ロシアの映画・演劇・アニメ・音楽・バレエ・スポーツ・芸術の森
ロシアの映画・演劇・アニメ・音楽・バレエ・スポーツ・芸術の森
ロシア発、傑作との出会いはこの森から! 優れた作品が多いのに、日本に伝えられるのはほんの一部・・・(涙) 
みんなでお勧め作品やアーチストを伝え合い、たくさん見て、聞いて、感動を分かち合いましょう! 
ロシアンぴろしきトップへ ロシアなんでも掲示板へ 日露ペアの部屋 しりとり
[利用ガイド] [過去ログ] [ワード検索] [管理用]
はじめに「利用ガイド」をご覧いただき、注意事項をご了承いただいた上でご参加ください。

おなまえ
タイトル  

コメント
(迷惑投稿防止の為、英数字のみの書込はできません。)
アイコン→ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色
No.8163 「バビ・ヤール」 投稿者:Katz - 2022/09/10(Sat) 17:41:37 [返信]  
セルゲイ・ロズニツァ監督のドキュメンタリーが公開されます。

「バビ・ヤール」(2021 オランダ・ウクライナ)
(原題「Babi Yar. Context」)
監督 セルゲイ・ロズニツァ

1941年9月にナチス・ドイツがキエフ北西部のバビ・ヤール渓谷で3万3,771人のユダヤ人を虐殺した「バビ・ヤール大虐殺」を全編アーカイブ映像で描いたドキュメンタリー。

2022年9月24日(土)、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

https://www.sunny-film.com/babiyar


No.8165 Re: 「バビ・ヤール」 投稿者:Katz - 2022/09/10(Sat) 18:37:32
「バビ・ヤール」の公開を記念して、ロズニツァ監督の代表作「国葬」が緊急アンコール上映されます。

「国葬」(2019 オランダ・リトアニア)
(原題「State Funeral」)
監督 セルゲイ・ロズニツァ

2022年9月10日(土)、シアター・イメージフォーラム

https://www.imageforum.co.jp/theatre/movies/5717/


No.8162 「オルガの翼」 投稿者:Katz - 2022/09/01(Thu) 16:50:45 [返信]  
ウクライナ出身の女子体操選手の運命を追った合作映画が公開されます。

「オルガの翼」(2021 フランス・スイス・ウクライナ)
(ウクライナ題「Ольга」)
監督 エリ・グラップ
出演 アナスタシア・ブジャシキナ、サブリナ・ルプツォワ

2013年、マイダン革命の直前に命の危険を感じてスイスに脱出した15歳の体操選手の運命を、実際の映像を交えてまるでドキュメンタリーのように描いた作品。
主演のオルガをはじめ体操選手たちは、国際大会出場レベルのプロのアスリートたち。

2022年9月3日(土)、渋谷・ユーロスペースほか全国順次公開
ユーロスペースでは土・日曜にトークイベントを開催

http://www.pan-dora.co.jp/olganotsubasa/


No.8160 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/08/21(Sun) 10:47:05 [返信]  
「戦艦ポチョムキン」〈新価格・普及版〉(1925 ソ連)ブルーレイ
(原題「Броненосец《Потёмкин》」)
監督 セルゲイ・エイゼンシュテイン
出演 アレクサンドル・アントーノフ

2022年8月26日(金)、IVC

映画史上の名作の新価格版ブルーレイ。
有名なオデッサの階段のシーンは、アメリカ映画「アンタッチャブル」(1987)や現在放送中の月9ドラマ「競争の番人」でも同様のシーンがありました。
特典映像としてエイゼンシュテイン監督の「グルーモフの日記」(1923)、「センチメンタル・ロマンス」(1930)を収録。

http://www.ivc-tokyo.co.jp/titles/sa/a0262.html


No.8161 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/08/21(Sun) 11:10:13
「フューリアス ワン」(2021 ロシア)
(原題「Мажор. Фильм」)
監督 ニコライ・ブルィギン、マクシム・ポリンスキー
出演 パーヴェル・プリルチニー、イェフゲニー・スティチキン

