ロシアの映画・演劇・アニメ・音楽・バレエ・スポーツ・芸術の森
ロシア発、傑作との出会いはこの森から! 優れた作品が多いのに、日本に伝えられるのはほんの一部・・・(涙) 
みんなでお勧め作品やアーチストを伝え合い、たくさん見て、聞いて、感動を分かち合いましょう! 
ロシアンぴろしきトップへ ロシアなんでも掲示板へ 日露ペアの部屋 ひとことぼーど しりとり
[利用ガイド] [過去ログ] [ワード検索] [管理用]
はじめに「利用ガイド」をご覧いただき、注意事項をご了承いただいた上でご参加ください。

おなまえ
タイトル  

コメント
(迷惑投稿防止の為、英数字のみの書込はできません。)
アイコン→ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色
No.7634 グルジア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/04/27(Thu) 17:56:53 [返信]  
4月29日から始まる『イメージフォーラム・フェスティバル2017』。
今年はグルジアのドキュメンタリー映画がプログラムに入っています。

ニューフィルム・インターナショナル【海外招待部門】
「陽の当たる町」(2017 グルジア)
監督 ラティ・オネリ

5月4日(木)11:00
5月6日(土)21:15
渋谷・シアター・イメージフォーラム

京都、福岡、名古屋でも上映されます。

http://www.imageforumfestival.com/2017/
http://www.imageforumfestival.com/2017/program_U


No.7630 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 16:12:02 [返信]  
「ドラゴン・キングダム〜魔法の森と水晶の秘密〜」(2016 ドイツ・ウクライナ)
(露題「Никита Кожемяка(なめし皮のニキータ)」)
監督 マヌク・デポヤン
声の出演 松村沙友理(乃木坂46)

2017年4月26日(水)、チャンス インより発売

ウクライナの作家アントン・シヤニカの童話「なめし皮のニキータ」を原作としたアニメ。
もともとはスラブ民話に「なめし皮のニキータ」という英雄譚があります。
ウクライナで初の長編3DCGアニメ。

http://chance-in.com/dragonkingdom/


No.7631 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 16:41:34
「ロシアン・ブレイカーズ」(2013 ロシア)
(原題「Соловей - Разбойник」)
監督 エゴール・バラノフ
出演 イヴァン・オフロブィチン、オクサーナ・ファンデラ

2017年5月2日(火)、竹書房より発売

強盗の末裔ナイチンゲールが活躍するアクション映画。
エゴール・バラノフ監督が「愛の囚人」(>>7555)の前に撮った作品。
主演のイヴァン・オフロブィスチンが脚本も書いています。いまデジタルスクリーンで配信中の「カクテルナイトフィーバー」で謎のバーテンダー役として出演。

http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/A315001


No.7632 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 17:00:36
「みかんの丘」(2013 エストニア・ジョージア)
(原題「Mandariinid」)
監督 ザザ・ウルシャゼ
出演 レムビット・ウルフサク、エルモ・ニュガネン

2017年5月3日(水)、ハークより発売

EUフィルムデーズ2015で「タンジェリン」のタイトルで上映され、2016年9月から岩波ホールで公開された作品(>>7582)。
アブハジア紛争の不条理を描いた傑作。

http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCBE000055598/?REF=VISUAL


No.7633 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 17:16:04
「とうもろこしの島」(2014 ジョージア・ドイツ・フランス・チェコ・カザフスタン・ハンガリー)
(原題「Simindis Kundzuli」)
監督 ギオルギ・オヴァシュヴィリ
出演 イリアス・サルマン、マリアム・ブトゥリシュヴィリ

2017年5月3日(水)、ハークより発売

第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカスで「コーン・アイランド」のタイトルで上映され、2016年9月に上の「みかんの丘」と同時に公開された作品。
この映画もアブハジア紛争の愚かさを描いています。
2014年のカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭でグランプリを受賞。

http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCBE000055599/?REF=VISUAL


