ロシアの映画・演劇・アニメ・音楽・バレエ・スポーツ・芸術の森
ロシア発、傑作との出会いはこの森から! 優れた作品が多いのに、日本に伝えられるのはほんの一部・・・(涙) 
みんなでお勧め作品やアーチストを伝え合い、たくさん見て、聞いて、感動を分かち合いましょう! 
ロシアンぴろしきトップへ ロシアなんでも掲示板へ 日露ペアの部屋 ひとことぼーど しりとり
[利用ガイド] [過去ログ] [ワード検索] [管理用]
はじめに「利用ガイド」をご覧いただき、注意事項をご了承いただいた上でご参加ください。

おなまえ
タイトル  

コメント
(迷惑投稿防止の為、英数字のみの書込はできません。)
アイコン→ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色
No.7914 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 18:59:34 [返信]  
「ソウル・コンタクト」(2018 ロシア)
(原題「Проводник」)
監督 イリヤ・マクシモフ
出演 アレクサンドラ・ボルティチ、エフゲーニー・ツィガーノフ、ヴラジーミル・ヤグルィチ

2020年1月22日(水)、ゲオ先行レンタル

霊能力のあるカーチャが行方不明の双子の姉を追って、未解決事件をあばくホラー・サスペンス。
カーチャ役のアレクサンドラ・ボルティチは「真夏の素肌」(2015)に出演。刑事役のエフゲーニー・ツィガーノフは「ラフマニノフ ある愛の調べ」(2007)で主演のラフマニノフ役を演じた俳優。

https://rental.geo-online.co.jp/detail-489857.html


No.7916 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 19:21:53
「スペルズ 呪文」(2019 ロシア)
(原題「Пиковая дама: Зазеркалье」)
監督 アレクサンドル・ドモガロフ Jr.
出演 アンゲリーナ・ストレチナ、ダニール・ムラヴィエフ・イゾトフ

2020年2月5日(水)、インターフィルム
(レンタルは2019年12月25日から開始)

肝試しに黒魔術の呪文を唱えて現れた悪霊をめぐるホラー。
「ミラーズ 呪怨鏡」(原題「Пиковая дама: Чёрный обряд」)(2015)の続編ではありますが、監督も出演者も代わっています。
監督のアレクサンドル・ドモガロフ Jr.は「ソローキンの見た桜」(2019)に出演していたアレクサンドル・ドモガロフの息子。アンゲリーナ・ストレチナはTVドラマシリーズ「タンク・ソルジャーズ〜史上最大の戦車戦に挑んだ兵士たち〜」(2019)に出演した女優。

http://www.interfilm.co.jp/Detail/19/if19_0938/if19_0938.html


No.7917 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 19:29:16
「バトルフィールド クルーティの戦い」(2019 ウクライナ)
(露題「Круты. 1918」)
監督 アレクセイ・シャパレフ
出演 エヴヘニー・ラマフ、アンドレイ・フェディンチク

2020年2月5日(水)、ミッドシップ
(レンタルは2019年12月25日から開始)

クルーティはキエフの東北130kmにある鉄道駅。1918年1月、独立したウクライナ人民共和国に侵攻したソビエト軍4000人とウクライナの学徒部隊400人の戦いを描いた戦争大作。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/202002/dvd06.php


No.7918 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 19:40:36
「デス・シアター 〜呪われた座席〜」(2018 ロシア)
(原題「Проигранное место」)
監督 ナージャ・ミハルコワ
出演 アンナ・ミハルコワ、アレクセイ・ヂャキン

2020年2月12日(水)、レンタルのみ

町の映画館のある座席にすわると死ぬという都市伝説にまつわるホラー。
ニキータ・ミハルコフの娘、ナージャが姉アンナを主演に監督した作品。

https://rental.geo-online.co.jp/detail-489860.html


No.7908 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/09(Thu) 15:15:43 [返信]  
新春恒例、今年で9回目を迎える『未体験ゾーンの映画たち2020』にロシアとウクライナ映画がラインナップされています。

「バルカン・クライシス」(2019 ロシア・セルビア)
(原題「Балканский рубеж」)
監督 アンドレイ・ヴォールギン
出演 アントン・パンプーシュヌィー、ユーリー・クツェンコ、エミール・クストリッツァ

1月10日(金)−16日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
1月17日(金)−30日(木)青山シアター(オンライン上映)

1999年、コソボ紛争で実際にあったロシア特殊部隊による空港制圧作戦を描いた戦争アクション。
アンドレイ・ヴォールギン監督は「バトルロイヤル」(2017)の監督。主演のアントン・パンプーシュヌィーは「ガーディアンズ」(2016)に出演。

「ラスト・バレット」(2019 フランス・ウクライナ・ベルギー)
(原題「Cold Blood Legacy」)
監督 フレデリック・プティジャン
出演 ジャン・レノ、サラ・リンド

1月24日(金)−30日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
1月31日(金)−2月13日(木)青山シアター(オンライン上映)