2022年9月2日(金)、アメイジングD.C.
(レンタルは7月6日(水)から)

Netflixでも配信されたドラマ「シルバー・スプーン」(原題「Мажор」)の映画版。ロシアでは第4シーズンまでつくられています。
オリガルヒの息子が罪を着せられ、超法規的な手段で巨悪に挑む痛快ハイスピードアクション。
主演のパーヴェル・プリルチニーは「フロンティア」(2017)、「ザ・ボディーガード パーフェクト・エージェント」(2020)などに出演。 

http://amazing-dc.jp/?p=4997


No.8155 エストニアのアニメ作品集 投稿者:Katz - 2022/07/28(Thu) 18:02:28 [返信]  
エストニアのアニメ作品集がMorc阿佐ヶ谷で上映されます。

◎エストニア作品集(大人向けのプログラム)
「A Most Exquisite Man」(2021 エストニア)(日本初上映)
監督 Jonas Taul

「PAPA」(2014 エストニア)(日本初上映)
監督 Girlin-Bassovskaja

「About Love」(2019 エストニア)(日本初上映)
監督 Girlin-Bassovskaja

「The Master」(2015 エストニア)
監督 Riho Unt

「Empty Space」(2016 エストニア)
監督 Ulo Pikkov

2022年7月29日(金)、8月1日(月)-4日(木)、9日(火)-18日(木)

https://www.morc-asagaya.com/film/%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8b%e3%82%a2%e4%bd%9c%e5%93%81%e9%9b%86%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e5%90%91%e3%81%91/

◎エストニア作品集(子ども向けプログラム)
「Teofrastus」(2018 エストニア)
監督 Sergei Kibus

「Troublemaker Tommy」(2021 エストニア)
監督 Rao Heidmets

「On the Other Side of the Woods」(2014 エストニア)
監督 Anu-Laura Tuttelberg

「Lemonade Tale」(2013 エストニア)
監督 Vallo Toomla

7月29日(金)、8月1日(月)-4日(木)
※「Dino!」(2020 日本)とワンプログラムとして上映。
会場 Morc阿佐ヶ谷

https://www.morc-asagaya.com/film/%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8b%e3%82%a2%e4%bd%9c%e5%93%81%e9%9b%86%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e5%90%91%e3%81%91/


No.8156 「Sky Song」再上映 投稿者:Katz - 2022/07/28(Thu) 18:11:15
エストニア作品集上映に合わせて、エストニアのクレイアニメ「Sky Song」(>>№8147)も再上映されます。

「Sky Song」(2010 エストニア)
(原題「Taevalaul」)
監督 マッティ・キュット

2022年7月29日(金)、8月1日(月)-4日(木)

https://www.morc-asagaya.com/film/sky-song/


No.8157 ユーリー・ノルシュテイン監督特集 投稿者:Katz - 2022/07/28(Thu) 18:21:25
「Sky Song」の後は『ユーリー・ノルシュテイン監督特集』が始まります。

『ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界』
上映作品
「25日・最初の日」(1968)
「ケルジェネツの戦い」(1971)
「キツネとウサギ」(1973)
「アオサギとツル」(1974)
「霧の中のハリネズミ」(1975)
「話の話」(1979)

2022年8月5日(金)-8日(月)
https://www.morc-asagaya.com/film/%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%8e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%9b%a3%e7%9d%a3%e7%89%b9%e9%9b%86%e4%b8%8a%e6%98%a0-%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1/


No.8159 ユーリー・ノルシュテイン監督特集 投稿者:Katz - 2022/07/30(Sat) 17:36:33
『ユーリー・ノルシュテイン監督特集』で上映される6作品は、すべてHD画質のデジタルリマスターです。