No.7628 ロシア映画配信 投稿者:Katz - 2017/04/09(Sun) 16:07:06 [返信]  
オンライン上の映画館「デジタルスクリーン」が3月29日から始まりました。
日本未公開の世界各国の映画を上映していくそうですが、スタート時の特集として「ロシア映画特集」が組まれています。
うれしいことに、戦争映画やアクション映画ではなく、これまでDVDでも発売されていないコメディー、ラブストーリー、青春映画がラインナップされています。

作品によりますが、配信は約2カ月、料金は1500円。
オープニングキャンペーンとして5月8日までに会員登録すると6ポイントがプレゼンtされ、作品1本無料かポップコーンと交換できます。

「ロシア映画特集」の作品

◎「カクテルナイトフィーバー〜シェイカーより愛をこめて〜」(2015 ロシア)
(原題「Бармен」)
監督 ディナ・トゥルマノヴァ
出演 ヴィターリー・ゴグンスキー、ユリヤ・パルシュタ

ディナ・トゥルマノヴァ監督はこれがデビュー作。
主演のヴィターリー・ゴグンスキーは「ストームゲート」(DVD)に出ていました。

◎「このサイト、マジでヤバイ」(2013 ロシア)
(原題「Одноклассники.ru: наCLICKай удачу」)
監督 パヴェル・フヂャコフ
出演 ピョートル・フョードロフ、フョードル・ボンダルチュク

主演のピョートル・フョードロフは「プリズナー・オブ・パワー」(2008)に出演。
その監督のフョードル・ボンダルチュクとこの映画で共演。
元ブレスチャーシエのジャンナ・フリスケも出演しています。

◎「イエス アンド イエス」(2014 ロシア)
(原題「Да и Да」)
監督 ヴァレリヤ・ガイ・ゲルマニカ
出演 アグニーヤ・クズネツォヴァ、アレクサンドル・ゴルチリン

2014年の第36回モスクワ国際映画祭で監督賞を受賞した作品。
主演のアグニーヤ・クズネツォヴァは、アレクセイ・バラバノフ監督の衝撃作「アフガン発・貨物200便」(2007)で体当たり演技を見せた女優。

以上の3作は5月23日まで公開


No.7629 Re: ロシア映画配信 投稿者:Katz - 2017/04/09(Sun) 16:33:15
4月5日から5月30日まで公開されるのが次の3作品

◎「1週間で理想の花ムコを見つける方法」(2015 ロシア)
(原題「Срочно выйду замуж!」)
監督 セルゲイ・チェカロフ
出演 ユリヤ・コヴァルチュク、アレクセイ・チュマコフ

主演のユリヤ・コヴァルチュクは元ブレスチャーシエの歌手。夫のアレクセイ・チュマコフも歌手。つまりこの映画では夫婦で共演しています。

◎「ヒートオーバー!」(2006 ロシア)
(原題「Жара」)
監督 レゾ・ギギネイシュヴィリ
出演 アレクセイ・チャドフ、コンスタンチン・クリュコフ、アルトゥール・スモリャニノフ

出演の3人は「アフガン」(DVD)に続いての共演です。
アレクセイ・チャドフは「ナイト・ウォッチ」(2004)シリーズや「ストリート・レーサー」(2008)に出演。

◎「白くまエルカと魔法のトンネル」(2007 ロシア)
(原題「Элька」)
監督 ウラジーミル・サコフ
声の出演 ラリサ・ブローフマン、オルガ・ショロホヴァ

サイトには2014年とありますが、正しくは2007年の作品です。
ラリサ・ブローフマンは中村誠監督版「チェブラーシカ」(2010)でチェブラーシカの声をあてた声優さんです。

今後、「罪と罰」(2007)や「ヴェラの祈り」(2014)も公開されるようです。

https://digitalscreen.jp/


No.7626 ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/03/31(Fri) 14:35:44 [返信]  
>>7618でも紹介していますが、「ハードコア」が明日から上映されます。

