月別過去の記事

2018年05月16日

SF作家 セルゲイ・ルクヤネンコの世界

一般向け文化講座「はこだてベリョースカクラブ」の今年度第1回目の講話内容です。

テーマ:「SF作家 セルゲイ・ルクヤネンコの世界」
講 師:デルカーチ・フョードル(本校副校長)

 セルゲイ・ルクヤネンコはカザフスタン出身で、現代ロシアだけでなく世界的に人気の小説家です。彼の本業は、心理療法士です。そのためか、作品の傾向はファンタジーの中にも精神論を問うものが多いです。
 また、彼に影響を与えた作家はウラジスラフ・クラピーヴィンが挙げられます。クラピーヴィンは児童文学を主に書いており、その影響でルクヤネンコの作品も子どもや青年が主人公の作品が多いです。
 それでは作品をいくつか見ていきましょう。
 まずは1997年発表の『鏡の迷路』です。この話は、仮想世界と現実世界の区別がつかなくなるという話です。区別がつかなくなった人達が、現実世界に戻ろうと奮闘するのです。
 次に紹介するのは1998年には『未調理のフグ』という作品です。ルクヤネンコは日本通で知られ、この話も日本が登場します。内容は、国民投票で、領土問題を問いかけた際に、ロシア全土を日本に渡してしまったというものです。
 彼の作品で一番多く翻訳され、映画化もされた人気作は1998年に発表された『ナイト・ウォッチ』というものです。モスクワを舞台に光と闇の派閥による対決が物語の基軸となっています。日本でも2006年に映画が公開されています。ルクヤネンコはある雑誌のインタビューでこの作品について「どうしてこんなに人気が出たかわからない」と話しています。実は私も同意見です。面白くないわけではありません。でも、彼の作品にはもっと面白いものがあるのに、というのが私の意見です。
 最後に紹介するのは1998年発表の『Черновик(チェルノヴィク)』です。舞台はモスクワ、主人公は青年です。ある日突然に自分の情報がなくなるところから始まります。免許証に記載されていた名前や住所が消えていき、また彼を知る人達から彼の記憶が無くなります。友人だけに限らず、恋人や両親の記憶からも消えます。主人公は皆の記憶に自分が戻るように、また情報が元に戻るように冒険をする物語です。
 ルクヤネンコの書く小説はどの作品も自分の生きる世界とは別の世界が描かれ、そこが物語の舞台となっています。彼らはそこから逃げたかったり、戻りたかったり、戦ったりします。小説の多くは現実ではないものを想像する楽しさがあると思います。最初にも話しましたが、ルクヤネンコの小説は舞台こそファンタジーであれ、そこで生きる葛藤や戦う意味など精神論的に考えさせられます。
 日本語訳されているものは少ないですが、ぜひ皆さんにも一度読んでいただきたいと思い、今回のテーマにしました。いかがだったでしょうか。
 最後に紹介した『Черновик』は今年映画化されたので、その予告編を一緒に見て終わりにします。
 

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2018年05月02日

2018年極東大学オリジナルカレンダー 5月は??

<5月>鷲の巣展望台(ウラジオストク)
 ウラジオストクの鷲の巣展望台からの風景です。黄金橋や海のある街並みを一望でき、ウラジオストクを代表する景色として絵葉書にもよく使われます。
 また、展望台には縁結びになる南京錠をかけるスペースもあるため、恋人たちがよく訪れる場所です。
 この展望台へは歩いて登ることもできますが、ケーブルカーの利用をお勧めします。赤と青の車体が交互に行き来します。乗ったらあっという間に着きますが、それも楽しいです。
 ケーブルカーと合せて、天気の良い日に訪れてみてはいかがでしょうか。
 

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2018年04月02日

2018年極東大学オリジナルカレンダー 4月は??

<4月>血の上の救世主教会(エカテリンブルク)

 昨夏エカテリンブルクでの国際青年キャンプに参加した際に皆で訪れた場所です。血の上の教会という名前はかつてこの地に建っていたイパチェフの館において1918年7月、ロシア最後の皇帝ニコライ二世とその家族ら(皇后、4人の皇女と皇太子、医師や使用人ら4人)が処刑された事に由来しています。
 ニコライ二世は大津事件や日露戦争などで日本とも縁の深い皇帝でした。1917年に発生した2月革命により退位させられると、一家は政府により軟禁状態に置かれます。ボリシェビキが政権を握った10月革命の後に同地へと移送され、最終的に館の地下室において銃殺されました。
 処刑後の遺体の行方を巡っては長年議論が繰り返され、一時は皇女や皇太子の生存説まで囁かれましたが近年一家全員分の遺骨がエカテリンブルク郊外で発見され処刑が正式に確認されました。 今年は皇帝一家処刑から丁度100年です。これを機に皆さんもロシア革命について理解を深めてみてはいかがでしょうか。
 

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2018年02月28日

2018年極東大学オリジナルカレンダー 3月は??