ジャン・レノが孤高の殺し屋を演じたアクション。
ウクライナのカルパティア山脈、キエフ等でロケ。

「ストレイ 悲しみの化身」(2019 ロシア)
(原題「Тварь」)
監督 オリガ・ゴロデツカヤ
出演 エレーナ・リャドヴァ、ヴラジーミル・ヴドヴィチェンコフ、エフゲーニー・ツィガーノフ

2月7日(金)−13日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
2月14日(金)−27日(木)青山シアター(オンライン上映)

1人息子が行方不明になった夫婦が孤児院から養子を迎えるが、その男の子がだんだん息子に似てくるホラー。
妻役のエレーナ・リャドヴァは「エレナの惑い」(2011)、「裁かれるは善人のみ」(2014)に出演、夫役のヴラジーミル・ヴドヴィチェンコフは「裁かれるは善人のみ」(2014)、「サリュート7」(2016)に出演。

「脱走特急」(2019 ロシア)
(原題「Коридор бессмертия」)
監督 フョードル・ポポフ
出演 アルチョム・アレクセーエフ、アナスタシヤ・ツィビゾヴァ、アレクサンドル・ヤツェンコ

2月14日(金)−20日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
2月21日(金)−3月5日(木)青山シアター(オンライン上映)

ドイツ軍に包囲されたレニングラードの200万市民を餓死から救うため、急ピッチで線路が建設されたが、危険なルートを通るため「死の回廊」と呼ばれた。その第48鉄道部隊に所属した若き女性兵士たちの実話を基にしたドラマ。

https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020


No.7909 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/09(Thu) 15:46:10
「オルジャスの白い馬」(2019 日本・カザフスタン)
(英題「Horse Thieves」)
監督 竹葉リサ、エルラン・ヌルムハンベトフ
出演 森山未來、サマル・イェスリャーモワ

1990年代のカザフスタンを舞台に、父と名乗れない男と父を失ったばかりの少年の詩情あふれる物語。
共同監督のエルラン・ヌルムハンベトフは、2011年の第24回東京国際映画祭の“日本映画・ある視点”部門に出品された「春、一番最初に降る雨」の監督。
母役のサマル・イェスリャーモワは「アイカ」(2018)でカンヌ国際映画祭最優秀女優賞に輝いた女優。

2020年1月18日(土)より、新宿シネマカリテほか全国ロードショー。

https://orjas.net/


No.7910 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/09(Thu) 16:06:08
「ブラ!ブラ!ブラ! 胸いっぱいの愛を」(2018 ドイツ・アゼルバイジャン)
(英題「The Bra」)
監督 ファイト・ヘルマー
出演 ミキ・マノイロヴィッチ、ドニ・ラヴァン、チュルパン・ハマートヴァ

2018年の第31回東京国際映画祭コンペティション部門で上映された作品(>>7765)。
列車に引っ掛かった美しいブラジャーの持ち主を探す鉄道員のファンタジックな物語。ファイト・ヘルマー監督のデビュー作「ツバル」(1999)と同様、セリフなしでも雄弁なハートフルコメディー。
「ツバル」で共演したドニ・ラヴァンとチュルパン・ハマートヴァも出演。

2020年1月18日(土)より、新宿 K's cinemaほか全国順次公開。

http://www.curiouscope.jp/thebra/



No.7911 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/21(Tue) 18:20:31
「ダンサー そして私たちは踊った」(2019 スウェーデン・ジョージア・フランス)
(英題「And Then We Danced」)
監督 レヴァン・アキン
出演 レヴァン・ゲルバヒアニ、バチ・ヴァリシュヴィリ

ジョージアの国立舞踊団を舞台に若きダンサーたちが織り成すドラマ。
監督はジョージア系スウェーデン人。主演のレヴァン・ゲルバヒアニはジョージアのコンテンポラリーダンサー。本作がスクリーンデビュー作。

2020年2月21日(金)より、シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。

http://www.finefilms.co.jp/dance/


No.7912 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 18:00:21
昔の日ソ合作映画がラピュタ阿佐ヶ谷で開催される『映画の中の子供』特集で上映されます。

「小さな逃亡者」(1966 日本・ソ連)
(露題「Маленький беглец」)
監督 衣笠貞之助、エドワルド・ボチャロフ
出演 稲吉千春、ユーリー・ニクーリン

日ソ合作の第一回作品。10歳の孤児が父親を捜しにソ連を旅する話。

2020年3月8日(日)−14日(土) ラピュタ阿佐ヶ谷

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/kodomo_movie/


No.7907 ロシアアニメ特集 投稿者:Katz - 2020/01/04(Sat) 13:17:41 [返信]  
新年早々ロシアアニメの特集上映がユジク阿佐ヶ谷であります。
昨年のGW(>>7819)、夏休み(>>7856)に続くアンコール上映。

