◆ 以下は、記事NO. 7723 に関する返信フォームです ◆
No.7723 「スポット・ライト」投稿者:Katz - 2018/06/15(Fri) 16:08:15
今年で15回目を迎える『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』の国際コンペティションに、ロシア映画が選ばれています。

「スポットライト」(2017 ロシア)
(原題「Жги!」)
監督 キリル・プレトニョフ
出演 インガ・オボルディナ、ヴィクトリヤ・イサコヴァ、ヴラジーミル・イリイン

2018年7月17日(火)10:30 SKIPシティ多目的ホール
7月19日(木)20:40 MOVIX川口
7月21日(土)14:30 SKIPシティ映像ホール(Q&A)

人前では決して歌わないが、実は美声の持ち主の女性刑務所看守と囚人の間に芽生える絆を描く感動ドラマ。
キリル・プレトニョフ監督は、俳優として「メトロ42」(2012)や「オーガストウォーズ」(2012)など数多くの映画に出演。
この作品は初の長編監督作。
主演のインガ・オボルディナも、「ドクトル・ジバゴ」(2005)や「ガガーリン 世界を変えた108分」(2013)など60以上の映画に出演している名バイプレーヤー。
この作品でキノタヴル最優秀女優賞を受賞。

http://www.skipcity-dcf.jp/
おなまえ
タイトル
メッセージ
URL
イメージ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色