<3月>エリツィンセンター(エカテリンブルグ)

 エリツィンセンターは、アジアとヨーロッパの境界線であるウラル山脈の東側に位置するエカテリンブルグという町にあります。2015年、エカテリンブルグ出身でロシア連邦の初代大統領であるエリツィン・ボリス元大統領を記念して設立されました。
 昨年私を含む極東大学函館校の6名は日露青年交流センターのプログラム『エカテリンブルグ国際青年キャンプ』に参加してこの街を訪れました。私たちが訪れた期間は「ウラル・日本週間」ということで、私たちが参加したこのプログラム以外にも様々な日露交流が行われたようです。このエリツィンセンターでは青空のもと、剣道のデモンストレーションが催され、幅広い年齢層の方々が剣道の気迫を間近に感じて見入っていました。
 エリツィンセンターの中には「交流センター日本」があり、そこでは日々学生たちが日本語や、生け花・習字などに取り組んでいます。10歳ぐらいの子供たちが熱心に日本語を話している様子がとても印象的でした。
 

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2017年のロシアを振り返って

 一般向け文化講座「はこだてベリョースカクラブ」今年度第8回目(最終回)の講話内容です。

テーマ:「2017年のロシアを振り返って」
講 師:イリイン・セルゲイ(本校校長)

 2017年、ロシアで報道されたさまざまなニュースを紹介しました。シリア紛争、トランプ政権の「ロシアゲート疑惑」、ウクライナ問題、ヨーロッパからの経済制裁等、日本ではロシアに対するイメージが悪くなるようなニュースが多かったのですが、ロシアの立場では別の角度から解釈がなされています。単純に良い悪いの区別ではなく、情報収集は幅広く行い、いろいろな見方をすることが必要だということです。
 良いニュースとしてはロシア国内の死亡率が低くなり、出生率がそれを上回ったこと、また医療制度や環境がよくなっているため、寿命も延びているということです。良い治療を受けたければコーカサス地方やモスクワやサンクトペテルブルクのような大都会に行くのがいいが、残念ながら極東地方の死亡率は一番高いそうです。
 そのほか、3月18日に行われる大統領選挙についても注目が集まっているというお話でした。

 年度の最終回には、講話後に茶話会を開いています。今回は鮭のピロークと紅茶をいただきながら、受講生のみなさんで楽しくおしゃべりしました。

 なお、ベリョースカクラブは2018年度の受講生を募集中です。毎年継続して受講される方も多い、人気の講座です。ロシアの文化や風習について、気軽に触れてみませんか?
 詳細はこちらをご覧ください。


コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2018年02月06日

今年のカフェメニューは!?

 いよいよ今週の土曜日ははこだてロシアまつりです。
 放課後のチャイムが鳴ると学生たちが準備のため、走り回っています。特にカフェ班はロシア人の先生方の指導の下、必要な食材を買い出しにあちこち出かけています。
 マースレニッツァをメインイベントとして開催するようになって今年で5年目。カフェではマースレニッツァにちなみ、ブリヌイを中心メニューとしてきましたが、今年は20周年。特別にメニューを増やしました。それでは今年のカフェメニューを発表しましょう。

◆カフェメニュー◆
《 シャシリク 》400円
  スパイシーなタレに漬け込んだ、ロシアの炭火串焼肉です。
  ジューシーな食感がたまりません!

《 サリャンカ 》300円
  中世ロシアから伝わる伝統料理です。
  味わいのあるスープです。

《ペリメニ入りサリャンカ》400円
  スープにペリメニ3個をトッピングした、お腹も満たされる一杯!

《冷凍ペリメニ(お持ち帰り用)》500円
  シベリアの茹で上げ餃子。
  ロシアの味をご家庭でもどうぞ!10個入り!

《 ブリヌイ(クレープ) 》
 1.きのことチーズを包んだおかず系のクレープです。300円
 2.自家製トボロク(ロシア風カッテージチーズ)とレーズンを包みました。
  毎年大人気の品です!200円

《 ピロシキ 》各200円
 本校ロシア人教員によるオリジナルレシピです!!
  1.日本でもおなじみ。ジューシーな豚挽き肉をつめました。
  2.リンゴの甘煮を包んだ、おやつにもなるピロシキです。

《 紅茶 》 100円
 お食事のおともにいかがですか?お好みで砂糖やレモンをどうぞ。

《 モルス 》 100円
 ロシアの定番のミックスジュース!さわやかなベリー風味です。



△ペリメニづくりの様子。目標1000個のために、ロシア人教員から作り方の指導を受ける学生たち。

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2018年02月02日

2018年はこだてロシアまつりのポスターとTシャツはコレだ!

 来る2月10日(土)に行われる「第20回はこだてロシアまつり」のポスターとTシャツはこちらです。ポスターは少し前からホームページでご紹介しましたが、Tシャツがこの度完成しましたので、あわせてご報告です!
 今年のテーマは「二十歳」です。それはこの「はこだてロシアまつり」が記念すべき20回目を迎えるからです。ポスターとTシャツそれぞれに描かれている冬の女神モレーナが振袖を、太陽はビシッとスーツを着ています。この素敵なデザインは、本校のロシア地域学科4年生の大平桃子さんが担当しました。
 数に限りはありますが、キオスクコーナーで販売しますので、ぜひお手にとってみてください♪

 Tシャツモデルはロシア語科1年の萬珈源さんと、ロシア地域学科1年の平原 響さんです。
 当日はスタッフ一同、おそろいのTシャツを着て、みなさまをお迎えします。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。