『ロシアアニメ特集3』
A ロマン・カチャーノフ監督作品集
1.「クマとマーシェンカ」(1960)“Машенька и медведь”
 (実際のタイトルは「マーシェンカとくま」)
2.「こねこのミーシャ」(1963)“Как котёнку построили дом”
3.「カエルくんの旅」(1964)“Лягушонок ищет папу”
 (実際のタイトルは「ぼくのパパになって!」)
4.「ミトン」(1967)“Варежка”
5.チェブラーシカ@「ワニのゲーナ」(1969)“Крокодил Гена”
B ロシアアニメーションの巨匠傑作選
1.「ボニファッシーの夏休み」(1965)“Каникулы Бонифация”
 ヒョードル・ヒートルーク監督
2.チェブラーシカA「ピオネールになりたい!」(1971)“Чебурашка”
 ロマン・カチャーノフ監督
3.「おかしな名前のこねこ」(1976)“Катёнок по имени Гав”
 (実際のタイトルは「ワン!という名前のこねこ」)
 レフ・アタマーノフ監督
4.「38オウム」(1976)”38 попугаев”
 レオニード・シュワルツマン監督
5.「犬が住んでいました」(1982)”Жил-был пёс”
 エドゥアルド・ナザーロフ監督
C 知っておくべきロシアアニメ
1.「フィルム フィルム フィルム」(1968)“Фильм, фильм, фильм”(日本未公開)
 ヒョードル・ヒートルーク監督
2.「黄金のカモシカ」(1954)“Золотая антилопа”(日本未公開)
 レフ・アタマーノフ監督
3.チェブラーシカB「シャパクリャク」(1974)“Шапокляк”
 ロマン・カチャーノフ監督
D 影響を与えたロシアアニメ 雪の女王
「雪の女王」(1957)“Снежная королева”
 レフ・アタマーノフ監督

2020年1月4日(土)− 24日(金) ユジク阿佐ヶ谷

「マーシェンカとくま」「ぼくのパパになって!」「ワン!という名前のこねこ」は7826で訂正したのに、また実際のタイトルと違っていて残念。
「フィルム フィルム フィルム」は、本当は日本未公開ではありません。例えば1987年から90年に吉祥寺バウスシアター/ジャヴ50で開催された「ソビエト・アニメーション・フェスティバルV−Y」で上映されています。

https://www.yujikuasagaya.com/film/ロシアアニメ特集%ef%bc%93/


No.7904 C Новым Годом! 投稿者:ロシアンぴろしき - 2020/01/02(Thu) 22:09:10 [返信]  
ロシぴろ・映画の森掲示板に来てくださった皆さま、ありがとうございます!
今年も、皆さまの心に残る、良い作品にめぐりあうことができますように!
今年もどうそよろしくお願いします。

Katz さん、いつも貴重な情報提供ありがとうございます!!!


No.7905 Re: C Новым Годом! 投稿者:Katz - 2020/01/03(Fri) 00:02:30
あけましておめでとうございます!
今年もこの掲示板で、できるだけロシア映画、展覧会などの情報をお知らせできればと思っています。
よろしくお願いします。


No.7906 Re: C Новым Годом! 投稿者:ロシアンぴろしき - 2020/01/03(Fri) 14:05:41
ありがとうございます!!!


No.7876 「T34 レジェンド・オブ・ウォー」 投稿者:Katz - 2019/10/23(Wed) 18:07:22 [返信]  
ロシアの戦車映画があさってから公開されます。

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」(2018 ロシア)
(原題「T-34」)
監督 アレクセイ・シドロフ
出演 アレクサンドル・ペトロフ、イリーナ・スタルシェンバウム

2019年10月25日(金)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー

ナチス・ドイツの捕虜になったソ連兵が演習の標的になるために戦車T-34の操縦を命じられるが、脱出を実行しようとする戦争アクション。
1965年に日本でも公開された「鬼戦車T-34」(Жаворонок)のリメイクとしている解説もありますが、ロシアでは否定しているコメントもあります。いずれにせよ実話が元になっているそうなのであらすじは似ていますが、特にラストは違っているそうです。
監督のアレクセイ・シドロフはロシアで大ヒットしたTVドラマ「ブリガーダ」の監督として有名。日本では「アルティメットウェポン」(2005)がDVDで発売されています。
主演のアレクサンドル・ペトロフは「アトラクション−制圧−」(2017)や「ゴーゴリ」3部作に出演。イリーナ・スタルシェンバウムも「アトラクション−制圧−」のヒロイン役で出演。

http://t-34.jp/


No.7882 IMAXと応援上映 投稿者:Katz - 2019/11/11(Mon) 15:25:54
「T-34」ヒットにつき、1週間限定でIMAX上映されることになりました。いま劇場で上映されているのは113分版ですが、エピローグも入ったロシアオリジナルの139分版、ドイツ語のセリフにはロシア語の通訳が入ったボイスオーバー形式です。
IMAX上映劇場は、T・ジョイプリンス品川、109シネマズ木場、横浜ブルク13、109シネマズ箕面、広島バルト11、鹿児島ミッテ10の計6館で、11月15日(金)から1週間限定。
また新宿バルト9では11月12日(火)19:30の回に、声援や音出しOKの応援上映が行われます。
このような展開は、今までのロシア映画ではなかったことですね。

https://twitter.com/t34movie
https://tjoy.jp/shinjuku_wald9



No.7892 Re: 「T34 レジェンド・オブ・ウォー」 投稿者:Katz - 2019/12/04(Wed) 18:11:24
好評につきT・ジョイプリンス品川で再びIMAX上映が実施されます。
12月6日(金)−12日(木)の1週間
ロシアオリジナル版は、予告編にあった給油でガソリンスタンドに寄るシーンなど細かいシーンがカットされていなくて、話がスムーズになっています。


