[掲示板に戻る]
過去ログ[9]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[7531] 「消えた声が、その名を呼ぶ」 投稿者:Katz 投稿日:2015/12/23(Wed) 15:02:35
今週土曜から劇場公開されます。

「消えた声が、その名を呼ぶ」(2014 ドイツ・フランス・イタリア・ロシア・カナダ・ポーランド・トルコ)
(原題「The Cut」露題「Шрам(傷痕)」)
監督 ファティ・アキン
出演 タハール・ラヒム

2015年12月26日(土)より、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか順次全国ロードショー

アルメニア人大虐殺をモチーフに、生き延びた男が娘を探す壮大な旅を描いたドラマ。
第71回ヴェネチア国際映画祭ヤング審査員特別賞受賞作。

http://www.bitters.co.jp/kietakoe/

[7530] 「独裁者と小さな孫」 投稿者:Katz 投稿日:2015/12/13(Sun) 18:59:48
昨日から劇場公開されました。

「独裁者と小さな孫」(2014 ジョージア・フランス・イギリス・ドイツ)
監督 モフセン・マフマルバフ
出演 ミシャ・ゴミアシュウィリ、ダチ・オルウェラシュウィリ

2015年12月12日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

2014年の第15回東京フィルメックスで「The President」の原題で上映され、観客賞を受賞。

http://dokusaisha.jp/

[7528] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/12/13(Sun) 18:32:11
「神々のたそがれ」(2013 ロシア)
(原題「Трудно быть богом」)
監督 アレクセイ・ゲルマン
出演 レオニード・ヤルモルニク

2015年12月18日(金)、IVCより発売
HDマスター
ブルーレイも同時発売

2014年4月のイメージフォーラム・フェスティバルで「神様はつらい」のタイトルで上映され、2015年3月より「神々のたそがれ」に改題して劇場公開された作品(>>7480)。
アレクセイ・ゲルマン監督の遺作。

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001434/029/001/Y/page2/recommend/
http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001435/brandname/
[7528へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/12/13(Sun) 18:41:35
「スペース・ドッグ」(2010 ロシア)
(原題「Звёздные собачки: Белка и Стрелка」)
監督 インナ・エヴランニコヴァ、スヴァトスラフ・ウシャコーフ

2015年12月18日(金)、エバーグリーンより発売

ロシア初の3DCGアニメといわれている作品。
2010年の第13回広島国際アニメーションフェスティバルで特別上映。
この時はロシア語版で、声優陣はエレーナ・ヤコヴレヴァ(令嬢ターニャ)、えヴ ゲーニー・ミローノフ(変身)、セルゲイ・ガルマシュ(12人の怒れる男)ら豪華ですが、今回発売のDVDは英語・日本語吹き替え版。
ロシアでは続編も作られています。

http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCED-2923?prev=recently

[7527] 『杉原千畝 スギハラチウネ』 投稿者:める@ええ話や 投稿日:2015/11/29(Sun) 18:19:03
映画『杉原千畝 スギハラチウネ』

唐沢寿明主演の映画『杉原千畝 スギハラチウネ』が12月5日から全国公開されます。
公式サイト
http://www.sugihara-chiune.jp/

杉原千畝氏は大変有名ですが、氏が発給したビザでウラジオストクから日本行きの船に乗せたのは当時ウラジオストク総領事代理だった根井三郎氏でした。
ウラジオストク領事館には外務省から杉原氏が発行したビザを認めるなという電報が届いていた為、難民はウラジオで足止めされてしまいます。
それを腐心して通し、日本船に乗せたのは、ハルビン学院(満州にあったロシア研究の専門家を育成する学校)で杉原氏の2期後輩だった根井氏、そして敦賀―ウラジオ定期船乗務員の大迫辰雄氏でした。

また、日本に到着した難民を保護し世界中に旅立たせた、宗教研究者の小辻節三氏、外務大臣の松岡洋右氏、様々な人々の連帯でユダヤ難民の命が救われたのです。

映画にはウラジオストクが出てきますが、ロケはポーランドで行われたためホンマのウラジオではありませんけれども、ご興味のある方は是非ご覧になってみてください。
根井氏の役は二階堂智さん、ウラジオ―敦賀の定期連絡船乗務員の役は濱田岳さんで、緊迫したやりとりを繰り広げる場面が描かれます。
シナリオの準備稿に協力した杉原千畝氏の研究家、敦賀市の『人道の港調査研究所』代表の古江孝治氏も、「根井氏、大迫氏の2人に光が当たったことがとてもうれしい。彼らの協力がなければ敦賀への上陸はなかった」と語っているそうです。