No.8158 シネマ、センセーション、芸術 投稿者:みき - 2022/07/29(Fri) 05:33:22 [返信]  
メディアは自ら存在者 - ヒトやモノ - との関係を制御し、ハイパーテキストの原理からなるメッセージがインタラクションによって変化しつづけるプロテウス的なプラットフォームへと姿を変えたクリティカルヒューマニリズムと同様に、分子生命学、複雑系、バーチャリティ、ナノテクノロジーにより形成されたインターラクティブな社会、具体化されたメディアと複合現実との間の触媒によるトポロジカルなメタ作用を通してデジタル技術の人間化のエピトーメに取り組むオントロジーとして社会学者の松本良多はポストデジタルをとらえている。
ポストデジタルとはデジタルアート以降のハイブリッド・メディア、インタラクティブネットワーク、複雑系と偶発性をキャタリストとした松本良多の主唱する社会学理論である。


No.8151 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/07/22(Fri) 16:02:23 [返信]  
「親愛なる同志たちへ -ソ連共産主義の理想と現実-」(2020 ロシア)
(原題「Дорогие товарищи!」)
監督 アンドレイ・コンチャロフスキー
出演 ユリヤ・ヴィソツカヤ、アンドレイ・グセフ

2022年8月3日(水)、ニューセレクト

2020年の『第33回東京国際映画祭』ワールド・フォーカス部門で上映され、今年4月8日から劇場公開された作品(>>№8114)。
1962年6月にソ連南部のノヴォチェルカッスクで勃発したデモ参加者や市民に対する無差別銃撃事件を映画化。

https://www.albatros-film.com/archives/13920


No.8152 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/07/22(Fri) 16:14:29
「セブン・ラビリンス 少女ポリーナと七つの迷宮」(2019 ウクライナ・フランス・ベルギー)
(原題「Polina i tayemnyzia kinostudiyi」)
監督 オリアス・バルコ
出演 ポリーナ・ペチェネンコ、ジャン・レノ

2022年8月3日(水)、ニューセレクト

劇場未公開映画ですが、今年3月3日にWOWOWシネマで放映されたのが日本初公開。その際のタイトルは「少女ポリーナと7つの迷宮」。
両親を亡くした少女ポリーナが邪悪な叔母の元から逃げ出して迷い込んだ映画スタジオで体験する異世界転移アドベンチャー。

https://www.albatros-film.com/archives/13943


No.8153 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/07/22(Fri) 16:21:28
「カザフスタン・ソルジャーズ」(2020 カザフスタン)
(原題「KAZBAT」)
監督 アスカル・ウザバエフ
出演 ダウレン・セルガジン、リナト・ドシペコフ

2022年8月3日(水)、ニューセレクト

カザフスタン軍の平和維持大隊“カズバット”に志願した新兵たちが、タジキスタン・アフガニスタン国境の紛争で見た地獄の最前線。実話に基づく戦争アクション。

https://www.albatros-film.com/archives/13947


No.8154 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/07/22(Fri) 16:31:50
「ザ・サバイビング・ゾーン」(2020 ベラルーシ)
(露題「Запретная зона」)
監督 ミトリィ・セミョーノフ・アレイニコフ
出演 ダリヤ・メリニコヴァ、アレクサンドル・ゴロヴィン

2022年8月3日(水)、エクリプス

6人の若者がイカダの川下りでたどり着いてしまった立入禁止ゾーンで襲われるノンストップ・サバイバル・バトル・アクション。

http://eclipse-movie.co.jp/title/forbiddenzone.html


No.8150 ロズニツァ監督2作 投稿者:Katz - 2022/07/21(Thu) 19:04:26 [返信]  
今年5月に「ドンバス」が公開されたばかりのセルゲイ・ロズニツァ監督の2作が動画配信サービス「JAIHO」で独占配信中です。