No.7894 Re: 「T34 レジェンド・オブ・ウォー」 投稿者:Katz - 2019/12/06(Fri) 17:29:21
横浜ブルク13でも再びIMAX上映するそうです。
12月6日(金)−12日(木)

http://t-34.jp/theater.html


No.7896 Re: 「T34 レジェンド・オブ・ウォー」 投稿者:Katz - 2019/12/12(Thu) 22:14:45
T・ジョイプリンス品川でのIMAX上映は、12月19日(木)まで延長となりました。
どうせ見るならIMAX完全版がお薦めです。


No.7900 Re: 「T34 レジェンド・オブ・ウォー」 投稿者:Katz - 2019/12/30(Mon) 17:12:26
ロシア映画としては異例の大ヒットを続けている「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」。「太陽に灼かれて」(1994)以来、ここ25年で最高のヒットだそうです。
観客の熱い期待に応えて、ダイナミック完全版の上映が決まりました。26分の追加シーンと登場人物のその後が描かれています。さらにボイスオーバーなし。
IMAX完全版は全国6館のみでしたが、ダイナミック完全版は新宿ピカデリーはじめ全国30館以上で上映が決まっています。
2020年2月14日(金)より順次公開。

https://theaters.jp/2792


No.7902 Re: 「T34 レジェンド・オブ・ウォー」 投稿者:Katz - 2019/12/30(Mon) 17:31:58
ユナイテッド・シネマアクアシティお台場で開催される『爆音映画祭』に「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」が初登場します。

2020年2月5日(水)−11日(火)7日間限定

https://www.unitedcinemas.jp/campaign/bakuon_odaiba_vol8/


No.7897 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/12/25(Wed) 17:32:31 [返信]  
「マザー、サン」ブルーレイ ロシア語/ドイツ語音声収録版(1997 ロシア)
(原題「Мать и сын」)
監督 アレクサンドル・ソクーロフ
出演 グドルン・ガイアー、アレクセイ・アナニシノフ

2019年12月25日(水)、IVC

1997年に劇場公開されたアレクサンドル・ソクーロフ監督の芸術映画。ロシア語音声とドイツ語音声を収録したブルーレイ。

http://www.ivc-tokyo.co.jp/titles/ma/a0481.html


No.7898 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/12/25(Wed) 17:39:28
「セイビング・レニングラード 奇跡の脱出作戦」(2019 ロシア)
(原題「Спасти Ленинград」)
監督 アレクセイ・コズロフ
出演 アンドレイ・ミローノフ・ウダロフ、マリヤ・メリニコヴァ

2020年1月8日(水)、ニューセレクト

2019年11月にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「MDGPモースト・デンジャラス・シネマグランプリ2019」で上映された戦争映画(>>7885)。
1941年、ドイツ軍に包囲されたレニングラードから、老朽化した荷船でラドガ湖を渡る脱出劇を描いたドラマ。

https://www.albatros-film.com/archives/11822


No.7899 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/12/25(Wed) 17:56:42
「プロフェッショナル 不死身の男」(2015 ロシア)
(原題「Заговорённый」)
監督 ユーリー・スホドリスキー
出演 セルゲイ・グバノフ、ナジェジュダ・ボリソヴァ

2020年1月8日(水)、トランスワールドアソシエイツ

ロシアで2015年に放送されたTVシリーズ。第1シーズンは4部8話、第2シーズンも4部つくられている。今回発売のDVDは第1シーズンの第1、第2話の「Игла(針)」を収録したもの。

http://www.twanet.jp/1468PR-shosai.html


No.7895 第3回ロシア映画祭in東京 投稿者:Katz - 2019/12/09(Mon) 18:45:01 [返信]  
最新のロシア映画を上映するロシア映画祭が今年も開催されます。
『第3回ロシア映画祭in東京』

「黒いガラス」(2019 ロシア)
(原題「Сквозь чёрное стекло」)
監督 コンスタンチン・ロプシャンスキー
出演 マクシム・スハーノフ、ヴァシリサ・デニソヴァ
12月12日(木)18:00 シダックスカルチャーホール

「予想外のでき事」(2019 ロシア)
(原題「Курьезы」)
監督 アンドレイ・ムィシュキン
出演 エリザヴェータ・アルザマソヴァ、マクシム・コロソフ
12月13日(金)18:30 在日ロシア大使館付属学校ホール

「俺たちには死が似合う」(2019 ロシア)
(原題「Смерть нам к лицу」)
監督 ボリス・グッツ
出演 アレクサンドラ・ブィストルジツカヤ、ダニール・プガエフ
12月14日(土)13:00 専修大学・大学院棟7号館731教室

「ラスト・ボガトゥイリ −最後の勇士−」(2017-18 ロシア)
(原題「Последний Богатырь」)
監督 ドミトリー・ジヤチェンコ
出演 ヴィクトル・ホリニャク、ミラ・シヴァツカヤ
12月14日(土)15:30 専修大学・大学院棟7号館731教室

