[掲示板に戻る]
過去ログ[9]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[7474] オリガが亡くなりました 投稿者:める@雪 投稿日:2015/01/21(Wed) 12:02:41
ノボシビルスク出身で、日本で活動していた歌手のオリガ(Ольга Витальевна Яковлева)が17日、肺がんのため東京都内の病院で亡くなりました。まだ44歳。とても残念です。

古いところではテレビドラマ『青の時代』の主題歌ポーリシュカ・ポーレや、2000年代に入ってからはアニメの『攻殻機動隊』主題歌インナー・ユニバース、ライズなどが売れたと思います。

ご冥福をお祈り致します。

[7469] 「白痴」と「悪霊」 投稿者:りゅう 投稿日:2015/01/13(Tue) 15:59:11
ロシアで2003年にドラマ化された、ドストエフスキー原作の「白痴」、記憶が正しければ、引き続いて「悪霊」も放送されたはずですが、こちらは商品化されないのでしょうか?実は密かに期待しているのですが…。
キリーロフ役の俳優さんが、まさにイメージぴったりでした。

ところで「白痴」、DVDをみまだ入手していないというのに、既に絶版。どこかで売ってないかなあ(涙)
[7469へのレス] Re: 「白痴」と「悪霊」 投稿者:Katz 投稿日:2015/01/15(Thu) 16:12:05
「悪霊」は2007年にドラマ化されて、さらに昨年も新たにドラマ化されたようですね。
「白痴」は2007年に日本でもDVDが発売されましたが、「悪霊」は日本では残念ながら発売されていません。
キリーロフ役はイーゴリ・ゴルディンですね。
[7469へのレス] Re: 「白痴」と「悪霊」 投稿者:Katz 投稿日:2015/01/15(Thu) 16:36:05
ついでに日本でDVDが出ている文芸ドラマを挙げてみます(DVD発売順)。

レールモントフ「現代の英雄」(2006)DVDは2008年
イリフ&ペトロフ「黄金の仔牛」(2006)DVDは2008年
ブルガーコフ「巨匠とマルガリータ」(2005)DVDは2008年
ドストエフスキー「白痴」(2003)DVDは2010年
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」(2008)DVDは2010年
ドストエフスキー「罪と罰」(2007)DVDは2011年
トルストイ「戦争と平和」(2007 伊・露・仏・独・ポーランド)DVDは2011年
パステルナーク「ドクトル・ジバゴ」(2005)DVDは2011年

「戦争と平和」を除いて、すべてIVCから出ています。
新しいDVDが毎月どんどん発売されますから、ほしい時に買っておかないと、入手できなくなります。名作「誓いの休暇」や「運命の皮肉」も絶版。ぜひ再発売してほしいものです。
IVCさんにはがんばってもらって、「悪霊」などのほか、現代文芸ドラマの「クコツキー家の人びと」や「アルバート街の子供たち」のDVDも出してください。

[7470] ロシア映画上映情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/01/15(Thu) 15:45:41
今年で4回目となるヒューマントラストシネマ渋谷の「未体験ゾーンの映画たち2015」。
今回もロシア映画が入っています。

◎「ブレスト要塞大攻防戦」(2010 ベラルーシ・ロシア)
(原題「Брестская крепость」)
監督 アレクサンドル・コット
出演 アレクセイ・コパショフ、アンドレイ・メルズリキン、エフゲーニー・ツィガーノフ

昨年の東京国際映画祭で「草原の実験」が高い評価を得たアレクサンドル・コット監督が2010年に撮った戦争映画。
「ミッション・イン・モスクワ」のアンドレイ・メルズリキン、「ラフマニノフ ある愛の調べ」のエフゲーニー・ツィガーノフが出演。
監督の奥さんのアンナ・ツカノヴァ(「クローズ・デイ」)も出ています。

2月10日(火)、21日(土)〜23日(月)、25日(水)〜27日(金)

◎「マシンガン・ツアー」(2014 イギリス・リトアニア)
(原題「Redirected」)
監督 エミリス・ヴェリビス
出演 ヴィニー・ジョーンズ、アンドリウス・ジウラウスカス

監督はリトアニア出身。アンドリウス・ジウラウスカスはNHK「坂の上の雲」に小さな役で出演していました。
ロシアからはアルトゥール・スモリャニノフが出演しています。

2月14日(土)〜27日(金)

http://www.ttcg.jp/human_shibuya/topics/detail/35120

[7468] Hi-Fiについて 投稿者:りゅう 投稿日:2015/01/13(Tue) 15:06:13
Hi-Fiというグループについて、
活動内容や音楽傾向、人物や性格、
ロシアでの人気や位置など、
色々詳しく知りたいのですが、
ご存じの方、またサイトなどありませんか?

