◆ 以下は、記事NO. 7628 に関する返信フォームです ◆
No.7628 ロシア映画配信投稿者:Katz - 2017/04/09(Sun) 16:07:06
オンライン上の映画館「デジタルスクリーン」が3月29日から始まりました。
日本未公開の世界各国の映画を上映していくそうですが、スタート時の特集として「ロシア映画特集」が組まれています。
うれしいことに、戦争映画やアクション映画ではなく、これまでDVDでも発売されていないコメディー、ラブストーリー、青春映画がラインナップされています。

作品によりますが、配信は約2カ月、料金は1500円。
オープニングキャンペーンとして5月8日までに会員登録すると6ポイントがプレゼンtされ、作品1本無料かポップコーンと交換できます。

「ロシア映画特集」の作品

◎「カクテルナイトフィーバー〜シェイカーより愛をこめて〜」(2015 ロシア)
(原題「Бармен」)
監督 ディナ・トゥルマノヴァ
出演 ヴィターリー・ゴグンスキー、ユリヤ・パルシュタ

ディナ・トゥルマノヴァ監督はこれがデビュー作。
主演のヴィターリー・ゴグンスキーは「ストームゲート」(DVD)に出ていました。

◎「このサイト、マジでヤバイ」(2013 ロシア)
(原題「Одноклассники.ru: наCLICKай удачу」)
監督 パヴェル・フヂャコフ
出演 ピョートル・フョードロフ、フョードル・ボンダルチュク

主演のピョートル・フョードロフは「プリズナー・オブ・パワー」(2008)に出演。
その監督のフョードル・ボンダルチュクとこの映画で共演。
元ブレスチャーシエのジャンナ・フリスケも出演しています。

◎「イエス アンド イエス」(2014 ロシア)
(原題「Да и Да」)
監督 ヴァレリヤ・ガイ・ゲルマニカ
出演 アグニーヤ・クズネツォヴァ、アレクサンドル・ゴルチリン

2014年の第36回モスクワ国際映画祭で監督賞を受賞した作品。
主演のアグニーヤ・クズネツォヴァは、アレクセイ・バラバノフ監督の衝撃作「アフガン発・貨物200便」(2007)で体当たり演技を見せた女優。

以上の3作は5月23日まで公開


No.7629 Re: ロシア映画配信投稿者:Katz - 2017/04/09(Sun) 16:33:15
4月5日から5月30日まで公開されるのが次の3作品

◎「1週間で理想の花ムコを見つける方法」(2015 ロシア)
(原題「Срочно выйду замуж!」)
監督 セルゲイ・チェカロフ
出演 ユリヤ・コヴァルチュク、アレクセイ・チュマコフ

主演のユリヤ・コヴァルチュクは元ブレスチャーシエの歌手。夫のアレクセイ・チュマコフも歌手。つまりこの映画では夫婦で共演しています。

◎「ヒートオーバー!」(2006 ロシア)
(原題「Жара」)
監督 レゾ・ギギネイシュヴィリ
出演 アレクセイ・チャドフ、コンスタンチン・クリュコフ、アルトゥール・スモリャニノフ

出演の3人は「アフガン」(DVD)に続いての共演です。
アレクセイ・チャドフは「ナイト・ウォッチ」(2004)シリーズや「ストリート・レーサー」(2008)に出演。

◎「白くまエルカと魔法のトンネル」(2007 ロシア)
(原題「Элька」)
監督 ウラジーミル・サコフ
声の出演 ラリサ・ブローフマン、オルガ・ショロホヴァ

サイトには2014年とありますが、正しくは2007年の作品です。
ラリサ・ブローフマンは中村誠監督版「チェブラーシカ」(2010)でチェブラーシカの声をあてた声優さんです。

今後、「罪と罰」(2007)や「ヴェラの祈り」(2014)も公開されるようです。

https://digitalscreen.jp/


No.7635 Re: ロシア映画配信投稿者:Katz - 2017/05/10(Wed) 17:18:51
5月3日から次の映画の配信が始まりました。

◎「フライト・クルー」(2016 ロシア)
(原題「Экипаж」)
監督 ニコライ・レベヂェフ
出演 ダニーラ・コズロフスキー、ウラジーミル・マシコフ、アグネ・グルダイト

>>7611で紹介していますが、『未体験ゾーンの映画たち2017』で上映された航空パニック映画。
ダニーラ・コズロフスキーは今年2月、サンクトペテルブルク国立マールイ・ドラマ劇場の公演で来日しました。
6月6日まで配信。

オープニングキャンペーンは8月31日まで延長されました。


No.7645 Re: ロシア映画配信投稿者:Katz - 2017/06/24(Sat) 16:52:19
6月のロシア映画の配信は次の3作です。

◎「罪と罰」(2007 ロシア)
(原題「Преступление и наказание」)
監督 ドミトリー・スヴェトザロフ
出演 ウラジーミル・コシェヴォイ、ポリーナ・フィロネンコ

8回のTVドラマシリーズ。ポリーナ・フィロネンコは大学生の時にソーニャ役に抜擢。アンドレイ・パーニンやエレーナ・ヤコヴレヴァといった名優が脇を固めています。
第1話は無料。第2〜8話は各500円。

◎「レミニセンティア」(2016 日本)
(露題「Реминисценция(かすかな記憶)」)
監督 井上 雅貴
出演 アレクサンドル・ツィルコフ

日本映画ですが、ロシアで撮られたSF作品。
2016年11月に渋谷・ユーロスペースで公開。

◎「ヴェラの祈り」(2007 ロシア)
(原題「Изгнание(追放)」)
監督 アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演 コンスタンチン・ラヴロネンコ、マリア・ボネヴィー

2014年12月、渋谷・ユーロスペースで公開された作品(>>7462)。

「レミニセンティア」は6月7日から27日まで、「罪と罰」第1話は6月7日から、第2〜8話は6月14日から8月8日まで、「ヴェラの祈り」は6月28日から8月22日まで配信。
おなまえ
タイトル
メッセージ
URL
イメージ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色