[7521] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/11/21(Sat) 19:45:37
「ザ・トライブ」(2014 ウクライナ)
(原題「Племя」)
監督 ミロスラヴ・スラボシュビツキー
出演 グレゴリー・フェセンコ、ヤナ・ノヴィコヴァ

2015年11月25日(水)、「ザ・トライブ」フィルム・パートナーズより発売
ブルーレイも同時発売

2015年4月18日に劇場公開された全編手話で進行する作品。

http://www.vap.co.jp/goods/1442212389171/
http://www.vap.co.jp/goods/1442212864453/
[7521へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/11/21(Sat) 19:58:39
「ヴェラの祈り」(2007 ロシア)
(原題「Изгнание」)
監督 アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演 コンスタンチン・ラヴロネンコ、マリヤ・ヴォネヴィ

「エレナの惑い」(2011 ロシア)
(原題「Елена」)
監督 アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演 ナジェージュダ・マルキナ、アンドレイ・スミルノフ

どちらも2015年11月27日(金)、IVCより発売
HDマスター
ブルーレイも同時発売

両作品を収録した『アンドレイ・ズヴャギンツェフ Blu-ray BOX』も同日発売
BOXオリジナル解説リーフレット封入予定

どちらも2014年12月20日に劇場公開された作品(>>7462)。

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001427/029/001/Y/page2/recommend/
http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001429/029/001/Y/page1/recommend/
http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001430/029/001/Y/page1/recommend/
[7521へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/11/21(Sat) 20:10:31
「ロシアン・スナイパー」(2015 ロシア・ウクライナ)
(原題「Битва за Севастополь」)
監督 セルゲイ・モクリツキー
出演 ユリヤ・ペリシド、エフゲーニー・ツィガーノフ

2015年12月2日(水)、ニューセレクトより発売

現在もヒューマントラストシネマ渋谷で開催中の「MDGP(モースト・デンジャラス・シネマ・グランプリ)2015」で、10月31日から11月6日まで上映された作品( >>7517)。

http://www.albatros-film.com/archives/7962
[7521へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/11/21(Sat) 20:23:14
「あの日の声を探して」(2014 フランス・ジョージア)
(原題「The search」)
監督 ミシェル・アザナヴィシウス
出演 ベレニス・ベジョ、マキシム・エメリヤノフ

2015年12月2日(水)、ギャガより発売
ブルーレイも同時発売

2015年4月25日に劇場公開された作品(>>7487)。
チェチェン紛争を描いた感動作。

http://www.gaga.co.jp/cinema_items/detail/1308/comingsoon
http://www.gaga.co.jp/cinema_items/detail/1309/comingsoon

[7520] 「放浪の画家 ピロスマニ」 投稿者:Katz 投稿日:2015/11/15(Sun) 18:54:33
1969年製作のジョージア(グルジア)映画「ピロスマニ」がデジタルリマスター・グルジア語オリジナル版で再上映されます。
タイトルも「放浪の画家 ピロスマニ」となりました。

「放浪の画家 ピロスマニ」(1969 ジョージア)
(露題「Пиросмани」)
監督 ギオルギ・シェンゲラヤ
出演 アフタンジル・ヴァラジ

2015年11月21日(土)より、岩波ホールほか全国順次ロードショー。

日本ではロシア語版が1978年9月に公開されました。
ピロスマニを演じたアフタンジル・ワラジは俳優でなく、本物の画家です。
シェンゲラヤ監督作品はこのほか「若き作曲家の旅」(1985)、「ハレバとゴーギ」(1987)が日本で公開されています。

http://www.iwanami-hall.com/contents/next/about.html


[7516] ロシア映画上映情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/10/30(Fri) 16:38:53
明日からズビャギンツェフ監督作品がロードショー公開されます。

「裁かれるは善人のみ」(2014 ロシア)
(原題「Левиафан」)
監督 アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演 アレクセイ・セレブリャコフ、エレーナ・リャドワ

2015年10月31日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

カンヌ国際映画祭脚本賞、ゴールデングローブ賞外国語映画賞などを受賞。
アレクセイ・セレブリャコフは「プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星」(2008)や「アフガン発・貨物200便」(2007)などに出演、エレナ・リャドワは「エレナの惑い」(2011)に続いてのズビャギンツェフ監督作品出演。

http://www.bitters.co.jp/zennin/
[7516へのレス] Re: ロシア映画上映情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/10/30(Fri) 17:14:08
ヒューマントラストシネマ渋谷で明日から始まる「MDGP(モースト・デンジャラス・シネマ・グランプリ)2015」にロシア・ウクライナ映画とカザフスタン映画が上映されます。