宜しくお願い致します。

[7467] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/01/07(Wed) 19:28:28
「ソルジャーズ・オブ・フューリー」(2014 ロシア)
(原題「Чужая война」)
監督 アレクサンドル・チェルニャエフ
出演 ヴャチェスラフ・クリクノフ、アルチョム・トカチェンコ

2015年1月7日(水)、ニューセレクトより発売

ニューセレクトのHPではロシア・アメリカ合作となっていますが、ロシアのサイトでもIMDbでも(合作でなく)ロシア映画となっています。
4回シリーズらしいのですが、85分なので未完成作かもしれません。

http://www.albatros-film.com/archives/6644

[7464] あけましておめでとうございます。 投稿者:ロシア語 投稿日:2015/01/02(Fri) 06:09:25
皆さん、あけましておめでとうございます。

ロシア人の方と友達になれるサイトでロシア語を勉強中です。

おすすめなので、見てください。

http://www.horoshoo.com

今年も、ロシア語頑張りましょう!
[7464へのレス] Re: あけましておめでとうございます。 投稿者: 投稿日:2015/01/03(Sat) 07:43:06
ロシアの映画の掲示板と何の関連があるのですか?
いろいろと目がちかちかするバーナーがちりばめられた御HPですが、広告収入目的ですか?

[7463] ロシア新作映画 投稿者:Katz 投稿日:2014/12/18(Thu) 14:39:12
ユーリー・ガガーリン生誕80周年記念として、新作映画が公開されます。

「ユーリー・ガガーリン 世界を変えた108分」(2013 ロシア)
(原題「Гагарин. Первый в космосе」)
出演 ヤロスラフ・ジャルニン、ミハイル・フィリッポフ

12月20日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか、全国ロードショー

ガガーリン家の許可を得た最初の伝記映画です。
上映時間は、ガガーリンが宇宙に滞在したのと同じ108分。
ガガーリン役のヤロスラフ・ジャルニンは撮影時、ガガーリンが宇宙飛行した時と同じ27歳でした。

http://gagarin.jp/

[7462] ズヴャギンツェフ監督作品 投稿者:Katz 投稿日:2014/12/18(Thu) 14:24:00
「父、帰る」から10年、アンドレイ・ズヴャギンツェフ監督の作品が一気に2本公開されます。

「ヴェラの祈り」(2007 ロシア)
(原題「Изгнание」)
出演 コンスタンチン・ラヴロネンコ、マリヤ・ヴォネヴィ

「父、帰る」に続いてコンスタンチン・ラヴロネンコが主演。ラヴロネンコはこの作品で、第60回カンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞しました。
マリヤ・ヴォネヴィはスウェーデン王立劇場の女優。

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=613

「エレナの惑い」(2011 ロシア)
(原題「Елена」)
出演 ナジェージュダ・マルキナ、アンドレイ・スミルノフ

ナジェージュダ・マルキナは、同じ日に公開の「ガガーリン 世界を変えた108分
」でガガーリンの母親役を演じています。

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=612

どちらも12月20日(土)、渋谷・ユーロスペース2にて公開。以降、全国で順次公開。

http://www.ivc-tokyo.co.jp/elenavera/

[7456] ロシア映画上映情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/11/14(Fri) 19:28:01
11月15日(土)から12月19日(金)まで新宿K's cinemaで開催される「ドキュメンタリードリーム・ショー山形in
東京2014」で、ロシアの新旧のドキュメンタリー映画が上映されます。

◎「祖国か死か」(2011 ロシア)
 監督 ヴィタリー・マンスキー
 11月17日(月)、12月3日(水)

◎「ワイルド・ワイルド・ビーチ」(2006 ロシア)
 監督 アレクサンドル・ラストルグエフ、ヴィタリー・マンスキー、スサンナ・バランジエ
 12月3日(水)

http://www.cinematrix.jp/dds2014/
[7456へのレス] Re: ロシア映画上映情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/11/22(Sat) 16:32:02
第15回東京フィルメックス(11月22日〜30日)でロシア映画とグルジア映画(どちらも合作)が上映されます。