◎「ハードコア」(2016 ロシア・アメリカ)
(原題「Хардкор」)
監督 イリヤ・ナイシュラー
出演 ダニーラ・コズロフスキー

2017年4月1日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー

世界初の全編FPS(1人称視点)によるアクション映画。
ダニーラ・コズロフスキーは、先月サンクトペテルブルクマールイドラマ劇場の公演で来日したばかり。
「フライト・クルー」(>>7611)にも出演していました。

http://hardcore-eiga.com/


No.7627 Re: ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/03/31(Fri) 15:27:42
ロシア映画ではありませんが、現在六本木の森アーツセンターギャラリーで開催中の「大エルミタージュ美術館展」に合わせて、ドキュメンタリー映画が上映されます。

◎「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」(2014 イギリス)
(原題「Hermitage Revealed」)
監督 マージー・キンモンス
出演 ミハイル・ピオトロフスキー館長、建築家レム・コールハース

2017年4月29日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

http://www.finefilms.co.jp/hermitage/


No.7623 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/03/29(Wed) 11:49:50 [返信]  
「ドストエフスキーの悪霊」(2014 ロシア)
(原題「Бесы」)
監督 ウラジーミル・ホチネンコ
出演 マクシム・マトヴェーエフ、アントン・シャギン

2017年3月31日(金)、IVCより発売

ロシアテレビで2014年に60分×4回にわたって放映されたドラマシリーズ。日本版DVDは2枚組。
ウラジーミル・ホチネンコ監督は、「72M」(2003)の監督。
主演のマクシム・マトヴェーエフは1982年カリーニングラード州生まれ。チェーホフ記念モスクワ芸術座所属。
「オーガストウォーズ」(2012)に出演。「タイム・ハンターズ」(DVDのみ)にも出ています。

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001577/029/Y/page2/recommend/
http://www.ivc-tokyo.co.jp/daemon/


No.7624 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/03/29(Wed) 13:12:50
「ドストエフスキーの悪霊」DVD発売に合わせて、ドストエフスキー原作ドラマのDVDが値段を下げて再発売されます。

「カラマーゾフの兄弟」(2008 ロシア)
(原題「Братья Карамазовы」)
(2010年11月26日初版発売)

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001575/029/Y/page2/recommend/

「罪と罰」(2007 ロシア)
(原題「Преступление и наказание」)
(2011年2月25日初版発売)

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001576/029/Y/page2/recommend/

どちらも2017年3月31日(金)、IVCより発売


No.7625 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/03/29(Wed) 13:25:24
「ヴァーサス」(2016 ロシア)
(原題「Молот(ハンマー)」)
監督 ヌルベク・エゲン
出演 アレクセイ・チャドフ、オクサーナ・アキンシナ

2017年4月7日(金)、トランスフォーマーより発売

主演のアレクセイ・チャドフは「ナイト・ウォッチ」シリーズ、「ストリート・レーサー」(2008)などに出演。オクサーナ・アキンシナは「ミッション・イン・モスクワ」(2006)などのロシア映画のほか、「リリア 4-ever」(2002)「ボーン・スプレマシー」(2004)など欧米の映画にも出演。

http://transformer.co.jp/videogram/2017/04/tmss-361/


No.7620 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/02/23(Thu) 14:59:45 [返信]  
「放浪の画家 ピロスマニ」(1969 ソ連)
(露題「Пиросмани」)
監督 ギオルギ・シェンゲラヤ
出演 アフタンジル・ヴァラジ

2017年2月24日(金)、IVCより発売
ブルーレイも同時発売

2015年11月に岩波ホールでリバイバル上映(>>7520)されたデジタルリマスター、グルジア語オリジナル版がDVD・ブルーレイ化。

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001571
http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001570


No.7622 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/02/23(Thu) 16:16:32
「持たざるものが全てを奪う/HACKER」(2015 アメリカ・タイ・カザフスタン・香港・カナダ)
(原題「Hacker」)
監督 アカン・サタイエフ
出演 カラン・マッコーリフ、ロレイン・ニコルソン