「ロシアン・スナイパー」(2015 ロシア・ウクライナ)
(原題「Битва за Севастополь(セヴァストーポリの戦い)」)
監督 セルゲイ・モクリツキー
出演 ユリヤ・ペレシリド、エフゲーニー・ツィガーノフ

10月31日(土)〜11月6日(金)

主演のユリヤ・ペレシリドは「爆走機関車 シベリア・デッドヒート」(2010)に出ていました。

「ザ・ファントム」(2014 カザフスタン)
(原題「Hunting the Phantom」)
監督 マリーナ・クナロヴァ
出演 クリスタナ・ローケン

11月14日(土)〜20日(金)

ヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトショー公開

http://albatros-film.com/movie/mdgp2015/
[7516へのレス] カザフスタン映画上映情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/11/15(Sun) 18:33:23
11月21日(土)から29日(日)まで有楽町地区で開催される第16回東京フィルメックスのコンペティション部門に、カザフスタン映画が上映されます。

「わたしの坊や」(2015 カザフスタン)
(原題「Bopem」)
監督 ジャンナ・イサバエヴァ

11月23日(月・祝)15:10 有楽町朝日ホール
11月25日(水)  21:15 TOHOシネマズ日劇3

11月23日にはゲストによるQ&Aがあります。

http://filmex.net/2015/program/competition/fc01

[7510] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/09/23(Wed) 17:27:37
「ガガーリン 世界を変えた108分」(2013 ロシア)
(原題「Гагарин. Первый в космосе」)
監督 パヴェル・パルホメンコ
出演 ヤロスラフ・ジャルニン、ミハイル・フィリッポフ

ユーリー・ガガーリン生誕80周年記念作品として、昨年12月20日からロードショー公開された映画。
DVDには劇場予告編とメイキング映像(予定)が特典映像として収録。

2015年9月25日(金)、ミッドシップより発売
(レンタルは9月2日(水)から開始)

http://mid-ship.co.jp/dvd/drama/gagarin/
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/MPF-12115?prev=recently
[7510へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/10/03(Sat) 09:43:12
「雪の女王 新たなる旅立ち」(2014 ロシア)
(原題「Снежная королева2: Перезаморозка」)
監督 アレクセイ・ツィツィリン

今年7月18日より1週間限定で、新宿と大阪の劇場で公開されたアニメ作品(>>7498)。
前作はDVDのみ2014年4月に発売。

2015年10月2日(金)、トランスフォーマーより発売
[7510へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/10/30(Fri) 16:09:25
「ロック&ロール たった2匹の強盗撃退最強ミッション!!」(2015 ロシア)
(原題「Ёлки лохматые」)
監督 マクシム・スヴェシニコフ
出演 アンドレイ・メルズリキン、ヤン・ツァプニック

クリスマス休暇で飼い主が留守中の家を狙う強盗を2匹の犬が撃退するという、どこかで見たようなストーリー展開ですが、ロシアのコメディーがDVD化されるのは珍しいです。
監督は2012年版アニメ「雪の女王」の監督、主演のアンドレイ・メルズリキンは「ミッション・イン・モスクワ」(2006)や「ブレスト要塞大攻防戦」(2010)に出演。

2015年11月4日(水)、ミッドシップより発売

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201511/dvd04.php

[7513] 東京国際映画祭 投稿者:Katz 投稿日:2015/10/16(Fri) 14:54:42
第28回東京国際映画祭が10月22日(木)から31日(土)まで開催されますが、今回は残念ながらロシア映画の上映はありません。旧ソ連共和国からは、エストニア映画だけが上映されるようです。

コンペティション部門
「ルクリ」(2015 エストニア)
監督 ヴェイコ・オウンプー

10月22日(木)13:35 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
10月26日(月)17:20 新宿バルト9
10月29日(木)21:00 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

ヴェイコ・オウンプー監督作品は、「聖トニの誘惑」が2010年の第23回東京国際映画祭ワールドシネマ部門に出品されました。
22日は監督、29日は監督、俳優、プロデューサーによる登壇とQ&Aが予定されています。

http://2015.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=25

参考
パノラマ部門
「チェブラーシカ 動物園へ行く」(2015 日本)
監督 中村 誠
併映「ちえりとチェリー」

10月24日(土)15:30 TOHOシネマズ新宿

http://2015.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=109

[7511] 「草原の実験」公開 投稿者:Katz 投稿日:2015/09/23(Wed) 17:44:29
昨年の第27回東京国際映画祭(>>7455)で、最優秀芸術貢献賞、WOWOW賞を受賞した「草原の実験」が劇場公開されます。