「目を閉じれば見える」(2019 ロシア)
(原題「Смотри как я」)
監督 エゴール・サリニコフ
出演 オリガ・トゥルチャク、ミハイル・メシチェリャコフ
12月15日(日)13:00 東京大学・国際学術総合研究棟 文学部3番大教室

「選択の権利〜ヴェーラ編」(2019 ロシア)
(原題「Право выбора. Вера」)
監督 エカテリーナ・ウスチュゴーワ
出演 アマリヤ・バルィシェヴァ、ニコライ・ズープ
12月16日(月)18:30 プラッツ府中・バルトホール

「ハラフ・オディ」(2019 ロシア)
(原題「Харах Оды」)
監督 ミハイル・メルズリキン
出演 マクシム・スルトレコフ、アリーナ・マイナシェヴァ
12月17日(火)18:30 東京都写真美術館ホール

「深い河」(2018 ロシア)
(原題「Глубокие реки」)
監督 ヴラジーミル・ビトコフ
出演 オレグ・グセイノフ、ルスタム・ムラトフ
12月18日(水)18:30 東京都写真美術館ホール

12月15日(日)は映画上映後、シンポジウムもあります。

http://www.jic-web.co.jp/study/stay/event.html
http://eurasiafilmfestival.net/russia/ロシア映画祭in東京2019/


No.7893 「私のちいさなお葬式」 投稿者:Katz - 2019/12/05(Thu) 18:03:57 [返信]  
ロシアのヒューマンコメディ映画が明日から公開されます。

「私のちいさなお葬式」(2017 ロシア)
監督 ウラジーミル・コット
出演 マリーナ・ネヨーロワ、アリーサ・フレインドリフ、エヴゲーニー・ミローノフ

2019年12月6日(金)より、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

ロシアの小さな村に住んでいる元教師のエレーナが突然の余命宣告を受け、都会にいる息子に迷惑をかけまいと自分で自分の葬式を準備するヒューマン・コメディ。
ウラジーミル・コット監督は、「草原の実験」(2014)のアレクサンドル・コット監督の双子の兄。主演のマリーナ・ネヨーロワは「秋のマラソン」(1979)、「シベリアの理髪師」(1998)などに出演。アリーサ・フレインドリフはこの作品で金鷲賞助演女優賞を受賞。最近では「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」に教師役で出演していました。

http://osoushiki.espace-sarou.com/


No.7886 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/11/27(Wed) 17:41:01 [返信]  
「魔界探偵ゴーゴリU 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚」(2018 ロシア)
(原題「Гоголь. Вий」)
監督 イェゴール・バラノフ
出演 アレクサンドル・ペトロフ、タイシヤ・ヴィルコヴァ

2019年12月4日(水)、アット エンタテインメント
(レンタルは11月20日(水)から開始)

「魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち」(7875)の続編。魔女に召喚された妖怪ヴィーとゴーゴリの戦い。

http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCED-4768


No.7887 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/11/27(Wed) 17:46:15
「魔界探偵ゴーゴリV 蘇りし者たちと最後の戦い」(2018 ロシア)
(原題「Гоголь. Страшная месть」)
監督 イェゴール・バラノフ
出演 アレクサンドル・ペトロフ、ユリヤ・フランツ、オレーグ・メンシコフ

2019年12月4日(水)、アット エンタテインメント
(レンタルは11月20日(水)から開始)

「魔界探偵ゴーゴリ」の第3作。ゴーゴリと黒騎士との最終対決。

http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCED-4769


No.7888 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/11/27(Wed) 18:30:16
「スクワッド5 コードネーム:ウルフパック」(2013 ロシア)
(原題「Позывной "Стая"」)
監督 アンドレイ・シェチェルビーニン
出演 エフゲーニー・シディヒン、セルゲイ・ヴォロビヨフ

2019年12月4日(水)、トランスワールドアソシエイツ

ロシアのTVミニシリーズ。第2シーズンまで放送されたようです。このDVDは第1シリーズの第1話で、“ウルフパック”と呼ばれている5人の傭兵部隊が、核廃棄物が埋められている疑惑のあるチリ領の島に潜入するアクション。

http://www.twanet.jp/1466S5-shosai.html


No.7890 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/11/27(Wed) 18:44:05
「タンク・ソルジャーズ 〜史上最大の戦車戦に挑んだ兵士たち〜」[完全版]DVD-BOX(2019 ロシア)
(原題「Крепкая броня」)
監督 ユーリー・レイゼロフ
出演 コンスタンチン・ベロシャプカ、ダリヤ・メリニコヴァ、アンゲリーナ・ストレーチナ

2019年12月4日(水)、ニューセレクト

ムービープラスで今年9月から放送されたロシアのTVドラマシリーズ(7862)。全8話を4枚組のDVDに収録。1枚ずつのレンタルもあり。
戦争アクションというより、戦車兵学校の訓練生と医学生との恋をめぐる青春ドラマが中心。

https://www.albatros-film.com/archives/11770


No.7891 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/11/27(Wed) 18:51:35
「葡萄畑に帰ろう」(2017 ジョージア)
(原題「Savardzeli」英語題「The Chair」)
監督 エルダル・シェンゲラーヤ
出演 ニカ・タヴァゼ、ニネリ・チャンクヴェタゼ