2017年3月3日(金)、インターフィルムより発売

ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田で開催中の「未体験ゾーンの映画たち2017」で、1月10日から上映された作品。
公式サイトにはアメリカ映画と紹介されているが、IMDbによるとカザフスタンを含めた合作映画。
アカン・サタイエフ監督はカザフスタンの監督で、これまで「狼の追撃」(2011)、「ダイダロス 希望の大地」(2012)がDVD化されている。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201703/dvd11.php


No.7618 2017年公開の映画 投稿者:Katz - 2017/02/11(Sat) 17:18:56 [返信]  
各配給会社の2017年のラインナップがそろいました。
今のところロシア映画は、次の合作映画1本だけです。

◎「ハードコア」(2016 ロシア・アメリカ)
(原題「Хардкор」)
監督 イリヤ・ナイシュラー
出演 ダニーラ・コズロフスキー

2017年4月1日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー

全編1人称視点によるアクションで、ゲームのような映像。
イリヤ・ナイシュラー監督は、ミュージックビデオが評判になり、この映画は長編第1作。
ダニーラ・コズロフスキーは、「フライト・クルー」(>>7611)で紹介していますが、いま旬の若手人気俳優。

http://hardcore-eiga.com/


ロシア映画ではありませんが、ロシア人が出ている映画は次の通り。

◎「ライカ/LAIKA」
監督 今関あきよし
出演 クセーニヤ・アリストラートワ

2017年春公開予定

ベラルーシで「カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜」、ウクライナで「クレヴァニ、愛のトンネル」を撮った今関あきよし監督が、モスクワで全編ロケした最新作。
オーディションで選ばれたクセーニヤ・アリストラートワは1992年生まれの新進女優で、2016年に国立演劇大学を卒業したばかり。

◎「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」(2016 イギリス・アメリカ)
監督 スティーヴン・カンター
出演 セルゲイ・ポルーニン、イーゴリ・ゼレンスキー

2017年7月、渋谷ル・シネマほか順次全国公開

セルゲイ・ポルーニンは1989年ウクライナ生まれのバレエダンサー。19歳で英ロイヤル・バレエの史上最年少のプリンシパルになりながら、その2年後に電撃退団。
マリインスキー劇場バレエの元プリンシパルで、モスクワ音楽劇場とノヴォシビルスク劇場バレエの芸術監督を兼任していたイーゴリ・ゼレンスキーに招かれ、両方の劇場のプリンシパルになりました。


No.7619 Re: 2017年公開の映画 投稿者:Katz - 2017/02/11(Sat) 17:36:57
続き
◎「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」(2016 フランス)
監督 マレーネ・イヨネスコ
出演 ウリヤナ・ロパートキナ

2017年7月 渋谷ル・シネマほか全国ロードショー

パリ・オペラ座の舞台裏に迫るドキュメンタリー。
ウリヤナ・ロパートキナはマリインスキー劇場バレエのプリンシパルダンサー。
マレーネ・イヨネスコ監督は、「ロパートキナ 孤高の白鳥」(2014)の監督。

◎「Iron Sky: The Coming Race(原題)」(2017 フィンランド・ドイツ・ベルギー)
監督 ティモ・ヴオレンソラ
出演 ウラジーミル・ブルラコフ

2017年公開日未定

地球の裏でナチス残党が地球侵略計画を進めていたというコメディー映画「アイアン・スカイ」(2012)の続編。
ウラジーミル・ブルラコフは1987年モスクワ生まれですが、8歳の時に両親と共にミュンヘンへ移住したので、ドイツ映画の出演が多く、ロシア映画には未出演。


No.7617 タルコフスキー特集 投稿者:Katz - 2017/02/08(Wed) 14:59:04 [返信]  
新宿でアンドレイ・タルコフスキー監督作品の上映があります。

