◆ 以下は、記事NO. 38875 に関する返信フォームです ◆
No.38875 バラライカ演奏会投稿者:アストライアの会 - 2017/11/04(Sat) 16:09:28
バラライカ演奏とロシアの歌声
 ロシアの民族楽器「バラライカ」は三角形の胴体に3本の弦を張ったもので、その音色は「優しい女性の歌声」に例えられます。
昔、ロシアの農民たちもバラライカを聞き、それに合わせて歌ったり踊ったりするのが好きだったようです。素朴な楽器で、ソロ演奏で感動を呼び覚ますことも出来る一方、アンサンブルの器楽演そうも素晴らしいものが有ります。
ワシーリー・アンドレーエフによる改良などを経て、やがてバラライカはロシアに留まら
ず、世界的な人気を得て、ヨーロッパそしてアメリカにも広まって行きました。リムスキ
ー・コルサコフの音楽や映画「ドクトル・ジバゴの中の「ラーラのテーマ」など、枚挙にいとまが有りません。
この度はバラライカ演奏をお楽しみ頂くとともに、アカペラでロシア民謡を数曲用意しています。最後はバラライカの伴奏で皆様も一緒に歌いましょう!

主 催 アストライアの会  協 力 日本ユーラシア協会 日本セカンドライフ協会 
ゲスト 八田圭子さん(東京バラライカ・アンサンブル首席奏者)とその教室の方々
    東京労音合唱団有志(ロシア民謡合唱)
日 時 平成29年12月9日(土)午後2時から5時
場 所 千早地域文化創造館第3会議室 地下鉄有楽町線・千川駅3番出口
(駅から大通りに出てそのままの方向で進み、コープ未来で右折、徒歩約7分)
費 用 お茶代込み参加費二千円(後半の時間はゲストの方々を交えたお茶会です)
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで メールinfo@asutoraia.com
備 考 会場のスペースの関係で、事前予約をお願い出来たら幸いです。

おなまえ
タイトル
メッセージ
URL
イメージ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
文字の色