2019年12月4日(水)、シネマクガフィン

2018年12月から岩波ホールほか全国で公開された作品。
ジョージア映画界の最長老のエルダル・シェンゲラーヤ監督が21年ぶりに製作した、ユーモアと権力への批判を込めた人生賛歌。

https://www.ponycanyon.co.jp/visual/PCBE000056135


No.7885 「セイビング・レニングラード 奇跡の脱出作戦」 投稿者:Katz - 2019/11/21(Thu) 15:09:06 [返信]  
ヒューマントラストシネマ渋谷で開催中の「WCC ワンダーナイト・シネマカーニバル2019」参加団体の「MDGPモースト・デンジャラス・シネマグランプリ2019」が明日から始まりますが、ロシア映画がトップを飾ります。

「セイビング・レニングラード 奇跡の脱出作戦」(2019 ロシア)
(原題「Спасти Ленинград」)
監督 アレクセイ・コズロフ
出演 アンドレイ・ミローノフ・ウダロフ、マリヤ・メリニコヴァ、アナスタシヤ・メリニコヴァ

2019年11月22日(金)−28日(木) 1週間限定レイトショー
ヒューマントラストシネマ渋谷

1941年、ドイツ軍に包囲されたレニングラードから、老朽化した荷船でラドガ湖を渡る脱出劇を若き士官候補生のコースチャとその恋人ナースチャを軸に描いたドラマ。
コースチャ役のアンドレイ・ミローノフ・ウダロフは、ソ連の有名なコメディ俳優アンドレイ・ミローノフ(「黄金の腕」「わが友イワン・ラプシン」)の孫で、女優マリヤ・ミローノヴァ(「ナイト・ウォッチで主人公アントンの元妻役)の息子。ナースチャ役のマリヤ・メリニコヴァは2002年生まれで映画デビュー作。母親役のアナスタシヤ・メリニコヴァは実生活でも母。

https://ttcg.jp/human_shibuya/topics/2019/10052138_8941.html
https://ttcg.jp/human_shibuya/movie/0621900.html


No.7883 イリヤ・クブシノブ個展 投稿者:Katz - 2019/11/13(Wed) 18:43:32 [返信]  
ロシア出身のイラストレーター、イリヤ・クブシノブの個展があさってから開催されます。昨年9-11月に青山で個展が開催され(7762)、今年4月公開の「バースデー・ワンダーランド」や来年Netflixで配信予定の「攻殻機動隊SAC_2045」ではキャラクターデザインを担当するなど、日本での活躍が広がっています。
今回は大日本印刷の主催で、子どものころに日本のアニメやマンガに出合った日から現在までの創作活動を紹介する展覧会。
会期中はサイン会やライブ・ドローイングも行われる予定。

「『VIVID』 Ilya Kuvshinov Works Exhibition」
会期 2019年11月15日(金)−11月24日(日)11:00-20:00(最終入場19:00)
会場 アーツ千代田3331(外神田)

https://ilyavivid.com/
https://www.dnp.co.jp/news/detail/1192976_1587.html


No.7884 Re: イリヤ・クブシノブ個展 投稿者:Katz - 2019/11/18(Mon) 17:52:28
会期が12月1日(日)まで延長されました。
11月23日(土)にライブ・ドローイング、30日(土)にサイン会が行われる予定です。

https://ilyavivid.com/


No.7869 第32回東京国際映画祭 投稿者:Katz - 2019/10/18(Fri) 18:59:23 [返信]  
10月28日(月)から11月5日(火)まで六本木地区を中心に開催される『第32回東京国際映画祭』。今年は、ロシア映画の上映はありませんが、ウクライナやカザフスタンなどの映画が上映されます。

◎コンペティション
「アトランティス」(2019 ウクライナ)
(原題「Атлантида」)
監督 ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ
出演 アンドリー・リマルーク、リュドミラ・ビレカ
10月30日(水)14:20、11月2日(土)21:10、5日(火)14:35
※10月30日と11月2日はヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督と主演のアンドリー・リマルークによるQ&A予定

近未来の戦争直後の世界を舞台としたディストピア作品。トラウマを抱えた元兵士を演じたアンドリー・リマルークはプロの俳優ではなく、ウクライナ東部の紛争に実際に参加していた元兵士。

◎特別招待作品
「オルジャスの白い馬」(2019 日本・カザフスタン)
(英語題「Horse Thieves」)
監督 竹葉リサ、エルラン・ヌルムハンベトフ
出演 森山未來、サマル・イェスリャーモワ
10月30日(水)20:40