『タルコフスキー特集2017』
上映作品
「ローラーとバイオリン」(1970 ソ連)
「僕の村は戦場だった」デジタルリマスター版(1962 ソ連)
「アンドレイ・ルブリョフ」(1967 ソ連)
「惑星ソラリス」デジタルリマスター版(1972 ソ連)
「鏡」(1974 ソ連)
「ストーカー」(1979 ソ連)
「ノスタルジア」(1983 イタリア・フランス・ソ連)
「サクリファイス」(1986 フランス・スウェーデン)

2017年2月11日(土・祝)〜24日(金)
新宿K's cinema

http://www.ks-cinema.com/movie/tarkovsky/
http://www.pan-dora.co.jp/?p=3700



No.7613 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/01/20(Fri) 16:45:50 [返信]  
「スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望」(2015 ロシア)
(原題「Дорога на Берлин」)
監督 セルゲイ・ポポフ
出演 ユーリー・ボリソフ、アミル・アブディカルィコフ

2017年2月3日(金)、彩プロより発売
(レンタルは1月4日(水)から開始)

エマヌイル・カザケーヴィチの「Двое в степи(ステップの二人)」が原作。
「Двое в степи」は1962年に同名で映画化されています。
カザケーヴィチは「東部戦線1944(Звезда)」の原作者。

http://www.ayapro.co.jp/products/detail.php?product_id=358
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCED-3341?prev=recently


No.7614 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/01/20(Fri) 17:04:06
「ラン・スルー・ザ・ナイト」(2016 ロシア)
(原題「Чистое искусство」)
監督 レナート・ダヴレチヤロフ
出演 アンナ・チポフスカヤ、ピョートル・フョードロフ

2017年2月3日(金)、プライムウェーブより発売

レナート・ダヴレチヤロフ監督は最近も「レッド・リーコン1942」(>>7590)のDVDが出ています。
アンナ・チポフスカヤは「カリキュレーター」(2014)でエフゲーニー・ミローノフと行動を共にするクリスティーを演じていました。
ピョートル・フョードロフは「レッド・リーコン1942」に主演。

http://www.albatros-film.com/archives/9167


No.7615 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/01/20(Fri) 17:11:18
「シャドウ・チェイサー」(2016 ロシア)
(原題「Маршрут построен」)
監督 オレグ・アサドゥリン
出演 パヴェル・チナリョフ、スヴェトラナ・ウスチノワ

2017年2月3日(金)、アルバトロスより発売

オレグ・アサドゥリン監督作品は、「クローズ・デイ」(2013)のDVDが出ています。俳優としても「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」(2004)のモスクワ篇に出演。

http://www.albatros-film.com/archives/9187


No.7616 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/01/20(Fri) 17:21:16
「不思議惑星キン・ザ・ザ」《デジタル・リマスター版》(1986 ソ連)
(原題「Кин-дза-дза」)
監督 ゲオルギー・ダネリヤ
出演 スタニスラフ・リュプシン、レヴァン・ガブリアゼ

2017年2月15日(水)、キングレコードより発売

昨年8月に劇場公開(>>7574)されたデジタル・リマスター版のDVD化。ブルーレイも同時発売。
主演のスタニスラフ・リュプシンは現在83歳ですが、まだ現役で昨年9月にDVDが発売された「DRAGON ドラゴン」(>>7577)にも出演しています。

http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIBF-1462/
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIXF-458/


No.7612 石見演劇フェスティバル 投稿者:める@大寒波 - 2017/01/19(Thu) 21:12:03 [返信]  
石見神楽で有名な島根県の浜田市の演劇フェスティバルに、極東国立芸術大学演劇学部が招待されます。
演目はロシア現代演劇を代表するアレクサンドル・ヴァンピーロフの『窓から野原の見える家』
お近くの方や、ご興味のあるかたは是非ご覧になって下さい♪