《特別招待作品》
◎「ツィリ」(2014 イスラエル・フランス・イタリア・ロシア)
 監督 アモス・ギタイ
 11月27日(木)12:40 有楽町朝日ホール
   30日(日)15:20 有楽町朝日ホール 

◎「プレジデント」(2014 グルジア・フランス・UK・ドイツ)
 監督 モフマン・マフマルバフ
 11月28日(金)12:40 有楽町朝日ホール
   29日(土)21:15 TOHOシネマズ日劇

http://filmex.net/2014/

[7376] ジャンナ・フリスケが脳腫瘍で 投稿者:める@今冬は暖かい 投稿日:2014/01/27(Mon) 19:39:18
ブレスチャの黒髪、その後ソロや女優としても活躍していたジャンナ・フリスケが脳腫瘍で、現在アメリカで治療中とのこと。
昨年の4月に長男を出産後、6月に病気がわかりドイツの病院で治療していましたがグレード4で手術困難な状態にあり、1月以降はニューヨークの病院で治療中だそうです。まだ39歳、どうかジャンナに幸運を!
[7376へのレス] Re: ジャンナ・フリスケが脳腫瘍で 投稿者:大茂芳朗 投稿日:2014/11/21(Fri) 19:46:25
私は精神障害者です。今59歳ですがロシア語を少し勉強しています。ユウチューブであなたの歌を聞きました。あなたの病気のことも知りました。どう言えばいいのかわかりませんが、希望を持って生き抜いてください。日本語しか書けません。

[7457] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/11/21(Fri) 18:59:45
2012年8月に「ボリス・バルネット傑作選DVD-BOX」が出ましたが、収録3作品がバラで発売されます。

「帽子箱を持った少女」(1927 ソ連)
(原題「Девушка с коробкой」)
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215076746

「国境の町」(1933 ソ連)
(原題「Окраина」)
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215076753

「青い青い海」(1935 ソ連)
(原題「У Самого Синего Моря」)
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215076760

監督 ボリス・バルネット

2014年11月22日(土)、新日本映画社より発売
[7457へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/11/21(Fri) 19:06:25
「フリント 怒りの脱出」(2013 ロシア)《完全版》(2枚組)
(原題「Кремень. Освобождение」)
監督・出演 ウラジーミル・エピファンチェフ
出演 アナスタシヤ・ヴェデンスカヤ

2014年12月3日(水)、インターフィルムより発売

4回のミニシリーズをDVD2枚に収録。>>7437「FLINT フリント 無敵の男」の続編。主演のウラジーミル・エピファンチェフが自ら監督。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201412/dvd07.php
[7457へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/11/21(Fri) 19:23:30
「三銃士 宿命の対決」(2013 ロシア)
(原題「Три мушкетёра」)
監督 セルゲイ・ジグノフ
出演 リナリ・ムハメトフ、ユーリー・チュルシン、アレクセイ・マカロフ

2014年12月3日(水)、アクセスエーより発売

アレクサンドル・デュマの「三銃士」を映画化。
2013年11月にロシアで2時間版の映画が公開され、2014年1月には第1チャンネルで45分×10回シリーズとして放映されました。
セルゲイ・ジグノフは数多くの映画に出演している俳優ですが、この作品で初監督。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201412/dvd02.php

[7446] 第27回東京国際映画祭 投稿者:Katz 投稿日:2014/10/05(Sun) 14:03:39
第27回東京国際映画祭が10月23日(木)から31日(金)まで六本木と日本橋を中心に開催されます。
ロシア、CISの上映作品は次の通り。

◎コンペティション部門
「ナバット」“NABAT”(2014 アゼルバイジャン)
 監督 エルチン・ムサオグル
 10月24日(金)11:15 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 10月28日(火)21:15 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 10月30日(木)14:00 TOHOシネマズ日本橋
 ※アゼルバイジャン映画の日本上映は非常に珍しい。

「草原の実験」“Испытание”(2014 ロシア)
 監督 アレクサンドル・コット
 10月28日(火)14:10 TOHOシネマズ日本橋
 10月29日(水)18:10 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 10月30日(木)12:20 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 ※アレクサンドル・コットは「現代の英雄」の監督。