「草原の実験」(2014 ロシア)
(原題「Испытание(実験)」) 
監督 アレクサンドル・コット
出演 エレーナ・アン

美しいカザフスタンの草原を舞台に、1人の少女をめぐる物語。
ラストにタイトルの本当の意味がわかります。

2015年9月26日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー

初日26日には主演のエレーナ・アンの舞台挨拶とサイン会が予定されています。
さらに先着100名にはロシア産ダーク・チョコレートのプレゼントがあるそうです。

http://sogennojikken.com/

[7509] アレクセイ・ゲルマン特集 投稿者:Katz 投稿日:2015/09/04(Fri) 20:00:02
明日から2週間、アレクセイ・ゲルマン監督5作品が特集上映されます。

”すべてみせます。アレクセイ・ゲルマン特集”
2015年9月5日(土)〜9月18日(金)
渋谷・ユーロスペース

上映作品
「道中の点検」(1971 ソ連)
「戦争のない20日間」(1976 ソ連)
「わが友イワン・ラプシン」(1984 ソ連)
「フルスタリョフ、車を!」(1998 フランス・ロシア)
「神々のたそがれ」(2013 ロシア)

http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000032

[7502] DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/07/26(Sun) 18:29:16
「ブレスト要塞大攻防戦」(2010 ロシア)
(原題「Брестская крепость」)
監督 アレクサンドル・コット
出演 アレクセイ・コパショフ、アンドレイ・メルズリキン

今年2月の「未体験ゾーンの映画たち2015」で上映された作品(>>7470)。
アレクサンドル・コット監督は「現代の英雄」「草原の実験」の監督。

2015年8月5日(水)、メダリオンメディアより発売
(レンタルは6月3日(水)から開始されています)

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201508/dvd04.php
[7502へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/07/26(Sun) 18:50:38
「スターリングラード 史上最大の市街戦」(2013 ロシア)
(原題「Сталинград」)
監督 フョードル・ボンダルチュク
出演 トーマス・クレッチマン、ヤニナ・ストゥディリナ、ピョートル・フョードロフ

フョードル・ボンダルチュク監督は「プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星」の監督で、「戦争と平和」のセルゲイ・ボンダルチュクの息子。
フョードルの息子がおじいさんと同じセルゲイで、この映画に出ています。

2015年8月5日(水)、ソニーピクチャーズエンタテインメントより発売
DVD&ブルーレイ同時発売

http://bd-dvd.sonypictures.jp/fr/fr/displayGoodsDetail.do?goodsCode=OPL-80577
http://bd-dvd.sonypictures.jp/fr/fr/displayGoodsDetail.do?goodsCode=BLU-80577
[7502へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/07/31(Fri) 17:43:48
「ジャングル」(2012 ロシア)
(原題「Джунгли」)
監督 アレクサンドル・ヴォイチンスキー
出演 セルゲイ・スヴェトラコフ、ヴェーラ・ブレジネヴァ

ヴェーラ・ブレジネヴァは女性ボーカルグループ「ヴィアグラ」の元メンバー。

2015年8月5日(水)より、TSUTAYAでのみレンタル開始

http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=2678989209
[7502へのレス] Re: DVD発売情報 投稿者:Katz 投稿日:2015/08/27(Thu) 18:54:24
「ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46」[前編・後編](2012 ロシア)
(原題「Ночные ласточки」)
監督 ミハイル・カバノフ
出演 タチヤナ・アルントゴリツ、エリザヴェータ・ニローヴァ、デニス・ニキフォロフ

2015年9月9日(水)、彩プロより発売
(レンタルは8月5日(水)から開始)

2013年1月から第1チャンネルで放映された8回のTVシリーズ。
第2次世界大戦時のソ連軍で、女性のみで構成された飛行部隊「ナイトウィッチ」の物語。
同じテーマで1981年に作られた「対独爆撃部隊 ナイトウィッチ」というソ連映画があり、日本でもDVDが出ています。

http://www.ayapro.co.jp/products/detail.php?product_id=308
http://ayapro.co.jp/products/detail.php?product_id=309

[7506] 「ブラック・シー」 投稿者:Katz 投稿日:2015/08/14(Fri) 23:03:13
明日からイギリス・ロシア合作映画「ブラック・シー」がロードショー公開されます。

