高校生になりました
この秋から長男無事にバンクーバー近郊の高校へ入学し日曜日の自家用パイロット養成コースに通いだしました。と申しましても学業の英語スキルはあっても専門用語を中心に理解できるレベルではありませんので座学のみで夏から実際に本科にあたるコースをとると実機での訓練も・・・といった所です。

お金はかかりますが、本人やりたい事を見つけて情熱はぶれる事なく頑張っているので家族みな応援しつつ夢を実現させてもらいたいものですが、過度の期待もよくないような。

下二人はまだまだですが、ふたろいえさんも私も気がつけばあれ??という歳になっとるのに気だけは若いままです(笑)

[12347] 女性の観光ビザ 投稿者:ソーダ 投稿日:2014/11/22(Sat) 20:53  
めるさん、ぴえるばやさん、早速の返信ありがとうございます。
先日彼女からビザがおりたとの連絡がありました。
本当に良かったです。
ひとまず、今冬を楽しみたく思います。
ありがとうございました。
次回は招聘!

[12346] 近況などイロイロ 投稿者:ぴえるばや@白タクはもうやっていません 投稿日:2014/11/22(Sat) 02:48  
>お久しぶりです
ブログの方は当面お休みしますが、相変わらず家族無事暮らしております!!

>めるさん
めるさんの「噂」スゴイものがありますね(笑)

>ソーダさん・個人招聘(招待)
 はじめまして、モスクワ州在住のぴえるばやです。

 めるさんが詳細に渡って解説されている通りで、渡航希望者側の銀行口座やクレジットカードといった滞在決済でロシアの銀行が使えないとかカードが使えないとかその辺はチェックされている様です。

 私共の東京駐在も数珠繋ぎで決済できなくなりカード作り直したりアタフタしました。

[12345] Re:[12344] 女性の観光ビザ 投稿者:める@ゲイシャフジヤマ 投稿日:2014/11/20(Thu) 23:05  
>ソーダさん はじめまして。
最近はほとんど聞かなくなりましたが、今でも質問されることはあります。まあ、たまたま当たったんでしょうね。
個人招待なら日本公館に電話して招待者自身が“強力に”説明したりして、不信感を払拭するという事は時々ありますが、旅行社の観光ビザなら余計変ですしね。
質問されても答えが怪しく無ければ問題ありませんし、追加資料を出せというなら出せばいいし(観光ビザではまずありませんが)やましくなければビザは下りるので、待つ時間は落ち着かないと思いますが、あまり心配いらないと思いますよ。

参考までに、これは過去の例ですが、女性の身辺のことを詳しく知らない場合、公館や入管は、時に招待者より女性のよろしくない過去を知っている場合があります。それで、日本に来てもらおうと思ったがビザが下りなくてビックリという事が稀にありました。水商売や偽装結婚や詐欺などが話題になった頃の事です。
もうちょっと待ってみて下さいね。

[12344] 女性の観光ビザ 投稿者:ソーダ 投稿日:2014/11/19(Wed) 01:12  
はじめまして。
ここで質問するようなレベルではないかもしれませんが、どうも不安でしょうがないので、させて頂きます。
2,3年前からロシア人女性と交際しており、僕からは4回ほどロシアに行ったことはあるのですが、この度、彼女が日本に来ることになりました。
1回目なので、招聘よりもとりあえず観光のほうがいいかと思い、H.I.Sロシアで手続き進めてもらい、約2週間前に申請をしたとのことでした。
通常1週間で結果がわかるとのことですが、H.I.Sからは書類は受理されたが、まだわからない、という連絡のみでした。
そして今日領事館から彼女に電話があり、旅行費用や目的、仕事、家族などについて質問されたとのことでした。
やはり、若い女性で1人で観光となると、きな臭く思われてしまうのでしょうか?
僕がロシアのビザを取得するときは確認電話などなかったので、すごくドキドキ、ひやひやしています。
結果を待つしかないのですが、こういうものなのでしょうか?

[12343] Re:[12342] ロシア人も滞在登録?? 投稿者:ロシア在住 投稿日:2014/11/12(Wed) 12:56  
はじめまして、二重国籍者の届け出義務発生と同時に、海外での永住許可取得者にも届け出義務が発生しています。対象が二重国籍および永住許可ということで、同じ項目で決まりが制定されています。(постоянное место жительствоという表現だったと思います)

> 皆様、おひさしぶりです。うちの相方君がロシアに久しぶりに帰国することになったのですが、ロシア人も何か海外で在留資格を持っていれば、フォームに記入して、郵便局で送る何か登録のようなことをしないといけないらしいという噂?があるんだけど、パスポートコントロールのところで職員に聞いてみないと本当のことは分からないと、なんとも、あやふやなことを申しております。この話は8月ぐらいから出てきたそうで、二重国籍者の届け出義務と混同しているのではとも思うのですが、この噂について、誰かご存知の方がいらっしゃれば教えてください。よろしくお願いします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -
(Powered by gonza)

ボードリーダーはdanaeさんとめるあんきなさんです(管理者:gonza)

ロシぴろトップへもどる    なんでも掲示板   映画・アニメの森   ひとことボード   しりとり     今日のモスクワ