◎ワールド・フォーカス部門
「コーン・アイランド」“Simindis Kundzuli”(2014 グルジア・チェコ・フランス・ドイツ・カザフスタン・ハンガリー)
 監督 ギオルギ・オヴァシヴィリ
 10月25日(土) 21:20 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 10月28日(火) 17:20 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 ※今年の第49回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭グランプリ作品。

「白夜と配達人」“Белые ночи почтальона Алексея Тряпицынаё”(2014 ロシア)
 監督 アンドレイ・コンチャロフスキー
 10月29日(水)21:05 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 10月30日(木)15:10 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 ※1カ月前に開催された第71回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞。
  アンドレイ・コンチャロフスキー監督はニキータ・ミハルコフの兄。

http://2014.tiff-jp.net/ja/
[7446へのレス] Re: 第27回東京国際映画祭 投稿者:Katz 投稿日:2014/10/08(Wed) 13:56:10
◎みなと上映会
Aプログラム
「ティンカン」“Банка”(2013 ロシア)6分
 監督 タチヤナ・キシェリョーワ
 10月25日(土)11:20 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

Cプログラム
「あかい色えんぴつ」“Little Ruddy”(2013 ラトビア)9分
 監督 ダッツェ・リドゥゼ
 10月25日(土)15:30 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

※どちらも7436で紹介した「22nd キンダー・フィルム・フェスティバル」で上映された作品。
[7446へのレス] Re: 第27回東京国際映画祭 投稿者:Katz 投稿日:2014/10/13(Mon) 13:24:23
来日ゲストが発表されました。

「ナバット」
 10月28日(火)21:15 Q&A
 エルチン・ムサオグル(監督/脚本)
 ファテメ・モタメダリア(女優)

「草原の実験」
 10月29日(水)18:10 Q&A
アレクサンドル・コット(監督/脚本)
 10月30日(木)12:20 Q&A
アレクサンドル・コット(監督/脚本)
[7446へのレス] Re: 第27回東京国際映画祭 投稿者:Katz 投稿日:2014/10/31(Fri) 18:48:47
各賞が発表されました。
ロシア映画の「草原の実験」がWOWOW賞の初代受賞作品となり、さらに最優秀芸術貢献賞を受賞しました。

この作品は、なんとセリフが一つもない“実験”的な映画です。。
でもカザフスタンの美しい草原を舞台に、一つ一つのエピソードが計算された構図で積み重ねられ、ちゃんと理解できます。セリフがない分、画面に集中し、伏線があとでわかってきます。
そしてラストにタイトルの本当の意味がわかります。
まさに“芸術貢献”にふさわしい映画でした。
受賞おめでとうございます。一般公開されるといいですね。
主演のエレーナ・アンはこの映画がデビュー作ですが、とてもきれいで、今後の活躍が期待されます。

[7451] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/10/25(Sat) 13:44:11
2010年8月に「ヴィターリー・カネフスキーDVD-BOX3枚組」が出ていましたが、今回単品で発売されます。

「動くな、死ね、甦れ!」(1989 ソ連)
(原題「Замри - умри - воскресни!」)
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215038782

「ひとりで生きる」(1992 イギリス・フランス・ロシア)
(原題「Самостоятельная жизнь」)
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215038799

「ぼくら、20世紀の子供たち」(1993 フランス)
(原題「NOUS, LES ENFANTS DU XXEME SIECLE」)
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215038805

監督 ヴィターリー・カネフスキー
出演 パーヴェル・ナザーロフ、ディナーラ・ドルカーロワ

2014年10月25日(土)、新日本映画社より発売

「動くな、死ね、甦れ!」は1990年のカンヌ国際映画祭でカメラ・ドール(新人賞)を受賞した衝撃作。
「ひとりで生きる」も1992年のカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞。
「ぼくら、20世紀の子供たち」は前2作に出演したナザーロフとドルカーロワが出てくるドキュメンタリー。
ディナーラ・ドルカーロワは1976年レニングラード出身の女優で、最近は「やさしい嘘」(2003)や「愛、アムール」(2012)などのフランス映画に出演しています。
[7451へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/10/25(Sat) 14:08:07
「ラストミッション」(2014 アメリカ・フランス・ギリシャ・ロシア)
(原題「3 Days to Kill」)
監督 マックG
出演 ケヴィン・コスナー