「ブラック・シー」(2014 イギリス・ロシア)
(原題「Black sea」露題「Чёрное море」)
監督 ケヴィン・マクドナルド
主演 ジュード・ロウ

2015年8月15日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー公開

公式サイトではイギリス・ロシア合作となっていますが、IMDbではイギリス・アメリカ・ロシア製作となっています。
全編英語ですが、ロシアからはコンスタンチン・ハベンスキー(「ナイト・ウォッチ」)、セルゲイ・プスケパリス(「夏の終止符」)、グリゴリー・ドブルィギン(「夏の終止符」)、セルゲイ・ヴェクスレル(「FLINT 無敵の男」)らが出演しています。

http://blacksea-movie.net/

[7488] 大好きでした 投稿者:Kocmoc Kocma 投稿日:2015/04/22(Wed) 00:09:04
とても悲しいことに、バフティヤル・フドイナザーロフ監督が亡くなりました。49歳でした。

「少年、機関車に乗る」「コシュ・バ・コシュ」「ルナ・パパ」、それに東京国際映画祭で上映した「シック」(アルトゥール・スモリヤニノフくん出演作)等すてきな映画を撮っていました。

特に、機関車・ロープウェイ・飛行機・筏…と”乗り物”がお好きな方とおみうけしました。(思いがけないものを乗り物にするのも好き。)

少年の心を持ち続けて撮るのが得意だったのではないかと思います(クストリッツァ同様、女性の心理を描くのはちょっと苦手、というか今一歩だった感)…と言っても、「シック」以降の作品が日本で紹介されることはたぶんなくて、観ていないので、最近の作風は知らないのですが。

http://bloknot.ru/kul-tura/v-berline-umer-rezhisser-bahtier-hudojnazarov-211463.html

バラバノフといい、パニン(「シック」に出てましたね)といい、なぜこんなに若く逝ってしまうの??
とても悲しいです。

[7488へのレス] 追悼上映 投稿者:Katz 投稿日:2015/07/31(Fri) 18:19:32
4月21日に享年49歳で亡くなったバフティヤル・フドイナザーロフ監督を追悼して、代表作3本が1週間ずつ限定で上映されます。
3本ともユーロスペースが配給・上映してくれた作品でした。

「少年、機関車に乗る」(1991 タジキスタン・旧ソ連)
 8月1日(土)〜7日(金)
http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000018

「コシュ・バ・コシュ 恋はロープウェイに乗って」(1993 タジキスタン)
 8月8日(土)〜14日(金)
http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000019

「ルナ・パパ」(1999 ドイツ・オーストリア・日本)
 8月15日(土)〜21日(金)
http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000020

渋谷・ユーロスペースにて、連日21時10分より

[7498] 「雪の女王」続編公開 投稿者:Katz 投稿日:2015/06/27(Sat) 16:21:13
ロシアでは「アナと雪の女王」がヒットする前に3Dアニメがつくられ、日本でもそのDVDが2014年4月に発売されました(>>7393)が、その続編アニメが来月公開されます。

「雪の女王 新たなる旅立ち」(2014 ロシア)
(原題「Снежная королева 2 : Перезаморозка」)
監督 アレクセイ・ツィツィリン

2015年7月18日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋でモーニング・ロードショー

http://snowqueen-movie.com/

前作のDVDが出ているとはいえ、続編だけ劇場公開するのは何だかなーと思います。
アナ雪の続編と勘違いして観にくるお客を狙っているとしか…
予告編を見ても、ロシア製作とは出てきません。
ロシアでは今年の1月1日に公開されました。「雪の女王3」も同じ監督でつくられる予定だそうです。
[7498へのレス] Re: 「雪の女王」続編公開 投稿者:Katz 投稿日:2015/07/22(Wed) 16:58:32
シネマート新宿、シネマート心斎橋とも7月24日(金)までの1週間のみ限定公開です。

で、劇場へ行って観てきました。前作はあらかじめDVDで見ておきました。
原題は「雪の女王2」ですが、前作でゲルダのお供となったトロルのオルムが主役のいわばスピンオフ映画。
そもそも雪の女王が出てきません。映画の冒頭に前作のあらすじが紹介されますが、そこで出てきたのみ。
ロシア映画らしいといえば、唯一アログ将軍が進撃する時に、ソ連映画によく出てくる行進曲(タイトルは知りません)が流れること。
パンフレットは販売されていませんでした。
[7498へのレス] Re: 「雪の女王」続編公開 投稿者:Les 投稿日:2015/07/24(Fri) 09:55:23
情報有難うございます!子供向けですよね。家族で見てみたいとおもいます。:)