エルラン・ヌルムハンベトフ監督はデビュー作の「春、一番最初に降る雨」(2011 日本・カザフスタン)が2011年の東京国際映画祭「日本映画・ある視点」で上映されたことがあります。サマル・イェスリャーモワは昨年の第19回東京フィルメックスで最優秀作品賞を受賞した「アイカ(原題)」(2018 ロシア・ドイツ・ポーランド・カザフスタン・中国)に主演し、第71回カンヌ国際映画祭最優秀女優賞を受賞(>>7775,7777)。
この映画は2020年1月18日(土)から新宿シネマカリテほか全国ロードショーの予定。

◎ワールド・フォーカス
「ペインテッド・バード」(2019 チェコ・ウクライナ・スロバキア)
(英語題「The Painted Bird」)
監督 ヴァーツラフ・マルホウル
出演 ペトル・コトラール、ウド・キア
11月3日(日)11:10

◎Japan Now
「旅のおわり世界のはじまり」(2019 日本・ウズベキスタン・カタール)
(英語題「To the Ends of the Earth」)
監督 黒沢清
出演 前田敦子、加瀬亮
10月30日(水)10:20

今年6月14日から全国ロードショー公開された作品(>>7833)

◎ユース TIFFチルドレン
「アウェイ」(2019 ラトビア)
(原題「Away」)
監督 ギンツ・ジルバロディス
11月4日(月)14:10、5日(火)18:00

セリフなしの3DCGアニメ。ギンツ・ジルバロディス監督は1994年生まれで、20歳の時に作った「Priorities」(2014 ラトビア)が『新千歳空港国際アニメーション映画祭2015』のコンペティション部門に選ばれ、国際的に知られるようになりました。「アウェイ」は監督が完全に1人で制作した作品で、今年のアヌシー国際アニメーション映画祭コントラシャン部門でグランプリを受賞。

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/list.html



No.7881 Re: 第32回東京国際映画祭 投稿者:Katz - 2019/11/06(Wed) 16:38:17
11月5日にクロージング・セレモニーが開催され、各賞が発表されました。

コンペティション部門は「アトランティス」に審査員特別賞が贈られました。
ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督は、2015年に劇場公開されたウクライナ映画「ザ・トライブ」の撮影監督、プロデューサーでした。この「アトランティス」でも監督のほか、脚本、撮影、編集、プロデューサーを兼ねています。
2025年の近未来、ウクライナとロシアの戦争が終わって1年後の世界。トラウマに苦しむ元兵士の生きる姿を描いています。
セリフは少なく、ワンシーン・ワンカットは緊張感をはらみ、暗闇の中で赤外線で撮影する独特なシーンもありました。
出演者はすべてプロの俳優ではありません。
劇場公開は難しいかも。


No.7878 第6回新千歳空港国際アニメーション映画祭 投稿者:Katz - 2019/10/31(Thu) 17:33:08 [返信]  
明日から開催される『第6回新千歳空港国際アニメーション映画祭』でロシアやエストニアなどの作品が上映されます。

長編コンペティション部門
「Away」(2019 ラトビア)
監督 ギンツ・ジルバロディス

今年の第32回東京国際映画祭でも上映される作品。
ギンツ・ジルバロディス監督によるゲストトークがあります。

短編コンペティション部門
「Winter in the Rainforest」(2019 エストニア・メキシコ・リトアニア)
監督 Anu-Laura Tuttelberg

「He Can't Live Without Cosmos」(2019 ロシア)
監督 Konstantin Bronzit

「Toomas Beneath the Valley of the Wild Wolves」(2019 エストニア・クロアチア・フランス)
監督 Chintis Lundgren

コンペティション ファミリー
「こんにちは、かわいこちゃんたち」(2019 ロシア)
監督 Sasha Vasiliev

2019年11月1日(金)〜4日(月)
新千歳空港シアター

http://airport-anifes.jp/


No.7880 Re: 第6回新千歳空港国際アニメーション映画祭 投稿者:Katz - 2019/11/06(Wed) 16:18:11
11月4日に各賞が発表され、「Away」が長編部門審査員特別賞、「Winter in the Rainforest」が短編部門審査員特別賞を受賞しました。


No.7879 第27回キネコ国際映画祭 投稿者:Katz - 2019/11/01(Fri) 18:29:27 [返信]  
今日から始まった子どもを対象にした世界の映画を上映する『第27回キネコ国際映画祭』にエストニアの映画が上映されます。またロシアの子ども・青少年国際映画祭「ゼロプラス」ディレクターのニコライ・ダン氏が国際審査員として来日します。

プログラムF
「ねこのテオフラストス」(エストニア)
監督 セルゲイ・キブス

声優が会場で生吹き替えするライブシネマ。
またセルゲイ・キブス監督がゲストとして来日します。

上映日 2019年11月2日(土)、3日(日)、4日(月)
会場  TOHOシネマズ二子玉川シアター9

http://kineko.tokyo/


No.7870 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/10/21(Mon) 18:23:19 [返信]  
「ソローキンの見た桜」(2019 日本・ロシア)
(露題「В плену у сакуры」)
監督 井上雅貴
出演 阿部純子、ロヂオン・ガリュチェンコ、アレクサンドル・ドモガロフ