2014年11月19日(水)、TCエンタテインメントより発売

発売会社のサイトではアメリカ映画と紹介されており、スタッフにも主な出演者にもロシア人はいませんが、製作にParadise/MGNというロシアの会社が加わっているようです。

http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCED-2355?prev=search&keyword=%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
[7451へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/10/25(Sat) 14:17:43
「夢」(1941 ソ連)
(原題「Мечта」)
監督 ミハイル・ロンム
出演 エレーナ・クジミナ、ウラジーミル・ソロヴィヨフ

2014年11月22日(土)、アルトアーツより発売

http://altarts.cart.fc2.com/ca6/159/p-r-s/

[7341] ロシアのポスター展 投稿者:Katz 投稿日:2013/10/27(Sun) 18:47:57
昨日からロシア・アヴァンギャルドのポスター展が葉山で開催されています。

「松本瑠樹コレクション ユートピアを求めて ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム」
2013年10月26日(土)−2014年1月26日(日)
神奈川県立近代美術館葉山

未公開作品含む約180点のポスター展示。
映画上映会(「十月」「全線〜古きものと新しきもの〜」「戦艦ポチョムキン」「大地」)、講演会、ワークショップなどもあります。

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2013/utopia/index.html
[7341へのレス] Re: ロシアのポスター展 投稿者:Kocmoc Kocma 投稿日:2013/11/18(Mon) 10:58:12
東京巡回は2014年9月30日〜2015年1月26日世田谷美術館

ただ、葉山館の広々した展示は魅力なので、世田谷に来るのを待たずに観に行っていただきたいです。
6枚貼りの映画ポスター「ミス・メンド」、8枚貼りの「十月」を一つの壁に1作品どーんと展示という贅沢な空間です。
[7341へのレス] Re: ロシアのポスター展 投稿者:Katz 投稿日:2014/09/30(Tue) 18:48:59
今日から世田谷美術館で始まりました。

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

[7437] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/08/24(Sun) 14:47:42
「FLINT フリント 無敵の男」【完全版】(2011 ロシア)
(原題「Кремень」)
監督 アレクサンドル・アンシュッツ
出演 ウラジーミル・エピファンチェフ、アナスタシヤ・ヴェデンスカヤ

2014年9月3日(水)、インターフィルムより発売

4回のミニシリーズをDVD2枚に収録。
主演のウラジーミル・エピファンチェフ自身が監督して続編もつくられています。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201409/dvd06.php
[7437へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/08/24(Sun) 14:52:56
「ゲーム・オブ・ウォー 最終戦争」(2013 ロシア)
(原題「Спираль」)
監督 アンドレイ・ヴォールギン
出演 アナトリー・ルデンコ、コンスタンチン・クリュコフ

2014年9月5日(金)、トランスフォーマーより発売

コンスタンチン・ルデンコは「アフガン」(2005)でデビューした俳優。

http://www.transformer.co.jp/products/TMSS_301.html
[7437へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/09/26(Fri) 15:44:11
「カニバル」(2013 スペイン・ルーマニア・ロシア・フランス)
(原題「CANNIBAL」)
監督 マヌエル・マルティン・クエンカ
出演 アントニオ・デ・ラ・トーレ

2014年10月1日(水)、ブロード・メディア・スタジオより発売
(レンタルは10月2日(木)から)

2014年5月24日から劇場公開された作品。
監督も主演俳優もスペイン人ですが、製作にロシアの映画会社CTBが参加しています。CTBは「ロシアン・ブラザー」や「ククーシュカ」などを製作した会社。

http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=201400000784&DSP_SKHKETSEQ=001
[7437へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2014/09/26(Fri) 16:10:45
「シー・サバイバー」(2013 ロシア)
(原題「22 минуты」)
監督 ヴァシーリー・セリコフ
出演 マカール・ザポロシュスキー、デニス・ニキフォロフ

2014年10月3日(金)、AMGエンタテインメントより発売

実際に起きたソマリア海域人質事件を描いた作品。
原題の「22分」は、ソマリア人に襲撃されたロシアタンカーの乗組員をスペツナズが救出する奪還作戦のタイムリミット。
主演のマカール・アポロシュスキーは、5月2日にDVDが出た「クローズ・デイ」に出演。デニス・ニキフォロフは「アルティメットウェポン(Бой с тенью)」シリーズや「タンカー・アタック」などに出演。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201410/dvd03.php