◎「霧の中」(2012 ドイツ・オランダ・ベラルーシ・ロシア・ラトビア)
(原題「В тумане」)
出演 ヴラジーミル・スヴィルスキー、ユリヤ・ペレシリド

ベラルーシの作家ワシリー・ブイコフの短編小説の映画化で、ロズニツァ監督の長編第2作。第65回カンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞受賞。第2次世界大戦中のベラルーシの森で起こる内部抗争の悲劇。

6月5日(日)-8月3日(水)再配信
https://www.jaiho.jp/video/detail/HND3XC/YCAYG2/

◎「ジェントル・クリーチャー」(2017 フランス・ドイツ・リトアニア・オランダ)
(原題「Кроткая」)
出演 ヴァシリナ・マコフツェヴァ、セルゲイ・コレソフ

ドストエフスキーの短編「やさしい女」にインスパイアされた作品。全体主義国家の不条理に翻弄される人々の衝撃の寓話。

6月4日(土)-8月2日(火)プレミア配信
https://www.jaiho.jp/video/detail/LABJDV/427EX6/


No.8149 「戦争と女の顔」 投稿者:Katz - 2022/07/09(Sat) 14:20:32 [返信]  
ノーベル文学賞作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチの「戦争は女の顔をしていない」を原案とした映画「戦争と女の顔」が公開されます。

「戦争と女の顔」(2019 ロシア)
(原題「Дылда」)
監督 カンテミール・バラーゴフ
出演 ヴィクトリヤ・ミロシュニチェンコ、ヴァシリサ・ペレルィギナ

第2次世界大戦後のレニングラードで、生と死の戦いを続ける元女性兵士たちの物語。
主演のヴィクトリヤ・ミロシュニチェンコはデビュー作、ヴァシリサ・ペレルィギナも長編デビュー作。

2022年7月15日(金)、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

https://dyldajp.com/



No.8148 「魂のまなざし」 投稿者:Katz - 2022/07/09(Sat) 13:43:19 [返信]  
フィンランド・エストニア合作映画が公開されます。

「魂のまなざし」(2020 フィンランド・エストニア)
(原題「Helene」)
監督 アンティ・ヨキネン
出演 ラウラ・ビルン

フィンランドの国民的画家ヘレン・シャルフベックの愛と友情の物語。

2022年7月15日(金)、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開

http://helene.onlyhearts.co.jp/


No.8147 エストニアのアニメ 投稿者:Katz - 2022/06/30(Thu) 13:58:57 [返信]  
エストニアのクレイアニメが明日から上映されます。

「Sky Song」(2010 エストニア)
(原題「Taevalaul」)
監督 マッティ・キュット

エストニアのシュールレアリスム作家による情感豊かなクレイアニメーション。
マッティ・キュット監督作品は、2010年の『第10回ラピュタアニメーションフェスティバル』で「リトル・リリィ」(1994)など短編4作品が紹介されています。

2022年7月1日(金)-7日(木)
Morc阿佐ヶ谷にてレイトロードショー

https://www.morc-asagaya.com/film/sky-song/


No.8146 タジキスタン映画「トゥルー・ヌーン」 投稿者:Katz - 2022/06/26(Sun) 16:14:35 [返信]  
明日からアテネ・フランセ文化センターで開催される『福岡市総合図書館所蔵作品 アジア映画セレクション』で、タジキスタン映画が上映されます。

「トゥルー・ヌーン」(2009 タジキスタン)
(英題「True Noon」)
監督 ノシール・サイードフ
出演 ユーリー・ナザーロフ、ナシバ・シャリポワ

ソ連崩壊後にタジキスタンで初めて製作された長編劇映画。
2009年の第10回NHKアジア・フィルム・フェスティバルで上映。

2022年6月28日(火)19:00、30日(木)15:10
御茶ノ水・アテネ・フランセ文化センター

http://www.athenee.net/culturalcenter/program/as/asiancinema.html


No.8145 「アトランティス」「リフレクション」 投稿者:Katz - 2022/06/24(Fri) 16:49:15 [返信]  
ウクライナ映画「アトランティス」と「リフレクション」が明日から緊急劇場公開されます。