【演劇で結ぶ ウラジオと石見】
島根県・ロシア連邦沿海地方友好交流25周年記念
『石見演劇フェスティバル』
日時:平成29年2月5日(日)9時から
場所:石央文化ホール(大ホール)(島根県浜田市黒川町)
入 場 料:一般前売1,000円(当日1,300円)・高校生以下無料
出演団体:ロシア連邦極東国立芸術大学演劇学部 及び 石見地方で活動する8団体
※ロシアの公演は、12:50〜13:40予定、
演目:『窓から野原の見える家』(アレクサンドル・ヴァンピーロフ作)

問合せ先:石見演劇フェスティバル実行委員会(石央文化ホール)
http://festivaly.jp/fes/iwami-engeki-festival/


No.7611 ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/01/11(Wed) 11:23:59 [返信]  
第6回を迎える「未体験ゾーンの映画たち2017」。今回もロシア映画が上映されます。

◎「フライト・クルー」(2016 ロシア)
(原題「Экипаж」)
監督 ニコライ・レベヂェフ
出演 ダニーラ・コズロフスキー、ウラジーミル・マシコフ、アグネ・グルダイト

ヒューマントラストシネマ渋谷
1月31日(火)、2月25日(土)、26日(日)、27日(月)、3月1日(水)、2日(木)、3日(金)
シネ・リーブル梅田
2月11日(土)、13日(月)、14日(火)、17日(金)

昨年4月にロシアで公開されてヒットした航空パニック映画。
同じ原題で栗原小巻も出演した1980年の「エア・パニック−地震空港大脱出−」(未、DVDのみ)とストーリーが似ていますが、プロデューサーによるとリメイクではないとのこと。
ニコライ・レベヂェフ監督は「東部戦線1944」(2002)、「ウルフハウンド」(2007)の監督。
主演のダニーラ・コズロフスキーはいまロシアで話題の「バイキング」にも出演している人気俳優。「タイム・ジャンパー」(2008)、「ゲット・ザ・ワールド」(2012)のDVDが出ています。
ウラジーミル・マシコフは「パパって何?」(1997)などのロシア映画のほか、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011)などハリウッド映画にも出演している国際的俳優。
副操縦士を演じるアグネ・グルダイトはリトアニアの女優で、「スニッファー嗅覚捜査官(オリジナル版)」の第2シーズンに出演しています。

http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017


No.7608 ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/01/09(Mon) 15:14:42 [返信]  
今年もなるべくロシア・旧ソ連共和国映画の情報を書き込みますので、よろしくお願いします。

◎現在上映中

〇ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映『アニメーションの神様、その美しき世界』
上映作品
「25日・最初の日(25-е−первый день)」(1968)
「ケルジェネツの戦い(Сеча при Керженце)」(1971)
「キツネとウサギ(Лиса и заяц)」(1973)
「アオサギとツル(Цапля и журавль)」(1974)
「霧の中のハリネズミ(Ёжик в тумане)」(1975)
「話の話(Сказка сказок)」(1979)
2016年12月10日(土)より、シアター・イメージフォーラム(渋谷)にて上映中。
順次、全国で上映予定。
すべてHD画質のデジタルリマスター(2K修復版)。

http://www.imagica-bs.com/norshteyn/
http://www.imageforum.co.jp/theatre/movies/186/

〇「皆さま、ごきげんよう」(2015 フランス・ジョージア)
2016年12月17日(土)より、岩波ホールにて上映中(>>7598)

〇「こころに剣士を」(2015 フィンランド・エストニア・ドイツ)
2016年12月24日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町
ほか全国で上映中(>>7599)


No.7610 Re: ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/01/09(Mon) 16:00:48
◎今後の上映予定

〇「太陽の下で−真実の北朝鮮−」(2015 チェコ・ロシア・ドイツ・ラトビア・北朝鮮)
(原題「В лучах солнца」)
監督 ヴィタリー・マンスキー
2017年1月21日(土)より、シネマート新宿ほか全国で上映。