2019年10月23日(水)、アミューズソフト
豪華版ブルーレイも同時発売

今年3月22日から全国ロードショー公開された日露合作映画(>>7797)。
日露戦争で捕虜になったロシア将校ソローキンと日本人看護師に芽生えた愛と数奇な運命の物語。
ソローキンを演じたロヂオン・ガリュチェンコは「戦火のナージャ」(2010)、「オーガストウォーズ」(2012)に出演。

https://www.amuse-s-e.co.jp/movie/release/index.php?__z=1.4.4&_ACTION[start]=1&release_sw=&cont_id=3715


No.7871 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/10/21(Mon) 18:38:44
「グラディウス 希望への奪還」(2018 ウクライナ)
(原題「Король Данило」)
監督 タラス・ヒミッチ
出演 セルゲイ・ヤルモシェンコ


2019年11月2日(土)、キュリオスコープ
(レンタルは10月23日(水)から開始)

13世紀、モンゴル帝国と戦い、初の全ルーシの王となったダヌィーロ公を描く歴史アクション。

http://www.curiouscope.jp/product/グラディウス-%ef%bd%9e希望への奪還%ef%bd%9e/
http://www.amazing-dc.jp/dvd/201911/dvd06.php


No.7872 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/10/21(Mon) 18:47:48
「たちあがる女」(2018 アイスランド・フランス・ウクライナ)
(英語題「Woman at War」)
監督 ベネディクト・エルリングソン
出演 ハルドラ・ゲイルハルズドッティル

2019年11月2日(土)、トランスフォーマー

今年3月9日から全国公開された映画(>>7811)。
監督も主演もアイスランド人ですが、彼女の所に養子に来るのがウクライナの少女。ウクライナの合唱隊も出てきます。

http://transformer.co.jp/videogram/2019/11/tmss-409/


No.7873 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/10/21(Mon) 18:57:38
「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」(2018 イギリス・ロシア・フランス)
(露題「Нуреев. Белый ворон」)
監督・出演 レイフ・ファインズ
出演 オレグ・イヴェンコ、セルゲイ・ポルーニン、チュルパン・ハマートヴァ

2019年11月2日(土)、キノフィルムズ

2018年の第31回東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞し、今年5月10日から全国ロードショー公開された作品(>>7828)。
キーロフ・バレエの伝説的なダンサー、ルドルフ・ヌレエフが1961年にパリで亡命するまでの生涯を描いたドラマ。原題の「白いカラス」とはめったにない人の意味。

https://www.happinetonline.com/ec/pro/disp/1/10818720?sFlg=2


No.7874 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/10/21(Mon) 19:03:18
「雪の女王と火の魔王」(2016 ロシア)
(原題「Снежная королева 3: Огонь и лёд」)
監督 アレクセイ・ツィツィリン

2019年11月2日(土)、クロックワークス
(レンタルは11月6日(水)から開始)

原題の通り「雪の女王」の第3作。第1作はDVD発売、第2作は劇場公開された。
雪の女王との戦いに勝った少女ゲルダと弟カイの新たな冒険と戦い。

https://klockworx.com/bluraydvd/p-408023/
http://www.amazing-dc.jp/dvd/201911/dvd10.php


No.7875 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/10/21(Mon) 19:20:37
「魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち」(2017 ロシア)
(原題「Гоголь. Начало」)
監督 イェゴール・バラノフ
出演 アレクサンドル・ペトロフ、オレーグ・メンシコフ

2019年11月6日(水)、アット エンタテインメント

今年6月21日にWOWOWシネマで放送され、10月11日からヒューマントラストシネマ渋谷の『WWC ホワット・ア・ワンダフル・シネマ2019』で上映されたダーク・ファンタジー。
作家志望の書記官ゴーゴリは異世界と繋がる神秘的な力を持ち、そのため探偵グローに同伴者として選ばれて、ディカーニカ村で起きた連続猟奇殺人事件の捜査に向かう。
ゴーゴリを演じたアレクサンドル・ペトロフは「アトラクション−制圧−」(2017)、10月25日から公開される「T-34」に出演。グロー役のオレーグ・メンシコフは「太陽に灼かれて」(1994)、「シベリアの理髪師」(1998)などの主演で日本でもおなじみ。

https://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCED-4741


No.7877 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2019/10/28(Mon) 16:55:24
発売日を過ぎてしまいましたが…

「ムーンサルト ソ連極秘宇宙計画」(2005 ロシア)
(原題「Первые на Луне」)
監督 アレクセイ・フェドルチェンコ
出演 ヴィクトリヤ・イリインスカヤ、アナトーリー・オトラドノフ

2019年10月4日(金)、ディファレンス
(レンタルは2018年7月6日からすでに開始 >>7728)

1938年に実はソ連の宇宙船が月面に着陸していたというモキュメンタリー(ドキュメンタリー風に作られたフィクション)。
2018年1〜2月にデジタルスクリーンで、「ファースト・オン・ザ・ムーン」のタイトルで配信(>>7693)。
アレクセイ・フェドルチェンコ監督は劇場公開された「神聖なる一族24人の娘たち」(2012)の監督。
ディファレンスの公式サイトにDVD発売情報がないのですが、Amazonによると10月4日に発売したようです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y98N1LH/
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -


yy-nifty Ver3.22 by Season