◆ 以下は、記事NO. 38899 に関する返信フォームです ◆
No.38899 学校の件投稿者:kurio - 2018/01/10(Wed) 16:42:35
私の奥さんはロシア人です。連れ子のこどももロシア人です。
子供がロシアの中学卒業して、現在東京の高校2年生です。

2017年12月サンクトペテルブルク○○大学に入学したいので、サンクトペテルブルク○○大学の中にある学校へ1か月間滞在して勉強してきました。今年5月にもその学校へ勉強に行きます。(子供は中卒なのでロシアでも高校卒業しない場合は無理だと思っています)奥さんは大丈夫だと言います。ロシアの友人に聞いたようです。(奥さんから何回説明を聞いても理解できません)

日本のように高卒認定試験を制度がありますが、
誰かロシアの学校のシステムを教えてください。

よろしくお願いいたします。


No.38901 Re: 学校の件投稿者:みい - 2018/01/15(Mon) 15:21:07
初めまして。
日本の高校卒業後ロシアの大学に入学するのは可能だと思いますよ。
必要なら日本の高校を卒業したという証明書を作ってもらい英文かロシア語に翻訳して提出すれば良いのではないでしょうか?
普通に日本人も日本の高校を卒業後モスクワ大学へ入学した人もいますし。


No.38902 Re: 学校の件投稿者:ひよこ - 2018/01/15(Mon) 20:22:25
こんにちは、kurioさん。
みいさんも書いてくださっているとおり、日本人でもロシアの大学へ入学している人もいます。
まずは、入学したい大学に「どうやったら入学出来るのか」ということを聞いてみることだと思います。
ロシアでは、ネットで「たぶん、こうだと思う」という情報をいくら集めても、その当事者(今回の場合は大学ですね)の方針ややり方で実際の指針が左右されることが多いのです。ですから、当事者の指針を何度も確認して、当事者にも「それでOK」ということを納得させてから、行動を取った方がいいです。日本と違いますから、大変なことが多いです。

と、色々と書きましたが、私もネットで「どうやったらロシアの大学に入れるのか(ロシア人及び外国人対象)」というページを見つけました。ロシア語ですが。
https://ria.ru/abitura/20140609/1011272923.html

現在、ロシア人の高校生は全員、このページの最後にあるЕГЭ(直訳すると「統一国家試験」)という試験を全国一斉で受けています。日本のセンター試験のようなものですね。この試験の結果を元に入学試験を受けたい大学を選ぶのだ、と高校生の知人に聞きました。

ロシアの大学は9月始まり。たしかЕГЭが行われるのは、5月か6月だったと思います。もしかしたら、それでお子さんは、5月にその学校へもう一度行くのではないですか?

子どもの教育については、どこの国でも大変ですが、頑張ってくださいね。


No.38903 Re: 学校の件投稿者:ゆきのかけら - 2018/01/17(Wed) 10:55:42
日本の「高卒認定試験」のようなものがあるのかどうかは知らないですが、ロシアにはЕГЭ(イェー・ゲー・エー:Единый государственный экзамен:統一国家試験)というものがありますね。

イェー・ゲー・エー(ЕГЭ) ウィキペディア
https://ru.wikipedia.org/wiki/Единый_государственный_экзамен

イェー・ゲー・エーは、学校(シュコーラ:ロシアは通常、小中高一貫教育)の卒業試験、および大学・専門学校への入学補助試験の役割を果たすもので、どちらかというと基本的な知識を問うものとなっているようです。ロシアの学校卒業予定者が全国で一斉に同じ試験を受けます。

大学の入学条件については、その大学によって異なることもあると思うので、その大学に直接聞いてみるのがいいと思います。

電話で問い合わせると、たらい回しされたり、ちゃんと答えてくれないこともあるので、できれば直接その大学に行って聞くのがよいと思います。(担当者が特定できなかったりして、何度も足を運ばなければならないかもしれませんが)

* * *

私の場合は、日本の大学を卒業して、日本とロシアで社会人を長く経験してから、ロシアの大学のマギストラトーラ(Магистратура:バカラブリアートбакалавриат(大学学士課程)の次の大学院修士課程のようなもの) に入学しました。

電話して聞いても、らちがあかなかったので、大学に直接行って、話を聞いてみたら、最初「ダメ」と、けんもほろろに断られました。ロシアの学校(シュコーラ)を出ていないし、日本で卒業した大学とも、専門分野が微妙に違うというのが理由でした。

でも、日本の大学の卒業証書とか、ずいぶん昔受けたことのあるロシアのロシア語検定試験(ТРКИ)(中級)とか、日本のロシア語能力検定試験(たしか3級とかで、たいしたものではないと思う)の合格賞状まで、念のため持ってきた書類は、あるものみんな見せて、「自分はこんなにロシア語がんばってきた。御大学にはいるためずっとがんばってきた!(←ウソ(^_^; )」とか言って、思いっきり熱意を示したら、「じゃあ、入学試験だけでも受けてみますか」ということになりました。

その後、職員室みたいなところで試験を受けさせてもらったら、「合格」だったので、無事入学を認められました。(入ってからが大変だったのですが・・・(>_<))

この例に限らず、ロシアはかなり臨機応変(別名いいかげん)で、物事をすすめるのは交渉次第。これはとても無理い〜(>o<)ということでも(・・・というか、相手は最初必ずそう言ってくる・・・)、ときに通る\(^O^)/・・・こともある(そういう社会は困ったものですが・・・)ので、案ずるよりも産むが易し、行動してみるのが吉だと思います。

本来の私は、マニュアルがないと不安で、あれこれ思いを巡らせる・・・典型的な日本人タイプなので、そういうやり方はすごく苦手なのですが・・・(T_T)。


No.38904 Re: 学校の件投稿者:kurio - 2018/01/17(Wed) 16:57:24
ありがとうございましす。
とても参考になりました。
また子供も安心して勉強を
東京の高校で頑張れると思います。
本当にありがとう御座いました。
おなまえ
タイトル
メッセージ
URL
イメージ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
文字の色