北朝鮮の庶民の日常を撮ったドキュメンタリー。
ヴィタリー・マンスキー監督は、ウクライナ生まれのロシア人ドキュメンタリー映画監督。
t.A.T.uのドキュメンタリーや「ダライ・ラマ:サンライズ/サンセット」(2008 DVDのみ)を撮っています。

http://taiyouno-shitade.com/
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/lineup/20161008_13781.html

〇『タルコフスキー特集2017』
上映作品
「ローラーとバイオリン(Каток и скрипка)」(1960)
「僕の村は戦場だった(Иваново детство)」(1962)デジタルリマスター版
「アンドレイ・ルブリョフ(Андрей Рублёв)」(1967)
「惑星ソラリス(Солярис)」(1972)デジタルリマスター版
「鏡(Зеркало)」(1975)
「ストーカー(Сталкер)」(1979)デジタルリマスター版
「ノスタルジア(Ностальгия)」(1983)
「サクリファイス(Жертвоприношение)」(1986)
2017年2月11日(土)〜24日(金)、新宿K's cinemaにて上映。

http://www.ks-cinema.com/movie/tarkovsky/
http://www.pan-dora.co.jp/?p=3700


No.7604 Поздравления с Новым 2017 годом! 投稿者:ロシアンぴろしき - 2017/01/02(Mon) 01:44:41 [返信]  
皆さま、ロシアの映画・音楽・芸術・スポーツの森に来てくださってありがとうございます!

今年が皆さまひとりひとりにとって、ああ良かったなぁとしみじみ思えるような一年でありますように。

ここで紹介されているように、日本でも結構ロシア映画のDVDがリリースされているんですね。恥ずかしながら私たちも知らなかった映画もあり「へぇ、こんな映画あったんだ!」と興味がわきます(Katzさん、いつもありがとうございます!!!(゚)(。。)ペコッ)

日本では知られていないロシアの映画や音楽や芸術、スポーツなどから、ひとりでも多くの人が「ああ、これはいい!」と思える作品やシーンに出会えますように! 今年もまたよろしくお願いいたします。


No.7605 Re: Поздравления с Новым 2017 годом! 投稿者:Katz - 2017/01/02(Mon) 16:37:50
あけましておめでとうございます。
この掲示板に書き込んでいるのは、ほとんど私1人ですが(笑)、きっと誰かのお役に立つと信じて、記録の意味でもこれからも書き込んでいきますので、よろしくお願いします。


No.7606 Re: Поздравления с Новым 2017 годом! 投稿者:ロシアぴろしき - 2017/01/02(Mon) 18:31:41
わぁ、ごめんなさい! 私たち何もできてなくて、どうか許してください。

役に立っていると思いますよ。少なくとも私たちにとっては、日本でどんなロシア映画が公開されたり、DVDリリースされているか見逃しがちなので、貴重な情報源になってます。Katzさんの映画情報見て、それをもとにその映画のロシアや日本での内容や評価をいろいろ調べてたりしてるんです。

特に「ラスト・サマーウォーズ」(原題:オールディン(勲章))なんかは、終戦時の満州が舞台で、なかなかセンシティブなテーマなので、Katzさんに教えていただいて「わぁ、日本でもDVD出てるんだ」と驚いた次第です。ネットで日本人とロシア人の映画評を読み比べたりして、いろいろ考えさせられました。

日本からすると、広島・長崎原爆投下後の終戦のどさくさにまぎれて、ソ連が一方的に宣戦布告の上、圧倒的な兵力で満州に侵入。すでに弱体化していた関東軍は戦線離脱、それゆえ残された住民が暴行略奪等の被害にあったという認識だと思いますが、この映画は、最強の関東軍相手に少数のソ連軍兵士たちが決死の戦いを繰り広げるアクションということで、両国のあまりの視点の違いに頭がくらくらしました。このところのロシアでの「愛国主義」政策とその盛り上がりも、この映画に反映されているのかなとか思ったり(最近映画もテレビドラマも戦争ものばかりなのですよ)。