「アトランティス」(2019 ウクライナ)
(原題「Атлантида」)
監督 ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ
出演 アンドリー・ルィマルーク、リュドミラ・ビレカ

「リフレクション」(2021 ウクライナ)
(原題「Вiдблиск」)
監督 ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ
出演 ロマン・ルーツキー、アンドリー・ルィマルーク

2作品ともウクライナの俊英、ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチが監督・脚本・撮影・編集・製作を手掛けたもの。今年3月29-31日の3日間、渋谷のユーロスペースとユーロライブでクラウドファンディングにより限定上映されましたが、今回緊急に劇場公開されることになりました。
「アトランティス」は2019年の第32回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞(>>№7869)。
「アトランティス」は戦争が終結した2025年の近未来、「リフレクション」は戦争が始まる2014年が描かれています。

2022年6月25日(土)より、渋谷・シアター・イメージフォーラムにて同時公開、全国順次公開。

https://atlantis-reflection.com/



No.8144 「ヘイ! ティーチャーズ!」 投稿者:Katz - 2022/06/22(Wed) 18:53:40 [返信]  
ロシアの2人の新任教師を追ったドキュメンタリーがロードショー公開されます。

「ヘイ! ティーチャーズ!」(2020 ロシア)
(原題「Hey! Teachers!」露題「Катя и Вася идут в школу」)
監督 ユリヤ・ヴィシュニェヴェツカヤ

ロシアのある地方都市に赴任したエカテリーナとヴァシーリーが、教育の理想と現実のギャップに苦戦する姿を追ったドキュメンタリー。

2022年6月25日(土)より、渋谷・ユーロスペースにてロードショー、全国順次公開。

http://heyteachersjapan.com/


No.8142 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/06/22(Wed) 17:13:19 [返信]  
「シールド・オブ・プラネット 異星人と予言の書」(2018 ウクライナ)
(原題「Бобот та енергiя Всесвiту」)
監督 マックス・クションダ
出演 ヴィクトル・グリゴリエフ、イバンナ・ボロダイ

2022年6月22日(水)、ミッドシップ、チャンスイン

滅亡の危機が迫る地球の運命を託された少年の冒険と成長を描くジュブナイル・ファンタジーアドベンチャー。

http://mid-ship.co.jp/dvd/9458/


No.8143 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2022/06/22(Wed) 17:31:44
「イリュージョン」(2020 ロシア)
(原題「Смертельные иллюзии」)
監督 オレグ・アサドゥリン
出演 アンドレイ・ブルコフスキー、パヴェル・チナリョフ

2022年7月22日(金)、インターフィルム
(レンタルは7月20日(水)から)

命を狙われる天才マジシャン3兄弟の逆襲を描くノンストップ・クライムサスペンス。
オレグ・アサドゥリン監督作品は「インプリズン-KGBが遺した罠-」(2010)、「クローズ・デイ」(2013)、「シャドウ・チェイサー」(2016)がDVD化されています。

https://inter-film.com/post-1142


No.8141 戦争映画特集 投稿者:Katz - 2022/06/10(Fri) 16:10:49 [返信]  
新宿・K's cinemaで明日から開催される『彩プロ35周年 戦争映画特集』でロシア映画が上映されます。

「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」(2012 ロシア)
(原題「Белый тигр」)
監督 カレン・シャフナザーロフ
出演 アレクセイ・ヴェルトコフ

上映日 6月12日(日)10:00、14日(火)12:10、19日(日)12:05、20日(月)10:00、26日(日)10:00
場所 新宿・K's cinema

https://www.ks-cinema.com/movie/ayapro35/
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -


yy-nifty Ver3.22 by Season