◆ 以下は、記事NO. 7694 に関する返信フォームです ◆
No.7694 岩波ホールのジョージア映画投稿者:Katz - 2018/02/12(Mon) 16:29:48
東京・神保町の岩波ホールで、「花咲くころ」が上映中、次回作は「馬を放つ」というのは7684で紹介していますが、その後もジョージア映画が上映されます。

「祈り」(1967)
(露題「Мольба」)
「希望の樹」(1976)
(露題「Древо желания」)
「懺悔」(1984)
(露題「Покаяние」)
ジョージア映画界の巨匠テンギズ・アブラゼ監督の『祈り』三部作を一挙上映。
「祈り」は日本初公開。
8月4日(土)より

『コーカサスの風 ジョージア映画祭2018』
ジョージア110年の映画史を未公開作品10余作品を中心に一挙上映。
10月13日(土)より

「葡萄畑に帰ろう」(2017 ジョージア)
(英語題「The Chair」)
監督 エルダル・シェンゲラーヤ
12月中旬より
エルダル・シェンゲラーヤ監督はゲオルギー・シェンゲラーヤ監督(「ピロスマニ」(1978))の兄。
これまで「青い山 本当らしくない本当の話」(1983)が日本で公開されています。



おなまえ
タイトル
メッセージ
URL
イメージ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色