それにしても、この日本語タイトル・・・。原題から逸脱している上、違和感ありまくりじゃないですか? 日本の甘酸っぱい青春アニメ映画「サマーウオーズ」を想像しましたよ(^_^;。

逸脱しましたが(_ _)、 いつもほんとうにありがとうございます!(≧▽≦)


No.7600 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2016/12/22(Thu) 16:36:32 [返信]  
「七番目の道づれ」(1967 ソ連)
(原題「Седьмой спутник」)
監督 グリゴーリー・アローノフ、アレクセイ・ゲルマン
出演 アンドレイ・ポポフ

2016年12月23日(金)、IVCより発売

アレクセイ・ゲルマン監督のデビュー作(共同監督)。
国内初ソフト化。
主演のアンドレイ・ポポフは「オブローモフの生涯より」(1979)などに出演。

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001565/


No.7601 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2016/12/22(Thu) 16:44:37
『アレクセイ・ゲルマン コンプリートDVD-BOX』(初回限定生産)
収録作品
「七番目の道づれ」(1967 ソ連)(原題「Седьмой спутник」)
「道中の点検」(1971 ソ連)(原題「Проверка на дорогах」)
「戦争のない20日間」(1977 ソ連)(原題「Двадцать дней без войны」)
「わが友イワン・ラプシン」(1984 ソ連)(原題「Мой друг Иван Лапшин」)
「フルスタリョフ、車を!」(1998 フランス・ロシア)(原題「Хрусталев, Машину!」)
「神々のたそがれ」(2013 ロシア)(原題「Трудно быть Богом」)
監督 アレクセイ・ゲルマン(「七番目の道づれ」は共同監督)

2016年12月23日(金)、IVCより発売

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001566/029/001/Y/page1/recommend/


No.7602 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2016/12/22(Thu) 16:56:43
「ザ・コレクター」(2016 ロシア)
(原題「Диггеры」)
監督 ティホン・コルネフ
出演 ロマン・エフドキーモフ、アンナ・ヴァシ―リエヴァ

2017年1月5日(木)、ファインフィルムズより発売
(レンタルは2016年12月23日(金)から開始)

モスクワの地下鉄に潜む未確認生物の恐怖を描いたSFスリラー。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M1BOA19/


No.7603 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2016/12/22(Thu) 17:19:29
「ミラーズ 呪怨鏡」(2015 ロシア)
(原題「Пиковая дама: Чёрный обряд)
監督 スヴャトスラフ・ポドガエフスキー
出演 アリナ・ババク、イーゴリ・フリプノフ

2017年1月6日(金)、ニューセレクトより発売

「スペードの女王」と呼ばれる呪いの儀式を行った主人公たちが恐怖に打ち震えるホラー映画。
主役のアリナ・ババクは2002年生まれ。子役からすでに20本近くの映画に出演。

http://www.albatros-film.com/archives/9089


No.7598 上映情報 投稿者:Katz - 2016/12/16(Fri) 17:38:47 [返信]  
「皆さま、ごきげんよう」(2015 フランス・ジョージア)
監督 オタール・イオセリアーニ

2016年12月17日(土)より、岩波ホールにて上映。順次全国ロードショー。

http://www.bitters.co.jp/gokigenyou/


No.7599 Re: 上映情報 投稿者:Katz - 2016/12/21(Wed) 18:48:04
「こころに剣士を」(2015 フィンランド・エストニア・ドイツ)
監督 クラウス・ハロ
出演 マルト・アヴァンディ、レンビット・ウルフサク

2016年12月24日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

エストニアの田舎町ハープサルを舞台に、実話をもとに元フェンシング選手と子供たちの絆を描いた感動作。
2016年のゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート作品。
「みかんの丘」で主役を演じたレンビット・ウルフサクが出演。

http://kokoronikenshi.jp/
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -


yy-nifty Ver3.22 by Season